たびこふれ

ベルリンの中心部のアクセスが格段と便利に!U5(地下鉄5号線)の延伸工事終了!

記事投稿日:2021/07/28最終更新日:2021/07/28

Views:

地下鉄5号線

ベルリンの中心部には、ウンター・デン・リンデンと呼ばれる大通りがあります。通りはベルリン王宮とブランデンブルク門を結ぶもので、通り沿いには歴史的に重要な建物が建ち並んでいます。このような大通りの地下では、U5(地下鉄5号線)の敷設工事が進められていましたが、ついに2021年7月に工事が完全に終了しました。そしてウンター・デン・リンデン沿いにある多くの重要な施設が地下鉄によって訪れやすくなったのです。今回は、そんなU5の完全開通とそれによって訪れやすくなる見所について紹介したいと思います。

目次

U5 (地下鉄5号線)の延伸工事

ウンター・デン・リンデン

U5の駅

今回完全開通したU5ですが、ベルリン東端部と中心部を結ぶ路線として以前から存在していました。この既存の路線を延伸させて、ウンター・デン・リンデンの地下に新しい駅を作り、交通の要となっているベルリン中央駅に結ぶ工事が行われていたのです。2020年12月に延伸工事は終わり、これによってベルリン東端部とベルリン中央駅が結ばれ、U5は約20キロの地下鉄路線となりました。ただし博物館島駅のみ工事が終了しておらず、博物館島駅には列車が停車せずに通過する状態になっていました。この不完全な状態は2021年7月の博物館島駅のオープンによって終わりを告げました。そしてU5は完全に開通することになったのです。

>>>Projekt U5

赤の市庁舎駅周辺のおすすめスポット

赤の市庁舎駅周辺

赤の市庁舎駅周辺

新しく誕生した駅の一つが赤の市庁舎駅です。こちらは駅名の通り、ベルリン市の市庁舎の前にあります。周辺にある見所は、ニコライ地区(Nikolaiviertel)や市庁舎前にある広場です。広場では毎年冬にベルリンでも指折りのクリスマスマーケットが開催されます。これまで訪れる際にはバスや徒歩で移動する必要がありました。ですが地下鉄の駅ができたことで、寒空の下でバスを待ったり、雪の中を移動したりする必要が無くなりました。ニコライ地区はベルリンの古い街並みを再建した場所で、今までは街の中心部でありながらも周辺に公共交通機関が少なく訪れにくい場所でした。それが今回の地下鉄駅の誕生で格段と訪れやすくなっています。

赤の市庁舎駅 / U-Bahnhof Rotes Rathaus

博物館島駅周辺のおすすめスポット

博物館島駅周辺

博物館島駅周辺

延伸したU5で最後にオープンした博物館島駅周辺には多くの見所があります。それはベルリンのシンボルとも言えるベルリン大聖堂、そして最近になって再建されたベルリン王宮です。王宮はフンボルト・フォーラム(Humboldt Forum)と呼ばれる博物館になっており、日本の美術作品など世界各国の美術作品を楽しむことができます。

他に見所となるのは世界遺産に登録されている博物館島の美術館や博物館。こちらはSバーンの駅からも訪れることができますが、地下鉄でも簡単に訪問できるようになりました。これらの施設以外にも、オペラを上演するベルリン国立歌劇場(Staatsoper Unter den Linden)、そして多くの所蔵品でドイツの歴史を知ることができるドイツ歴史博物館(Deutsches Historisches Museum)もあります。

博物館島駅 / U-Bahnhof Museumsinsel

ウンター・デン・リンデン駅周辺のおすすめスポット

ウンター・デン・リンデン駅周辺

ウンター・デン・リンデン駅周辺

U5で乗り換え駅になるのが、ウンター・デン・リンデン駅です。こちらはベルリンの中心部を縦に貫くU6(地下鉄6号線)と交差しており、乗り換えができます。周辺にあるのは多くの百貨店やショップ、そしてレストラン。こちらの駅を利用するのであれば、ショッピングや食事の際に使うと良いでしょう。

気を付けておきたいのが2020年まで近くの場所に地下鉄の「フランツォーズィッシュ・シュトラーセ(Französische Straße)」駅があったことです。こちらの駅はウンター・デン・リンデン駅の誕生と共に閉鎖されることになりました。もし古い地図やガイドブックに「フランツォーズィッシュ・シュトラーセ」駅下車とあれば、ウンター・デン・リンデン駅で下車しましょう。

ウンター・デン・リンデン駅 / U-Bahnhof Unter den Linden

ブランデンブルク門駅周辺のおすすめスポット

ブランデンブルク門駅周辺

ブランデンブルク門駅周辺

ベルリンを訪れた人の多くが訪問する場所は、おそらくブランデンブルク門でしょう。その目の前にある駅がブランデンブルク門駅です。

実はこちらの駅は一足早く2009年にオープンしており、ベルリンを訪れた際に利用した人もいるかもしれません。ただしベルリン中央駅からブランデンブルク門間の2区間のみ運行していたため地下鉄では訪れにくい場所になっていました。このようなブランデンブルク門は今回の開通でベルリン東部から直接アクセスできるなど非常に訪れやすくなっています。

周辺にはブランデンブルク門だけでなく、ベルリン中心部に広がる広大な公園ティアガルテン(Tiergarten)、そして虐殺されたユダヤ人を追悼するモニュメントである「虐殺されたヨーロッパのユダヤ人のための記念碑(Denkmal für die ermordeten Juden Europas)」があり、ブランデンブルク門以外にも訪れておきたい見所があります。

ブランデンブルク門駅 / U-Bahnhof Brandenburger Tor

国会議事堂駅周辺のおすすめスポット

国会議事堂駅周辺

国会議事堂駅周辺

最後に紹介するのは、ウンター・デン・リンデンの通りからやや外れた場所にある国会議事堂駅です。こちらの駅も2009年にオープンしており、ブランデンブルク門駅と同様に以前から地下鉄で訪れることができました。今回のU5完全開通によって街の東側からのアクセスが簡単になっています。

国会議事堂はベルリン観光の目玉とは言えませんが、周辺に多くの観光スポットがあります。そのため、もしウンター・デン・リンデン周辺の観光スポットを訪れた際に時間があれば、U5を活用して国会議事堂を合わせて訪れてみるのも良いでしょう。

国会議事堂駅 / U-Bahnhof Bundestag

プロフィール画像
この記事を書いた人
林 清英
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2021/07/28最終更新日:2021/07/28

Views:

ドイツのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.