たびこふれ

スウェーデンの原風景に癒される!夏のふらりドライブ旅

記事投稿日:2021/07/21最終更新日:2021/07/21

Views:

目次

6月から新型コロナウイルス感染対策の規制緩和

スウェーデン

スウェーデン

6月の中旬から待ちに待った夏休みシーズン到来のスウェーデン。ワクチン接種もスウェーデン国内全土で進んでいることから、6月1日から飲食店の営業時間、酒類提供の時間が延長されたり、集会やイベント等での人数の上限を引き上げたりなど、コロナウイルス感染対策の規制が緩和されました。

国内移動の制限も解除され、他県から来たと思われるキャンピングカーも至る所でみかけるように。田舎は元々人が少ないということもありますが、いつもと変わらぬ夏が戻ってきたかな、という印象です。

花や植物も短い夏を満喫中!

スウェーデン

スウェ―デンの長い冬を越えて、短い夏を満喫しているのは人間ばかりではありません!1年の中で最も日照時間が長い6月に入り、晴れてる日も多くなってきたため、色鮮やかな花々が元気に咲き乱れています。

スウェーデン

日光を浴びて気持ちよさそう!元気な花々をみていると、こちらも嬉しい気持ちになるものです。

スウェーデン

今年の夏は、晴れる日が多くなりますように...そう願わずにはいられません。

野生のハリネズミもちらほら...

野生のハリネズミ

こちらはタワシ...に見えますが、職場にいた野生のハリネズミ!毎年徐々に減少し、絶滅危惧種に近い状態と懸念されているスウェーデンのハリネズミです。とても愛らしく触ってみたくなってしまいますが、もし旅行中みかけたら触ったり驚かせたりせずに、優しくそっと見守りましょう。

鉱山跡地の青い沼 Silverringen(シルバーリンゲン)

Silverringen

ストックホルムから電車で約2時間のSäter(セーテル)中心部から車で20分ほどの場所にあるSilverringen(シルバーリンゲン)。遥か昔、銀鉱山としてダーラナ地方はもとより、スウェーデンの発展に影響した場所。

深さ100mあることから、ダイバーたちに人気の穴場ダイビングスポットでもあります。この日は生憎の天候で、沼が濁って見えるのが残念!晴れた日だと、沼がエメラルド色に見え 妖精が出てきそうな神秘的な沼なのです!

Silverringen

沼から少し歩くと、森の中に迷い込んでしまいましたー。あと数か月でブルーベリーが大量に採れそう!

Silverringen

後になって気づいたのですが、ここは大昔に小さな教会があった場所のようで、よくよく見ると墓石がありました...。ブルーベリーが生る森の中で、鳥たちの鳴き声が響き渡るとても静かな墓地。このような平和な場所に葬られるのは幸せですねー。


人口約2,000人?!小さな町、Gagnef(ガグネフ)

Gagnef
<ガグネフの教会>

Säterから高速道路E70をMora(ムーラ)方向へ走りBorlänge(ボーレンゲ)という街へ。Borlängeから高速道路E16を走り約30分。辿り着いたのは、Gagnef(ガグネフ)という人口わずか2,000人弱の小さなコミューン。ガイドブックにも載っていない、とっ~ても小さな町です。

上の写真は青空に映える白色が可愛らしいガグネフの教会。

Gagnef

太陽の下、優しく流れる東ダーラナ川(Österdalälven)。地元の人は、この川で泳いだり、ボートに乗ったり魚釣りをしたりと、思い思いに短い夏を楽しんでいる様子でした。

Gagnef

少し遠くに見える木造の橋は、Gagnef Flottbronという長い歴史を持つ橋。この町が誇るダーラナ地方で最も古い橋の一つだそう。昔も今も変わらず地元の人から親しまれているようです。川のほとりには、川を眺めながらコーヒータイムが愉しめる小さな屋外カフェがあり(夏限定)、休憩場所としても立ち寄れます。

Gagnef

近代的な建物が一つもなく、昔ながらの褐色色の家々、どこまでも広がるスウェーデン、ダーラナ地方の原風景。

Gagnef

Gagnef

晴れた日に、時間がゆったりと流れる景色を見ながらのドライブはとても気持ち良く、短時間でも充分リフレッシュに。

休日にたくさんお金をかけて人気観光スポットに行かなくても、あくせく予定を詰め込んだり、休みだからと特別なことをしなくてもいい。スウェーデンの田舎に住むようになってから、"ただ太陽の光を浴びてコーヒーが飲めれば幸せ"と思うようになりました。

日本食が恋しくなったらやっぱりここ!連日行列が出来る店dala sushi

Dala Sushi

飲食店が少ないガグネフからボーレンゲに戻り、ドライブがてら立ち寄りたいのがやはりこの店、Dala Sushi。店員さんもお客さんもマスクをしていないのが驚きですが、店内では2m以上他人と距離を取るようにと貼り紙があったり、支払いはカードのみ、そしてレジ近くには消毒液があったりと、一応感染対策はしている様子。

Dala Sushi

モンゴル出身の店員さんたちが握る寿司は、新食感な寿司として大人気!コロナ禍だというのに、ダーラナ地方全土からお客さんがやってきて、テイクアウトは店の外にまで行列が出来るほどの好評ぶり。海外で食べる寿司では珍しく、口の中でじわ~と香ばしく広がる食感が病みつきになります。

Dala Sushi

"温かいお茶が飲みたい"とメニューにない注文をしてみたところ、フレンドリーな店員さんが快くオリジナルティーを提供してくれました。

スウェ―デンのダーラナ地方で日本食が恋しくなった際はぜひDala Sushiへ。自信を持っておすすめします!!!


関連記事

【スウェーデン】ロイヤルファミリーも訪問!ダーラナ地方のセーテルってどんな町?
【スウェーデン】可愛い動物たちと美しい自然に触れる!人気の農園カフェ♬
【スウェーデン】幸せを運ぶ馬、ダーラナホースの工房へ

プロフィール画像
この記事を書いた人
KANAE.T
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2021/07/21最終更新日:2021/07/21

Views:

スウェーデンのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.