たびこふれ

紅葉シーズンにおすすめ!3日で10絶景をめぐる越後・信州の旅!

記事投稿日:2020/10/28最終更新日:2020/10/28

Views:

秋の匂いがしはじめる9月中旬、越後・信州3日間の旅をしてきました!

滝に、ダムに、湖に、山々を見渡すロープウェイまで、自然を大満喫できる旅。そんな新潟県と長野県の10絶景をレポートします!私が旅した9月中旬は紅葉シーズンには少し早かったようですが、、、10月中旬以降にご旅行予定の方は必見です!

目次

<1>美人林~自然なのに芸術美!~

1.jpeg

最初に向かったのは、新潟県十日町市にある「美人林」。

何が美人なの?って思いますよね。でもこの景色をひと目見たらわかります。見える一面のブナがまっすぐ、そして同じ高さに生えていました。大正末期に一斉伐採されたこの地に再びブナが一斉に生え出したことで、この美しいブナ林ができだそうです。まさに美人林!私が行った時期は、綺麗な緑色の葉が付いていましたが、春夏秋冬で全く違う顔を見せてくれそうですね。

美人林の情報

<2>湯沢高原ロープウェイ~世界最大級!166人乗り~

2.jpeg

続いては、湯沢高原ロープウェイ。

ゴンドラから見る山々の景色も素晴らしいですが、まず驚かされるのはゴンドラの大きさです!なんと世界最大級の166人乗り!バス二台分の大きさです!(コロナ対策として、今は半分以下の乗車人数で運行されています。)ゴンドラ乗り場の近くにはお土産売り場もあり、お米が有名な新潟県というだけあって日本酒も様々な種類が売られていました。

3.jpeg

さて、そんなゴンドラに乗って着いたのは湯沢高原アルプの里。高山植物を見ながら散歩できるロックガーデンや、子供から大人まで楽しめるボブスレーやゴーカートの施設などもありました!

湯沢高原スキー場・アルプの里の情報

<3>八海山ロープウェイ~10月中旬が最高の見頃!~

4-1.jpeg

2日目も朝からロープウェイに乗りました!

5.jpeg

ロープウェイで上ると右手にはトレッキングコース、左手には「展望台」の文字が!私は、左側の階段で展望台に登りました。

4-2.jpeg

海を眺めることができ、その先に佐渡島を見ることができます。私が行った時は、少し曇っていて佐渡ヶ島までは見ることはできませんでしたが、、、展望台に登らなくても、、眼下には魚沼市の緑豊かな景色が広がっているので、ベンチに座って下の景色を眺めるだけでも十分気持ちよかったです。

六日町八海山スキー場

<4>三国川ダム~東京ドーム16杯分の貯水量!~

6.jpeg

続いては、八海山ロープウェイから車で30分程かけて、三国川ダムへ向かいました!

三国川と書いて「さぐりががわ」と読みます。三国川ダムは東京ドーム16杯分の貯水量を誇る大きさです。

※三国川ダムの周辺道路は冬期間通行止めになることが多いそうです。行かれる場合は最新情報をご確認ください。

三国川ダムしゃくなげ湖の情報

<5>しゃくなげ湖
<6>奥五十沢渓谷(十字峡)

7.jpeg

三国川ダムの隣には細長い湖「しゃくなげ湖」が広がっていました。

そしてさらに10分ほど三国川上流に車を走らせると、「十字峡」が見ることができます。その名の通り、下津川と黒又沢が三国川に合流している様子が十字に見えるのでその名が付けられました。上空から見ると十字になっているようですが、近くで見ると十字を認識するのが少し難しかったです(笑)。しかし、どう見えるのだろう?と頭を右へ左へ傾けながら考えてみるのも楽しかったです!


<7>野尻湖遊覧フェリー~たっぷり45分!~

8.jpeg

そして2日目最後は、長野県に入り、野尻湖で遊覧船に乗りました!


9.jpeg

野尻湖の中央に浮かぶ琵琶島には神社があり、遊覧船に乗ると、途中で琵琶島を観光する時間が設けられているので、宇賀神社にお参りすることもできます!
船内は広々としていて、たっぷり50分ほど、遊覧することができました。私は遊覧船に乗りましたが、アヒルのペダルボートや手漕ぎのボートに乗ることもできますよ!

野尻湖遊覧フェリー(野尻湖定期船会社)の情報

<8>北志賀高原SORAテラス~死ぬまでに一度は見たい!雲海が広がる絶景~

10.jpeg

さあ、最終日です。最終日は死ぬまでに一度は見たい!と称される「雲海」を見に北志賀高原へ行きました!

11.jpeg

ロープウェーに乗り、いざ上へ行ってみると霧がかかり、辺り一面真っ白。下は晴れていたのに、ちょうど自分が雲の中になってしまい、雲海を見ることはできませんでした(泣)。

雲海を見ながら朝食を食べられるプランだったので、残念ではありましたが、美味しい朝食はいただきました!パイ包みのスープで体が温まりました。ぜひリベンジで雲海を見に行きたいと思います!!

北志賀高原SORAテラスの情報

<9>松川渓谷(八滝・雷滝)~裏から見る滝!?~

12.jpeg

気を取り直して、続いては車で山道を走り松川渓谷へ。道中、野猿を見つけテンションが上がりました!窓の外をよく見ていてください!何度か猿に出くわすと思います(笑)。

そして、8つの段になって流れていることから由来する「八滝」展望台に着きました。遠くから見える展望台ですが、段になっている様子は見ることができます。

八滝展望台

「八滝」展望台から「雷滝」へは車で2、3分で、その道中の方が「八滝」は見やすいかもしれません(笑)。

13.jpeg

14.jpeg

「雷滝」は大迫力を間近で感じることができました。そして、滝の裏側も見られることから「裏見滝」という別名があるそうです。携帯の写真では全て収まる写真を撮るのが難しいくらいの大きさでした!

雷滝の情報

11月26日から冬期閉鎖。4月下旬に開通予定です。

<10>白馬ジャンプ競技場~大迫力!長野オリンピックで使用~

15.jpeg

そして、最後は1998年に開催された長野五輪で使用された「白馬ジャンプ競技場」を見に行きました。

下から見るとほぼ直角ではないのかと疑うほどの急勾配。五輪公式の競技場だけあって、今でも世界レベルの選手が冬になると練習に来られるそうです。今回は下から眺める時間しかなかったのですが、リフトで上に登ることもできるので選手気分も味わえるかも知れません。

白馬ジャンプ競技場の情報

さいごに

3日間で10か所の観光地を巡ることができました!

これから紅葉シーズンが到来します。新潟県も長野県も広い県なので、車があると楽かも知れませんね。ぜひ、秋の信州をお楽しみください!

【公式観光サイト】~旅のご参考に!役立つ情報が満載です~

>>長野県:<<Go NAGANO>>はこちら

>>新潟県:<<にいがた観光ナビ>>はこちら

プロフィール画像
この記事を書いた人
nina
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/10/28最終更新日:2020/10/28

Views:

長野のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.