たびこふれ

今大流行バーチャルツアー&バーチャルリトリート!家から世界を旅しよう!

記事投稿日:2020/12/06最終更新日:2020/12/06

Views:

目次

バーチャルツアーとは?

MLT2011-02.jpg

バーチャルツアーとは、ズーム(Zoom)※などを通してバーチャルで旅を届けするサービスです。旅行会社やツアー会社はもちろん、個人レベルでも、それぞれ住んでいる場所から、生の写真や映像、そして住んでいる人しかわからない情報満載でツアーが組まれ、イベントが設定されます。

主に、Facebook(フェイスブック)などのソーシャルメディアをとおしてイベントが設定され、世界中どこに住んでいても、誰でも参加可能になっているものがほとんどです。無料で参加できるものから、有料のもの、または会員制のものがありますが、個人レベルで開催されているものは無料のものが多いようです。

私は個人で開催されているバーチャルツアーで、アイスランド、アフリカのサファリツアーなどに参加してみましたが、ライブでつながる映像などもあり、スリルもあってどちらもとても楽しいものでした。印象としては、話し手が話の上手な人だとやはり楽しさが増します。その場に実際に行く旅とは違って、どうしても臨場感に欠けるバーチャルツアーでは、美しい映像や臨場感のある情報、そしてスキルフルなプレゼンテーションが必要不可欠になります。参加してみたけれど、映像はスロー、話もあまりおもしろくないとなると、途端に参加者がどんどん減っていくというツアーもありました。リアルタイムでつながるので、これはバーチャルならではの厳しさでもあります。

でも、無料のもので素晴らしいものが多々ありますし、日本語でなくてもオーケーであれば、新しいバーチャルツアーの企画イベントが、毎日のように発見できるくらいに数が増えてきました。コロナ時代、思うように旅ができませんが、そんな今だからこそ生まれたバーチャルツアー。要チェックです!

参照サイト

※編集部註:ズーム(Zoom)は、パソコンやスマートフォンを使って、セミナーやミーティングをオンラインで開催するために開発されたアプリです。

バーチャルリトリートとは?

MLT2011-03.jpg

バーチャルリトリートとは、バーチャルツアーと同様、家にいながら世界のパワースポットなどとつながり、心身ともに癒やされるリトリートプログラムに参加できるオンラインリトリートです。

21世紀に入り、世界中で癒やしを求める人々が増え、様々なリトリートが組まれるようになりました。21世紀はリトリート時代、ともいわれるくらいにニーズの高まっているリトリート。そして今、コロナが世界を揺るがす中、平常以上にストレスもたまりやすくなっています。

「いつもだったらこんなときはどこかのリトリートに参加するのになぁ」

世界中でそう感じている多くの人のために、ここへきてバーチャルリトリートが力を増しています。バリ島やハワイ、セドナやエジプトなど、世界中の癒やしのポイント、パワースポットとつながり、その場所のエネルギーとつながりながら瞑想をしたり、チャネリングを受けたり、ヨガを行ったりするイベント。アクセス数がかなり急激にのびているようです。

日本では、沖縄はもちろん、各地域でこのようなイベントが増えてきています。また、東京などの都会でも、都内の静かなホテルの一室から、ヨガインストラクターがバーチャルヨガリトリートを開いたり、ということも増えてきているようです。

バーチャルリトリートは、バーチャルツアーとは違い、有料のものがほとんどです。私もバリにつながる小規模のバーチャルリトリートに参加しましたが、その場と意識的につながることができるので、やはりかなりの癒やしがありました。旅に出たり、気軽に遠出のできない、身動きのとりにくい今。バーチャルでも参加できるリトリートは、とても便利です。是非一度参加してみることをおすすめします!

参照

※編集部註:リトリート(Retreat)とは、数日間住み慣れた土地を離れて、仕事や人間関係で疲れた心や体を癒す過ごし方のことです。

世界とつながれる時代から常につながっている時代へ

MLT2011-04.jpg

今やインターネットは、私たちの生活に欠かせないものになりました。どこにいても、インターネットにつながりさえすれば、世界中どこにいる誰とでもつながることができる。そんなグローバル化が進んできました。しかし、2020年に入り、コロナが世界を揺るがせている中、その感覚は、「世界と一瞬でつながれる時代」から「世界と常につながっている時代」に一気に進化しています。

世界と常につながっている時代って何でしょう。それは、インターネットも必要のない、エネルギー(波動)の時代です。波動は意識です。意識をむけるだけで、その瞬間に、世界中、誰とでも、どの場所とも、宇宙ともつながることができる。それが意識でつながる波動の時代。そんな時代にもう入っています。そして多くの人がそれに気づき、意識レベルで繋がり始めています。

バーチャルツアーやバーチャルリトリート、また、ある一定の場所に設置されたカメラから、その場所のライブ映像を、24時間いつでもそのまま見ることのできる、ライブビュー(Live View)などは、その感覚を3次元的に現実化したものといえると思います。多くの人や場所と、バーチャルでつながりながら、意識を高めていく。意識を高めていくことで、世界を自分の中に取り込んでいく。そこから私たちは新しい一体感を生み出していっています。

そんなエキサイティングな新しい感覚に取り残されないためにも、バーチャルツアーやバーチャルリトリートをまだ試されたことのない方は、是非、一度試してみてください。旅やリトリートそのものだけではなく、いつもとはちょっと違った、新しい感覚が自分の中に芽生えるのを楽しむことができると思います!

Live View参照

まとめ

MLT2011-05.jpg

「バーチャル」というと何か不自然なもの、何か怪しいものを想像される方もまだおられるかもしれませんが、バーチャルの世界は、家にいながら、その場で世界とつながり、様々な経験を体験できる、素晴らしいツールです。

実際に自分の足を運んで訪れたり、実際に人と会ったりする感覚と比べれば、その身体的な臨場感には及ばないかもしれません。でもその臨場感も、意識を高め、感覚を研ぎ澄まさせていくと、かなり実体験に近い感覚を味わうことができるようになります。

今世界中で大流行中、最高におすすめのバーチャルツアー、バーチャルリトリート、是非チェックしてみてくださいね!

※記事で使用している写真は全てイメージです。Photo by Pixabay

関連記事:バーチャルツアー・オンラインツアー

プロフィール画像
この記事を書いた人
あゆみーた
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/12/06最終更新日:2020/12/06

Views:

海外エリアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.