たびこふれ

しまなみ着いたら珈琲×フルーツパフェはしご必須!爆裂おすすめお洒落スポットここにあり【大三島・伯方島・大島編】

記事投稿日:2021/03/04最終更新日:2021/10/14

Views:

早生みかん

本日ご紹介するのは、広島県と愛媛県の間にある【大三島・伯方島・大島】です。この3つの島々は瀬戸内海のしまなみ海道沿いに位置しており、以前ご紹介した島々から県境をまたいで愛媛県に属する島々です。

>>>前回の記事:秋のしまなみ海道 自転車かっ飛ばして夕日をキメよう【向島・因島・生口島編】

目次

はじめに

大三島・伯方島・大島は、愛媛県今治市に属しており、広島県側の島々と比べると島の中でのアップダウンがキツいため、自転車で移動する際は島の外周ルートを利用して海をみながらのサイクリングがおすすめです。また、標高の高い山がある分、見晴らしのいい展望台があるのも愛媛県側の島々の特徴です。

伯方島 玉屋

今回ご紹介する愛媛県側の大三島・伯方島・大島は、のんびりくつろげるお洒落カフェやしまなみを代表する有名観光スポットが多かった印象でした。広島県側の島々は、こじんまりとした商店や島の暮らしを感じながら自転車旅を楽しむ時間が多かったため、県境を超えてから徐々にグラデーションがかかっていくように異なる色合いの島時間を楽しむことができました。

今回の記事では、実際に訪問して見つけたこだわりカフェや地元の方が「絶対行って欲しい」と激推しだった観光スポットをご紹介します。

    珈琲と美景とお洒落の島【大三島】

    大三島 バス停

    大三島(おおみしま)はしまなみ海道沿いの島の中で最も面積の大きい島であり、しまなみ海道中のちょうど真ん中に位置する島のため、サイクルポートや宿泊所などサイクラー向けの施設が多くあります。島内にある大山祇(おおやまづみ)神社は愛媛県内最古の神社としても知られており、休憩をするにも観光をするにも1日しっかり楽しむことのできる島です。

    ブランコに揺られてほっと一息 ~しまなみコーヒー

    大三島 しまなみコーヒー

    自転車旅の疲れを癒すコーヒースタンド「しまなみコーヒー」の紹介です。

    広島側から多々羅大橋を抜けて出口に向かっていく途中、眼下に広がる多々羅しまなみ公園の手前、小さい広場があり白いワゴンが見えてきます。ワゴンの前には看板が出て、小窓から店員さんが顔をのぞかせていればしまなみコーヒーオープンの合図です。

    島の人から「しまなみコーヒーはコーヒー美味しいし、いい景色見られるからおすすめよ〜」と聞いていた通り、小高い場所にお店があるため、心地良い島風を感じながら多々羅大橋の美景と淹れたてのコーヒーを楽しむことができます。

    大三島 珈琲

    一杯一杯丁寧にハンドドリップする店員さんと言葉を交わすと「うちのオーナーが『素晴らしい景色をみながら美味しいコーヒーを飲んでほしい』っていう気持ちが強いので、珈琲と景色にはこだわりがすごいんです」と笑っていたのがとても印象的で、島の人にも観光客にもリピーターが多いことが大納得のチャーミングなお店でした。営業時間は景色がよく見えるようお日様が出ている時間のみで、雨の日はお休みの場合もあります。立ち寄る際には公式SNSのチェックをお忘れなくっ!

    ちなみに、しまなみコーヒーの姉妹店は日本一海に近い駅として知られる「下灘珈琲」と、愛媛・高知にまたがる日本三大カルストのそばに2020年オープンした「カルスト珈琲」で、どちらも島の大自然を感じながらコーヒーを楽しめるお店です。

    ぜひ愛媛、しまなみを訪れた際には絶景コーヒースタンドを体感しに行ってみてください。

    • 住所:愛媛県今治市上浦町井口7590
    • 電話:090-4977-8191
    • 営業時間:12時~17時(月曜は9時~、土曜・日曜は10時~)
      ※上記は2020年12月時点の情報です。最新情報は公式SNSをご確認ください。
    • 定休日:雨の日
    • 公式Instagram
    • 公式Facebook

    樹齢2000年の大木に想いをはせて ~大山祇神社

    大三島 大山祇神社

    大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)は、全国に一万社余りある山祇神社と三島神社の総本社とされています。大山祇神社には海の神、山の神、武人の神が集うとされ、多くの武将から戦勝祈願や謝礼として武具が奉納されてきました。本殿、拝殿、宝篋印塔は重要文化財に指定されており、隣接する宝物館には全国の国宝・国の重要文化財の指定を受けた武具類の約8割が保存展示されています。

    大三島 大山祇神社 楠群

    地元の方々が「大三島1番の自慢は大山祇神社」ということだけあり、私が午前中に訪問した際も多くの観光客が参拝に来ていました。境内に入ると広い参道にひんやりとした空気が流れ、足元の砂利の音に心落ち着くどこか懐かしい神社でした。

    境内楠群は、日本最古の原始林社叢(しゃそう)の楠群として国の天然記念物に指定されています。なかでも大山祇神社の代表とされるのが、御神木の大楠です。

    御神木の大楠は境内の中央に鎮座しており、幹回り11m、樹齢約2,600年といわれています。壮大な樹齢なだけあり腐朽もありますが、どこか静かな呼吸が聞こえてくるような大楠の前では誰もが立ち止まりゆっくりと見上げる豊かな時間が流れていました。

    地元の方に「息を止めて大楠の周りを3周してお願い事をすると叶う」と教えてもらい私も実際にやってみたのですが、お願いをする以前に体が酸素を欲してしまい、最後は小走りの祈願になってしまいました。みなさんも大山祇神社を訪れた際はしっかりと深呼吸をしてチャレンジしてみてください。

    • 住所:愛媛県今治市大三島町宮浦3327
    • 電話番号:0897-82-0032(大山祇神社社務所)
    • 営業時間:日の出頃~17:00/宝物館・海事博物館 8:30~17:00(入館は16:30まで)
    • 休業日:年中無休
    • URL:https://oomishimagu.jp

    爽快に走り抜けて見えてくるのは【伯方島】

    伯方島 造船

    伯方島(はかたじま)は海運と造船業が盛んな島で、大三島側から橋を渡って伯方島に入るとすぐに見えてくるのが造船所です。1ヶ月半をかけて造られる大きな船を横目に自転車を走らせると、ビーチが長く続く周遊ルートに入るため、爽快で心地いい島の空気を感じることができます。

    また、晴天が多い瀬戸内海は古くから塩の生産が盛んで、伯方島でもかつて栄えた塩田から特産である「伯方の塩」が生まれました。現在の伯方島には塩田の跡地しか残っていませんが、隣の大三島の「伯方塩業・大三島工場」で製造工程などを見学することができます。

    フルーツパフェに心躍る午後 ~Patisserie T's Cafe玉屋

    伯方島 フルーツパフェ

    地元の方に伯方島のおすすめカフェを聞いたところ、真っ先に「玉屋さん」と名前の上がったのが「Patisserie T's Cafe玉屋」です。伝統ある看板は先代の和菓子屋さんの名残だそうで、現在はパティシエのオーナーが引き継いでおり、ケーキ屋さんとしても地元の方から人気を集めています。私が夕方に訪問した際も何組かティータイムを楽しんでおり、店員さんとも顔馴染みの方がケーキだけを購入して帰る光景も見受けられ、和やかながら活気のあるお店でした。

    Patisserie T's Cafe玉屋は、島々を繋ぐ大橋からは少し離れたところに位置しているため、自転車で訪問する際には時間に余裕を持っていくことをおすすめします。しまなみならではの穏やかな波と海鳥の声を聞きながらフルーツパフェを頬張る時間は、自転車旅の最高の癒しになること間違いなしです。 

    • 住所:愛媛県今治市伯方町有津甲2328
    • 電話:0897-72-0343
    • 営業時間:10:00~17:00 L.O.16:30/ランチ11:00~14:00(2020年10月時点)
    • 定休日:日曜日

    しまなみの絶景を独り占めしよう【大島】

    大島 亀老山

    大島(おおしま)は来島海峡大橋によって愛媛県今治と繋がれており、しまなみ海道の中で最も愛媛側に位置する島です。この来島海峡大橋はしまなみ海道沿いの橋の中で最も長く、自転車で渡り切るには30分弱かかりました。景色が見えていれば気持ちよく走り続けることができますが、日が落ちてくるとなかなかモチベーションが上がらなくなってしまうので、日没までに通過するのがおすすめです。

    大島の1番有名な観光スポットといえば亀老山(きろうさん)展望台だと思います。展望台からはいくつもの島影が並ぶ幻想的で壮大な景色を見ることができ、しまなみ関連のパンフレットにもよく取り上げられています。展望台までの山の傾斜は自転車で登りきるにはかなりキツいですが、がんばって登りきった頂上で見渡す景色はサイクラーにしか味わえない最高の思い出になると思いますので、ぜひ休憩を挟みつつ登頂してみてください。

    丘の上のおとぎのパン屋 ~Paysan

    大島 看板

    地元の方から大島のおすすめで1番にあがったのが、パン屋「Paysan(ペイザン)」です。

    ペイザンは小高い丘の上にあり、パンの香りに誘われながらお店に入ると木の机と椅子がゆったりと置かれ、店内の優しい陽の光に包まれるとまさに絵本の世界に入り込んだような気分になりました。

    ペイザンの営業日は週3日。素材は無添加・有機栽培にこだわり、酵母はオーガニックレーズンから発酵させた自家製天然酵母を使用しています。ご主人お手製のレンガ窯で焼かれたパンはどれも魅力的で、何個でも食べられちゃうほどの中フワ外カリッ。

    営業日の週末には何十種類ものパンが店頭に並ぶそうですが、今や人気すぎるゆえ地元の方でも買えない日もあるのだとか。ゲットしたい方は予約や取置きもできるそうですのでホームページをチェックの上、大島の味をぜひご賞味ください。

    大島 パン

    私がお邪魔した日はパンの販売はなかったのですが、喫茶ペイザンの利用はできました。石窯で焼いたピザやオリジナルサンドイッチ、シナモントーストなどのデザートパンまでメニューがとても豊富。お腹はペコペコでいくのがおすすめです。

    私は店員さん一押しのペイザンバーガーとバナナジュースをいただきました。ペイザンバーガーは自家製トマトソースと無添加マスタードソースのコンビネーションがとにかく最高に美味しい!バナナジュースも有機バナナや低温殺菌牛乳などこだわり素材から作られており、まろやかでとても美味しかったです。看板メニューのペイザンバーガー、ぜひご賞味ください。

    • 住所:愛媛県今治市吉海町本庄477
    • 電話番号:0897−84−4016
    • 営業時間:11:00~17:00
    • 営業日:毎週金曜~日曜(パンの販売は金曜・日曜のみ)
    • URL:http://www.q-paysan.com/

    まとめ

    夕日

    いかがでしたでしょうか。

    今回はしまなみ海道の愛媛県側の3つの島をご紹介しました。大三島、伯方島、大島はのんびりできるカフェやゆったりと楽しめる観光スポットも多いですが、人気ゆえに予約制のところも多いですので、事前にリサーチしていくことをおすすめします。また、どれも島のサイズが大きくアップダウンが激しいため、自転車でまわる際は時間に余裕を持ってスケジューリングしてみてください。

    今回ご紹介した以外にも大三島、伯方島、大島には多くの絶景スポットがあり、おしゃれなカフェも続々とオープンしている近年注目のエリアです。ぜひ最新スポットを探しに自転車を走らせてみてください。

    >>「瀬戸内しまなみ海道」の詳細はこちら(ひろしま観光ナビ)

    関連記事

    プロフィール画像
    この記事を書いた人
    Islander なんばなう
    • Facebook シェア
    • twitter シェア
    • はてなブックマーク  シェア
    • LINE シェア
    • instagram

    記事投稿日:2021/03/04最終更新日:2021/10/14

    Views:

    愛媛のアクセスランキング

      © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.