たびこふれ

長崎の離島にレッツゴー!上五島でおすすめのスポット5選

記事投稿日:2021/04/19最終更新日:2021/04/19

Views:

今回の舞台は、長崎県・五島列島の北部にある上五島(中通島)です。五島列島の福江島には訪れたことがありますが、上五島は初めての場所。福江島とはまた違った良さがありました。

長崎県 フェリー

上五島までのアクセスは様々な方法がありますが、私は佐世保からフェリーに乗りました。ゆったりと寝転べるスペースがあり、のんびりと過ごしている間に気づいたら有川港に到着していました。帰りはちょっと気分を変えて、長崎までの高速船に乗りましたが、その船は結構揺れました。(天候の関係もあった可能性もありますが...)ゆったりとした船旅を楽しみたいという方は、フェリーを利用されることをおすすめします。

島内は想像していたよりも広く、私はレンタカーを借りて巡りました。自然に囲まれ、楽しいひとときを過ごすことができました。上五島のおすすめスポットをご紹介します。

目次

1.上五島最北端!綺麗な白色が空に映える「津和崎灯台」

長崎県 上五島 津和崎灯台

上五島最北端に位置する、津和崎灯台。「本当にこの先にあるのかな」と不安に思いながら山道を進んでいくと、突如現れます。長い道のりを経て到着したということで、その感動はひとしおでした。見晴らしが良く、風が吹き抜ける気持ちいい場所でした。

2.海水浴が楽しめる「蛤浜海水浴場」

長崎県 蛤浜海水浴場

上五島にはビーチもいくつかあります。私が訪れたのは、蛤浜海水浴場。海水浴やマリンスポーツなどをして、楽しみました。時期のおかげと思われますが、プライベートビーチのような感じで、ゆったりと利用させてもらいました。

長崎県 蛤浜海水浴場

天候によって、海の色がエメラルドグリーンになる時もあるのだそう。(私のときは、エメラルドグリーンではありませんでした。)海が好きな方に、ぜひおすすめしたいスポットです。

3.神秘的な世界が広がる「奈良尾のあこう樹」

奈良尾のあこう樹

奈良尾神社という神社の中にある、あこう樹。神社の鳥居をくぐると、見えてきます。神社へ繋がる参道をまたぐようにそびえたつこの大樹は、何と樹齢650年超え。国の天然記念物にも指定されているのだそうです。

奈良尾のあこう樹

レトロなおみくじがあったので、引いてみました。結果は、何と大吉!神秘的な神社で出た大吉は、私の中でとても大切なものになりました。

4.国の重要文化財にも指定されている「頭ヶ島天主堂」

頭ヶ島天主堂

五島列島の旅といえば、やはり教会巡り。島内には29の教会が存在します。私は6つの教会を訪れ、その中で一番心に残ったのが、頭ヶ島天主堂です。1910年に着工し、1919年に完成した建造物で、2001年には国の重要文化財にも指定されています。現地までは、上五島空港からシャトルバスに乗って行くことができます。

頭ヶ島天主堂

キリシタン墓地もありました。5月頃にはマツバギクというピンク色の花が咲くのだそう。写真で拝見しましたが、とても美しかったです。その時期を目掛けて訪れる方も多いようです。

石垣

石垣にはこのような逆さのハートもありました。見つけた瞬間、幸せな気持ちになりました。訪れた際には、ぜひ探してみてください。

5.宿泊するならここ。アットホームなゲストハウス「五島バックパッカーズ ぽれ」

五島バックパッカーズ ぽれ

かわいい外観のゲストハウス、五島バックパッカーズ ぽれ。フェリーの発着地である有川港から少し距離がありますが、先程ご紹介した蛤浜海水浴場まで約30秒の好立地です。

goto_011.jpg

白と木を基調とした店内に、心がほっこりしました。手先が器用なご主人さんで、棚やドアなど店内にあるものの多くが手作りです。私が訪れたときには、中庭のウッドデッキを作られていました。

五島バックパッカーズ ぽれ

今回はドミトリーを選択しましたが、清潔感のある広々とした空間でした。男女同じ空間ですが、暖簾で仕切られています。ゆったりとした時間を過ごすことができました。

ご家族で営まれており、アットホームな雰囲気でした。その温かな雰囲気がとても居心地が良く、滞在期間中は消灯時間のギリギリまでホストさんとお話していました。同じように一人旅の方も多くいらっしゃいました。旅人達が集う素敵なゲストハウスでした。

上五島を訪れてみよう

今回は長崎の離島、上五島についてご紹介しましたがいかがでしたか。海と山に囲まれた、自然豊かな場所でした。福江島とは異なり、まだまだ観光地化されていない箇所も多いことが印象的でした。マリンスポーツやキャンプなど、大自然の中でそれぞれの遊びを楽しむ様子が見られました。

また、教会も素敵でした。私は6ヶ所しか回ることができませんでしたが、それでも個性的な教会の数々に心がワクワクしました。巡るルートがどうやら決まっているような感じで、巡っている最中に同じ人に何度も遭遇しました。現在は新型コロナウィルスの影響で、残念ながら内観を拝見することはできませんが、外観だけでも十分楽しめます。上五島を訪れた際には、ぜひ巡ってみてください。

津和崎灯台

  • 住所:長崎県南松浦郡新上五島町津和崎郷

蛤浜海水浴場

  • 住所:長崎県南松浦郡新上五島町七目郷1004

奈良尾神社

  • 住所:長崎県南松浦郡新上五島町奈良尾郷334-2

頭ヶ島天主堂

  • 住所:長崎県南松浦郡新上五島町友住郷頭ヶ島638
  • 営業時間:9:00~17:00

五島バックパッカーズ ぽれ

プロフィール画像
この記事を書いた人
南谷有美
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2021/04/19最終更新日:2021/04/19

Views:

長崎のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.