たびこふれ

冬の北インドは美味しい!おすすめ冬の手作りインド料理4選

記事投稿日:2021/01/27最終更新日:2021/01/27

Views:

こんにちは、田澤ともきです。

2021年初めての投稿です。遅れましたが、あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。これからも、旅行では味わえない「家庭の」インドをご紹介していきたいと思います。

コロナですっかりステイホームとなってしまいましたが、皆さんは自炊が増えたりしていますか?今日は、おせちもいいけどカレーもね、と言うことで家でもつくれるおいしい冬のインド料理をご紹介します。

目次

北インドは冬が一番美味しい理由とは?

インドの野菜

ニューデリーは北インドに位置しています。北インドは、主にパンジャブ州、ウッタルプラディッシュ州、ハリヤナ州、ジャンムーカシミール州、ヒマーチャルプラディッシュ州、ラジャスターン州北部などが含まれます。

この地域では冬の野菜が本当に美味しいです。

北インドでは場所によっては雪が降る所もあります。インドは北から南まで3,214kmあります。日本が3,800kmですから、いかに北と南の季節感が異なるかお分かりになるでしょう。

北インドの食べ物が冬に美味しいのは、12月から2月ぐらいまで冬です。特に野菜が甘味をまし、この季節にしか食べられない野菜が多いのも特徴です。

私の主人が料理好きなので、特に男性の方でも気軽に作れる手作りインド料理を4品ご紹介します。

1. ビタミンBがたっぷりサグカレー

シンプルなサグ(ほうれん草)のカレーです。これにカッテージチーズやエビなどお好みの具を入れてもおいしいです。

材料(2人前)

  • ほうれん草 1束
  • にんにく 1かけ
  • しょうが 1かけ
  • グリーンチリ(なければしし唐、又は緑とうがらし)1/2 ※辛いのが好きな方は1本いれてください。
  • スパイス
  • ターメリック 小さじ2
  • レッドチリパウダー 小さじ1/2
  • コリアンダーパウダー 大さじ1
  • 塩 小さじ2

作り方

  1. ほうれん草を洗って圧力鍋にかける。音がしたら火をすぐ止めて圧が抜けるまでほおっておく
  2. しょうが、にんにく、青唐辛子はみじん切りにする
  3. ほうれん草をミキサーに移し替えて、30秒ほど攪拌する
  4. カダイというインド鍋(なければ中華鍋、又は厚底の鍋)を熱して油を気持ち多めにひく
  5. しょうが、にんにく、青唐辛子を炒めて香りをだす
  6. ほうれん草のペーストをいれる
  7. スパイスを順にいれ、良くかき混ぜる。一度沸騰したら弱火で煮る
  8. 最後に塩をいれて味を調えて完成

2. 豆+野菜のベサンメティプリ

ベサンメティプリ

メティという、北インドの冬によくとれる葉っぱを混ぜ込んだ揚げパンです。ベサン粉というひよこ豆の粉を混ぜて作ります。

材料(2人前)

    • アタ粉 200g
    • メティ 50g
    • ベサン粉 100g
    • 水 グラス3/4-1杯
    • 揚げるための油 適量
    • スパイス
    • ターメリック 小さじ2
    • レッドチリパウダー 小さじ1/2
    • アジョワインシード ひとつまみ
    • 塩 適量

作り方

  1. メティは葉っぱをつみとって一度洗って水を切り、みじん切りにする
  2. アタ粉、ベサン粉、塩を一つまみ、スパイスを軽く混ぜ合わせる
  3. 水を入れて、耳たぶより少し硬いぐらいになるまでこねる。塩を追加して味を決める
  4. 1を混ぜる
  5. ピンポン玉ぐらいの大きさにしたら、麺棒で直径15㎝ほどに伸ばす。この時くっつくようであればうち粉をする
  6. 中華鍋に油を160度ぐらいまで温める
  7. 取り出せるようなバットとすくいあげるための油切を準備しておく
  8. 5を静かに油にいれる、すぐ膨らむので、油を静かにかけてあげるときれいに膨らむ
  9. 焼き色が付いたらキッチンペーパーで油切をして完成

3. 冬の定番アルティキバーガー

アルティキバーガー

アルーとは、ジャガイモのことで、ティキとはパティの意味です。コロッケのような油で揚げ焼きしたものです。今日はこれをハンバーガーで食べます。

材料(2人前)

  • バーガー用バンズ  2-3個
  • レタス、トマトなど 適量
  • マスタードソース 適量
  • ケチャップ 適量
  • じゃがいも 中3個
  • パン 1切れ
  • グリーンピース 50g
  • 揚げるための油 適量
  • レッドチリペッパー 1つまみ
  • 塩 適量

作り方

  1. ジャガイモは茹でた後皮をむく、グリーピースも茹でて柔らかくしておく
  2. ジャガイモ、グリーンピース、塩、こしょう、水を加えて柔らかくしたパン1切をあたたかいうちにまぜる
  3. 好きな大きさに丸める
  4. 180度の油で、揚げる
  5. バンズを2つに切る
  6. バンズにマスタードソースとケチャップを塗る
  7. お好みでアルティキにレッドチリペッパーをかける
  8. お好みでマヨネーズをかけてもおいしいです

4. 野菜のスイーツガジャルハルワ

ガジャルハルワ

材料(2人前)

  • ニンジン 3本
  • 牛乳 1リットル
  • 砂糖 50g
  • カシューナッツ 10個ぐらい(砕く)
  • 干しぶどう 15粒ぐらい(刻む)

作り方

  1. ニンジンは「ギヤカス」というおろし金で細かい千切りにする
  2. 圧力鍋にひたひたに水を入れて火にかける。圧力がかかったら弱火で5分ほど煮込む
  3. 2のお湯をきって、カダイ(なければ中華鍋)に移し替える
  4. 砂糖と牛乳、砕いたカシューナッツ、干しぶどうを加えて煮る
  5. 沸騰したら弱火にし、煮詰める。牛乳がすくなくなってきたら、牛乳を加える
  6. こげないように、汁気がなくなるまで、根気よく煮詰める
  7. 完全に汁気がなくなってつやがでたら出来上がり

北インドは冬が一番美味しい理由まとめ

料理風景

北インドの冬は、場所によっては、雪が降る所もありますし、デリー市内は1月から2月は東京とあまり変わらない気温です。

だからこそ、ぎゅっとおいしさがつまった野菜がおいしい時期なのでしょうね。カダイという鍋やギヤカスなど、調理器具をそろえてみるのも楽しいです。又、インドで卸問屋などにいって購入するのも通好みな旅行ですね。

皆さんも、ご自宅でインド家庭料理に挑戦して、おうちインドの味を探求してくださいね。

プロフィール画像
この記事を書いた人
田澤ともき
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2021/01/27最終更新日:2021/01/27

Views:

インドのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.