たびこふれ

情緒あふれる犬山城下町でおすすめの食べ歩き9選!本格的なお肉から可愛いスイーツまで、インスタ映えも狙えるグルメとは!?

記事投稿日:2021/02/01最終更新日:2021/02/01

Views:

旅行といえば景色を見たりいろんな体験をしたりという楽しみがありますが、老若男女みんな好きなものがご当地グルメです。そのなかでも気軽に味わうことができる食べ歩きは、観光しながら楽しめますし、量も手頃なのでたくさんの種類を食べることができて人気です。

そして、最近地元でテレビなどに取り上げられ、注目されているのが愛知県犬山市にある「城下町エリア」です十数年前までは、良く言えば昔ながらの、悪く言えば古びた感じの城下町でしたが、きれいに整備され、観光に力を入れ、何よりインスタ映えする可愛い食べ物があるということで情報雑誌にも取り上げられ若者を中心に有名になっています。今回は、そんな犬山城下町で特に人気おすすめグルメを、駅からお城へ行く道順に沿ってご紹介したいと思います。

目次

犬山城下町へのアクセス

城下町がある犬山は、名古屋駅から名鉄私鉄のみの特急電車を使い30分ほど北に向かうと着きます。

駅に到着したら、改札の向かって左側の西出口から出ます。まっすぐ10分ほど歩くとローソンが見えますので、そこを越えて「本町」と書いてある交差点を右に曲がると、城下町のメインストリートになります。ここから犬山城へ行く道沿いにお店が軒を連ねていますので、お城へ行く道すがら食べ歩き楽しめます。

また岐阜との県境に近く、足を伸ばせば下呂温泉や高山の白川郷などにも行くことが可能なのでコロナ前には外国人の観光客もちらほら見えました。国宝の犬山城はもちろんのこと、一級河川・木曽川での鵜飼いを始めとした自然豊かな街として地元では有名なエリアです。

1. 芳川屋

犬山 芳川屋

芳川屋は、果物屋さんが経営しているスイーツのお店で、冷凍食材や缶詰などを一切使用せず、毎日その日に仕入れた新鮮なものだけを提供しているというこだわり。店内はあまり広くないものの外にもテーブルが1つありますので、暑い日などは冷たいアイスを美味しくいただけます。特に季節の旬の果物を使ったメニューが人気で、私が秋に行った時はリンゴ3種類のパフェがありました。他の季節は桃やイチゴなどのパフェがあります

犬山 芳川屋 メニュー

パフェこれでもか!いうくらいのフルーツをふんだんに使っていますので贅沢な気分を味わえますし、盛り盛りになったフォルムに注文されたみなさん写真を撮っていました。また見た目だけではなくフルーツ自体がとても美味しく、味でも楽しむことが出来ます。

しかし、このお店は城下町の中でもかなり有名なお店で、土日などは行列必至なので注意が必要です。城下町のメインストリートからは少し外れていますが、犬山駅から向かう途中にあるので、行き帰りどちらでも寄ることできます。

芳川屋

  • ジャンル:フルーツパーラー
  • 営業時間:9:00~18:00
  • 定休日:水曜日
  • 住所:愛知県犬山市犬山東古券195-2

2. swan's cafe juice stand

犬山 swan's cafe juice stand 外観

このお店は、芳川屋からそのまま直進した城下町の入り口交差点にある、ここでジュース等を注文して街歩きを開始するのがオススメです。こちらも旬の果物を使ったジュースや地元犬山産の食材を使ったオリジナルのドーナツが人気です。素材にもこだわっているため身体にも優しいと土日は多くの人で賑わっています。

犬山 swan's cafe juice stand メニュー

店内には女子ウケしそうな可愛らしいデザインの小物やメニューボードが置かれており、モザイク調のタイルが張ってあるカウンターも若者ウケしそうなセンスを感じました。また犬山市の「犬」と「山」を形どった新たなお土産「犬サブレ山サブレ」も売っており、ドーナツ同様、地元の材料を使って1枚1枚手作りで焼いているそうです。

swan's cafe juice stand

  • ジャンル:ジュースバー
  • 営業時間:10:00~17:00
  • 定休日:水曜日
  • 住所:愛知県犬山市犬山字東古券53-4

3. 茶処 くらや

犬山 昭和横丁

城下町のメインストリート(本町通り)に入ってすぐ見えてくるのが「昭和横丁」という昔の長屋を思い起こさせるお店やアイテムが揃っているテナント。その一番手前にあるのが「茶処くらや」で、ここは数々のTV番組にも取り上げられている城下町でも1番有名なお店です。看板メニューは色とりどりのカラフルなあんがのっているだんご、その名も「恋小町だんご」。

犬山 くらや メニュー

常時10種類以上のレパートリーがある果物のあんや、生クリームやチョコレートが乗ってるプレミアムなあんなどメニューが豊富で悩んでしまいますが、そんな時は人気の6種のあんと自分で選べる2種類の季節あんが乗っている「ハイカラ恋小町セット」で決まり!犬山名産の煎茶がセットになっていて、奥のイートインコーナーでゆっくり食べることもできます。もちろんその可愛すぎて食べるのがもったいくらいカラフルな見た目のだんごは、インスタ映えすること間違いありませんね。

茶処 くらや

  • ジャンル:甘味処、和菓子
  • 営業時間:10:00~17:00
  • 定休日:火曜日、第3水曜日
  • 住所:愛知県犬山市大字犬山西古券60 昭和横丁内
  • URL:https://foodplace.jp/kuraya/

4. 犬山牛太郎

犬山 犬山牛太郎

個人的には「この城下町にたくさんあるお店の中ので好きなだけ食べていいならどのお店?」と聞かれたら迷わずここと答えるくらい美味しいお寿司を出してくれるお店。

犬山 犬山牛太郎 飛騨牛握り寿司

テーブルや椅子などもなく、注文する窓が2つあるだけのシンプルなお店。メニューも「飛騨牛にぎり寿司」の1品(味は山葵、生姜、大蒜の3つから選べます)だけですが、変な飾りっ気もなく職人気質を感じます。値段が2貫で600円と少し高いですが、A5ランクという普段は食べることのできない高級肉は、程よく脂ものっていて口に入れるとトロトロにとろけてなくなってしまいました。

人気店なのでいつも並んでいますが、回転が早いのでほとんど待つことなく食べられますし、paypayなど電子決済で支払えるところもよかったです。

犬山牛太郎

  • ジャンル:牛肉料理
  • 営業時間:10:30~17:00
  • 定休日:不定休
  • 住所:愛知県犬山市犬山東古券662

5. 犬山ぐーまる

犬山ぐーまる

こちらは城下町で1番大きなフードコートを完備していますので、他の店が混んでいてもゆっくり座って食べられることが利点です。メニューも愛知を代表する味噌カツ丼を始め、ローストビーフ丼やカレーなどガッツリした飯物もたくさんあります。

また「犬山ぐーまる」の他に「Kanmi Chaya」と「深田珈琲 犬山焙煎所」の2店舗も入っているので、スイーツ系や淹れたてのコーヒーも一緒に楽しむことができ、それを目当てにしたファミリー層などもたくさんいました。

犬山ぐーまる 犬山ソフトクリーム

犬山ぐーまる モンブランソフトクリーム

「Kanmi Chaya」にはインスタ映えする可愛らしい食べ物もあり、特に犬山名物げんこつ飴(きな粉をまぶした柔らかい飴菓子)をイメージしたソフトクリームや、季節のソフトクリーム(この時はモンブラン)など和を感じさせるものがあって外国人旅行客にも人気があるようです。

犬山ぐーまる

  • ジャンル:レストラン(施設内に甘味処と珈琲店もあり)
  • 営業時間:10:00~17:00
  • 定休日:無休
  • 支払方法:現金のみ
  • 住所:愛知県犬山市大字犬山西古券23

6. 森のマルシェ

犬山 森のマルシェ

歴史ある犬山城下町は「和」や「昔」をイメージした古い造りが多い中、こちらは複数の店舗が入った屋台街のような複合施設で、屋上に開放的なテラスがあり、現代的なエリアになっています。

森のマルシェ うし若丸 犬山本店

中でも入ってすぐにある「うし若丸 犬山本店」は代表的なお店で、具に飛騨牛や北海道産タコを使ったたこ焼きがあり、屋台ながら本格的な味。また飛騨牛串は注文してから焼きに入るので少し待ちますが、出来たてのジューシーなお肉を味わえますし、ビールとのセットもありおじさま方に人気があります。

犬山 森のマルシェ Passport

そして少し奥に入ったところに「Passport」というお店があるのですが、こちらはクラフトビールの飲み比べや生ハムやサーモンロールを使った変わり種の串があり、打って変わってオシャレな感じです。

犬山 森のマルシェ Passport メニュー

特に1番人気のカプレーゼはモッツァレラチーズがハート型になっていてインスタ映え間違いなし。

犬山 森のマルシェ森の案内板

他にも蒸し牡蠣のお店や炙り寿司のお店などいろいろありますので、複数人で行ったら1人1品買ってみんなでシェアするのもオススメです。

犬山森のマルシェ

  • ジャンル:肉料理、創作料理、スイーツなど
  • 営業時間:10:00~18:00
  • 定休日:水曜日
  • 住所:愛知県犬山市大字犬山字西古券21-2

7. Honmachi coffee

犬山 Honmachi coffee

2019年にオープンしたばかりの比較的新しいお店で、向かいにある古民家茶屋「本町茶寮」の姉妹店になります。こじんまりした可愛らしい造りですが、グレーを基調としたシックな建物にハート型の鏡や窓があるなどSNS映えするフォトスポットとして、土日などはたくさんの人が列をなしている人気店です。

犬山 Honmachi coffee

メニューも、食べる前についつい写真を撮りたくなってしまうような可愛らしい見た目のものばかりです。一番人気の果物を水飴でコーティングしているフルーツキャンディーは、外はパリパリ中はジューシーと味の方も美味しかったです。店内は天井にドライフラワーがあり、少し落ち着いた感じになっているので、ゆっくりしたい人はカフェスペースを使ってみてはいかがでしょう。

Honmachi coffee

  • ジャンル:カフェ、ソフトクリーム
  • 営業時間:11:00~17:00
  • 定休日:無休
  • 住所:愛知県犬山市大字西古券21-3

8. 山田五平餅店

犬山 山田五平餅

なんと建物自体が国の登録文化財に指定されている古き良きお店がこの「山田五平餅店」で、もちろん店内でも座って食べることができます。

五平餅とは愛知や岐阜地方に昔からある郷土料理で、もち米ではなく「粳米(うるちまい)」を丸めて竹串や割り箸に刺し、醤油や味噌などのタレをつけて焼いたものです。私もお祝い事や小腹が空いた時などによく食べていました。しょっぱい系の醤油味もありますが、このお店は胡麻やくるみを使った甘い味噌で焼くお団子っぽい形状のもので、香ばしい香りが食欲をそそります。

犬山 山田五平餅店メニュー

観光地なのに1本100円ととてもリーズナブルなので軽い気持ちで食べられますし、夏場にはソフトクリームやかき氷などの涼しくなるメニューもあります。

山田五平餅店

  • ジャンル:五平餅、甘味処
  • 営業時間:11:00~16:30
  • 定休日:月曜日
  • 支払方法:現金のみ
  • 住所:愛知県犬山市犬山東古券776
  • URL:http://jfsoft.web.fc2.com/yamada-gohei/

9. 犬山本丸スクエア

犬山本丸スクエア

大きな建物の福祉会館を通り過ぎると左側に見えてくるのが「犬山本丸スクエア」というエリアで、こちらも2019年にオープンしたばかりの施設です。

ここにはたこ焼きやスイーツ、肉料理、イタリアン、そして足湯のあるコーヒー店などグルメを中心とした5つお店が入っています。中央にベンチの休憩スペースがありますので、それぞれの品物を買って食べ比べもできます。また「食と癒しとエンターテインメント」をコンセプトにしているため、「忍者による手裏剣教室」なんていうイベントも行われていました。

犬山 甘味処あっぱれ本舗

個人的におススメなのが、「あっぱれ本舗」という甘味処のお店です。名古屋を中心に結婚式の催し物を手がけるお祝いパフォーマンス集団が経営しているお店なので、見た目も華やかで商品のネーミングも面白いです。どら焼きや雑煮など、冬に美味しい和スイーツが人気のようでした。

犬山本丸スクエア

  • ジャンル:肉料理、イタリアン、甘味処など
  • 営業時間:10:00~17:00
  • 定休日:金曜日
  • 住所:愛知県犬山市犬山北古券7
  • URL:https://honmaru-square.jp/

まとめ

美味しそうなグルメの数々を紹介しましたがいかがでしたでしょうか?歴史情緒あふれる古風なお店から、ビールと本格的な飛騨牛を食べさせてくれる大人なお店や、今風のインスタ映えする可愛らしいスイーツのお店までいろいろなタイプがありますが、気になる食べ物はありましたか?

昔と比べて城下町もきれいに区画整理され歩きやすくなっているので、子供からお年寄りまで散歩がてら楽しめます。

名古屋や温泉で有名な下呂市からもアクセスは良いですし、今でしたらGoToキャンペーンなどもありますので、東海エリア一帯の観光の1つに組み込むのにもピッタリです。ぜひとも、由緒ある町並みを見ながら食べ歩きを楽しんでみてください。

プロフィール画像
この記事を書いた人
DAITABI
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2021/02/01最終更新日:2021/02/01

Views:

愛知のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.