たびこふれ

ドイツで人気のある食べ物ホワイトアスパラガス!

記事投稿日:2021/05/21最終更新日:2021/05/21

Views:

ホワイトアスパラガス

ドイツの食べ物と言えば、何を思い浮かべるでしょうか。多くの人はソーセージを思い浮かべるかもしれません。実際にソーセージは多くの種類があり、レストランだけではなく屋台でも販売されているなど気軽に食べられる人気のある食べ物です。ですが、ドイツでは他にも多くの人気のある食べ物があります。その一つがホワイトアスパラガスです。春にはスーパーマーケットに並び、レストランでも期間限定の特別メニューとして登場します。

今回はそんな多くの人に愛されるホワイトアスパラガスについて紹介したいと思います。

目次

色も味も異なるホワイトアスパラガス

ホワイトアスパラガス

一般的に良く見かけるアスパラガスは緑色のものですが、ホワイトアスパラガスは色が白色になっています。また色以外にも違いがあり、緑色のものよりも太くなっています。外観同様に味も異なっており、緑色のものよりも青臭くなく甘味が強いといえるでしょう。このように大きな違いがあるのですが、違いを生み出すのは品種ではなく栽培方法です。

ホワイトアスパラガスは日光にあてずに土に覆われた状態で栽培されるため、このような違いが生まれるのです。

4月から6月に食べられる季節の食べ物

ホワイトアスパラガス

ホワイトアスパラガスはドイツでとても人気がありますが、一般的にお店などで見かけられるのは4月から6月の間です。

というのも伝統的にドイツで収穫されるのは4月半ばから6月24日の聖ヨハネの日までだからです。この期間がホワイトアスパラガスにとっての旬であり、期間中は至る所で見かけることになります。ホワイトアスパラガスを販売する屋台が出るほど多くの人がホワイトアスパラガスを買い求めるのです。

ホワイトアスパラガスのホーランディッシュソース添え

ホワイトアスパラガスのホーランディッシュソース添え

このように人気のあるホワイトアスパラガスですが、レストランなどでよく見かけるメニューはホーランディッシュソースを添えたものでしょう。

これは、茹でたホワイトアスパラガスにバターと卵黄を使ったホーランディッシュソースをかけたものになります。ホワイトアスパラガスは味の主張は強くないため、濃厚なホーランディッシュソースによって味がまとまります。このようなホーランディッシュソース添えですが、一般的には丸ごと4、5本が出てきます。食べきれないと思う人もいるかもしれませんが、くどくなく美味しいため簡単に食べ切れると思います。

ホワイトアスパラガスのスープ

ホワイトアスパラガスのスープ

他にも見かけるメニューはホワイトアスパラガスのスープでしょう。

クリーミーなスープの中に一口サイズに切られたホワイトアスパラガスが入っています。ホワイトアスパラガス自体が淡白な味であるため、ドイツの他のスープに比べると優しい味で軽く食べられるものといえるでしょう。ドイツでは5月6月でも気温が下がる日があるため、そんな時には温かいホワイトアスパラガスのスープが打ってつけです。

旬のものを食べられるだけでなく体も温まるので寒い日に食べてみてはどうでしょうか。

料理するのは簡単

ホワイトアスパラガス

アスパラガスはレストランで食べるとなると、他の料理よりも少し値が張ります。

もし、ドイツ旅行の際にホテルではなくキッチンがある宿泊施設に泊まるのであれば、スーパーマーケットなどで購入して、自分で料理することもできるでしょう。料理方法は皮をしっかりと削いで10数分茹でるだけです。ソースなどはソースの素が売っていますし、バターをかけるだけでも美味しく食べることができます。思った以上に簡単に料理することができるので、キッチンのある場所に泊まる場合にはチャレンジしてみると良いかもしれません。

プロフィール画像
この記事を書いた人
林 清英
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2021/05/21最終更新日:2021/05/21

Views:

ドイツのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.