たびこふれ

ワインに合う!美味しいお土産5選~東信州編~

記事投稿日:2021/04/24最終更新日:2021/07/01

Views:

今、日本では全国に約300以上ものワイナリーがあると言われています。

中でも長野県千曲川沿いは最も新規参入の造り手が増えている場所の一つであり、ワイナリー&サイダリーの数は30箇所(2020年3月時点)ワイナリー巡りをする"ワインツーリズム"を楽しむ観光客の方々も増えてきました。

お土産はもちろんワイン。

でもそれだけではもったいない!

千曲川ワインバレーには、ワインに合わせたい美味しい食材もたくさんあります。もちろん合わせなくても美味しい!

今回は現地在住のソムリエである私が、ワインに合わせたい地元土産と、それに合うワインご紹介します。

千曲川の上流、東信州編。北から順にご紹介します。

目次

上田市・酒の原商店【味噌スイーツ】

長野県 味噌スイーツ

地元で100年以上続く酒屋さん。看板商品である秘伝の味噌がとても美味しいのですが、それを使ったスイーツもまた美味!

酒の原商店
<豊富なラインナップ>

ほんのりしょっぱ甘いハーモニーは地元ワインとの相性もバッチリで、甘いものが苦手な方にもおすすめ。お味噌のコクがある和菓子には出汁感のある軽めの赤ワインが○。

須坂市 楠ワイナリー/ピノノワール ロゼ
<須坂市 楠ワイナリー/ピノノワール ロゼ>

和菓子の甘さが程よく引き締まり風味がより広がります。スイーツの原料であるお味噌自体もとっても美味しいので、ぜひ試してほしい逸品です。

酒の原商店 味噌

レアな日本酒やワインもありますよ。

▼販売場所:直営店

東御市・牧舎みねむら【ビーフジャーキー】

ビーフジャーキー

こちらは2018年に内閣総理大臣賞を受賞した牧舎。

みねむら牛

東御市近郊にはみねむら牛が食べられる飲食店は複数ありますが、なんと!贅沢にもお土産にもできるのです。生のお肉もありますが、暖かい時期の長距離移動が心配な方には加工品がおすすめ。

牧舎みねむら
<全部食べてみたい!>

その中でもいちおしはビーフジャーキー。スパイシーでしっかりした肉質!旨味が溢れる!

そんなビーフジャーキーにはフルボディの赤ワインが良く合います!

立科町 いざわの畑/タテシナルージュ ギャルソン
<立科町 いざわの畑/タテシナルージュ ギャルソン>

相性が良すぎて食べすぎ飲みすぎ注意です!ビーフジャーキーとワインのセットは贈り物にも喜ばれそう。

▼販売場所:直営店、湯楽里館(温泉施設)

東御市・里山のくらし商店【柿酢】

柿酢

なんと渋柿100%!全て手作り!

柿酢 工程
<一日一回撹拌します>

市販のお酢とは異なり尖った酸味がないため、お子様にもおすすめ。以前フランス人の友人が遊びに来た時、その味と製法に感動し、即お土産に購入していました。国境を越えて喜ばれるお品です。

ピクルスやサラダのドレッシング、またソーダやジュースで割って飲むのも○。

柔らかい酸味の柿酢には、酸がしっかりながらも、果実味の乗った白ワインがおすすめ。

同市のcave hatano/クラカケブラン (サンファーム)
<同市のcave hatano/クラカケブラン(サンファーム)>

▼販売場所:直営店、雷電くるみの里(道の駅)など

小諸市・小諸菜種振興組合【菜の花油】

菜の花油

実は市販の安価な菜種油は、遺伝子組み換え原料であることが一般的。そんな中この菜の花油は遺伝子組み換えのされていない菜の花100%。

しかも、畑は同市のみはらし交流館という施設のそば。時期がくるとその景色の良さは素晴らしいものです。

菜の花

そんな綺麗な菜の花が美味しくいただけるなんて、他には無い商品。市販のものよりコクがあるので上記の柿酢と合わせてドレッシングやマヨネーズを作っても最高!

贅沢に油を使ったこの時期らしい山菜の天ぷらには、ハーブのニュアンスのあるスッキリした白ワインがおすすめ。

同市のterre de ciel/ソーヴィニヨンブラン
<同市のterre de ciel/ソーヴィニヨンブラン>

山菜の程よい苦みと、ソーヴィニヨンブランらしい爽やかな苦みがマッチします。

▼販売場所:テールドシエル(ワイナリー)、軽井沢発地市場、ヘルシーテラス佐久南(いずれも道の駅)ほか。

佐久市望月【雁喰豆(がんくいまめ)の納豆】

雁喰豆

雁喰豆はとってもホクホクしていて、ただ煮るだけでもとても美味しいお豆。佐久のある方が「この豆は納豆にしたら絶対美味しいはず!」と、みごと商品化に至ったのだとか。ホクホク感はそのままに、市販の納豆よりクセが強くない、本当に美味しい納豆。

同じ地域にある「OKbread」というパン屋さんではこの納豆をピザのトッピングに使っているのですが、それもまた美味!

雁喰豆 おつまみ

実は納豆は、チーズと味噌との相性がバッチリ。一気に洋風食材に変身し、ワインのお供になります。パンに味噌を塗って雁喰豆とチーズをトッピング、トースターで軽く焦げ目をつければワインの良いお供になること間違いなし!

ほくほく感のあるお豆とコクのあるお味噌には、優しい味わいのナチュラルワイン(赤)がおすすめ。

上田市 sail the ship vineyard/GOKIGEN!赤
<上田市 sail the ship vineyard/GOKIGEN!赤>

▼販売場所:JAしらかば店生産者直売所、Okbread(カフェベーカリー)

最後に

「旅行の目的第一位は食!」と言われるほど、旅先では美味しいものに出会いたい人も多いはず。現地で食べるのはもちろん、お土産であればおうちでも旅行の余韻を楽しめ、一緒に旅行に行けなかった方にも喜んでもらえます。

東信州を旅する時にはぜひ参考にしてくださいね。

次回は千曲川ワインバレーの北側、北信州編。お楽しみに!

>>「ワインに合う!美味しいお土産5選~北信州編~」はこちらから

プロフィール画像
この記事を書いた人
前澤知江
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2021/04/24最終更新日:2021/07/01

Views:

長野のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.