たびこふれ

山形県にある「SUIDEN TERRASSE」をご存じですか?宿泊体験してきました!

記事投稿日:2021/06/30最終更新日:2021/06/30

Views:

スイデンテラス
写真提供:SHONAI HOTEL SUIDEN TERRASSE>

SUIDEN TERRASSE(スイデンテラス)とは、山形県鶴岡市にあるホテルの名前です。

"晴耕雨読の時を過ごす、田んぼに浮かぶホテル"がコンセプトで、木のぬくもりを生かしたシンプルで居心地のよい空間が演出されています。

SUIDENTERRASSのある山形県庄内地方は、水の循環が織りなす、豊かな自然の恵みで満たされた土地として知られています。

この土地を象徴するランドスケープである田園風景と調和し、田んぼに浮かぶように建てられている、世界的な建築家・坂茂(ばんしげる)氏が設計した木造ホテルです。

目次

SUIDEN TERRASSE(スイデンテラス)へのアクセス

庄内空港からは連絡バス、レンタカーまたはタクシーで約20分、鶴岡駅からはレンタカーまたはタクシーで約10分ほどです。

SHONAI HOTEL SUIDEN TERRASSEの基本情報

  • 住所:山形県鶴岡市北京田字下鳥ノ巣23-1
  • TEL:0235-25-7424
  • 公式HP

ホテルからの眺め

ホテルからの眺め

田んぼに浮かぶように建てられて・・とはどんな感じなのかと思ってホテル内から眺めた写真がこちら。ただあいにく当日は雨だったので、天気が良ければもっと綺麗な写真が撮れたかもしれません。

ホテルからの眺め

部屋からの眺め 朝

ちなみに翌朝の部屋の中からの眺めがこちらです。

行く前は水田に囲まれて寂しい場所にポツンと建っている様子をイメージしていましたが、周辺には綺麗な大学の建物や高校、徒歩4、5分の距離にコンビニも2店ありました。

ホテルの部屋は?

宿泊した部屋

私が実際に宿泊した部屋の写真です。

全体が木目調のデザイン
<全体が木目調のデザイン>

部屋は広めで、ほとんどが木目のデザインでとても温かみのあり、寛げる雰囲気です。

部屋のミニバー
<部屋のミニバー>

部屋のデスクまわり
<部屋のデスクまわり>

シンプルなのかな?と思いましたが、実際アメニティは充実しており、バスルームとトイレも別だし、とっても機能的なので、この部屋なら何日でも連泊したいなと思いました。とっても居心地が良かったです。

部屋のバスルーム
<部屋のバスルーム>

部屋のバスルーム
<部屋のバスルーム>

館内はどんな感じ?

ライブラリースペース 廊下

ホテルの中は「本」がいっぱいでびっくりしました。館内2つのライブラリ(図書室)に約2,000冊あるそうです。

本棚

レセプションの裏には本がずらり。

本棚

また温泉と露天風呂へ向かう途中には可愛らしいライブラリもあるのです。

隣接しているバーでお酒を注文して図書室でお酒を飲みながらゆっくり本を読むことも可能だそうです。すごく素敵ですよね。今回は残念ながらその時間を持てませんでしたが、次リピートする際は連泊してお酒片手にゆっくり本を読んで思い切りくつろぎたいです。

あと、もちろん、温泉と露天風呂もあります。露天風呂からの景色は、真正面が田んぼでした!

図書室

テラスやレセプションはこんな感じ

テラス

ホテルの中にはゆったりとしたテラスがあります。

テラスに座ってゆっくり本を読むこともできるので、とても気持ちよく過ごせます。

レセプションとその周囲

また他のホテルと造りが違うので、レセプションもとってもおしゃれ。一見、レセプションかどうかわからないほどでした。レセプションの左裏がライブラリ、右裏が売店です。

売店
<売店>

ホテル廊下

そしてホテルの廊下も木目調で素敵でした!

楽しみにしていた夕食

夕食

『スイデンテラスでは、海、山、川、平野、それぞれの産地から、安心・安全かつ旬の食材を仕入れ、山形庄内の食を知り尽くしたシェフが、食材を厳選し、新鮮な状態で提供しています』(HPより引用)

通常は一皿ごとに提供されるそうですが、現在は、新型コロナウイルス感染症対策の取り組みとして、3段のお重での提供になっています。

ホテル施設内のレストランでの食事になりますが、「お重での提供期間中なら、事前に希望すれば部屋食も可能「とのことだったので、私は部屋食にしました。

事前(ホテル到着してからでOKでした)に希望の時間を伝えておき、その時間に直接レストランでピックアップできました。

部屋が広めで、ちょうど食事を置けるスペースがあったので、自室でゆっくり食事ができました。

食事も地産地消の食材で、見た目も美しく、とてもおいしかったです。

夕食

山形は地酒、地ワインも有名なので、日本酒※、ワインどちらにも合う食事でした。ちなみに私は、菊勇酒造の「三十六人衆」と共にいただきました。

※日本酒はホテル到着前に購入したものです。

おいしかった朝食

朝食

朝食はホテル内のレストランでいただきました。(朝食はレストラン提供のみ。)

朝食

"和風弁当と庄内の季節の汁物"です。

ジュースやコーヒーなどのドリンクはセルフサービス、野菜サラダとご飯と季節の汁物はお替り自由でした。

昨夜夕食もそうでしたが、ご飯が山形米「つや姫」でとってもおいしかったので、もちろんご飯はお代わりしました。ごちそうさまでした!

レストラン

最後に

とにかく、ホテル内の施設も落ち着いた雰囲気でとても心地よく、お部屋も居心地よく、そして食事がとってもおいしかったので、1泊だけではもったいないくらいでした。

次回機会があれば、最低でも2泊はしたいと思います。

山形に行く機会がありましたら、ぜひ利用してみてください。

    プロフィール画像
    この記事を書いた人
    CY
    • Facebook シェア
    • twitter シェア
    • はてなブックマーク  シェア
    • LINE シェア
    • instagram

    記事投稿日:2021/06/30最終更新日:2021/06/30

    Views:

    山形のアクセスランキング

      © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.