たびこふれ

【新潟】魚沼醸造のシアターで観る映像は一見の価値あり!

記事投稿日:2020/11/23最終更新日:2020/11/23

Views:

こんにちは!たびこふれライターの中尾です。

新潟県の魚沼市は日本有数の豪雪地帯であり、日本が誇る米どころ。その魚沼市に2019年3月にオープンした魚沼醸造を見学しましたので皆さんに紹介します。車でのアクセスは良いので、この付近に行くことがあればぜひ立ち寄ってみてくださいね!

●目次

魚沼醸造とは

魚沼醸造の母体は「マルコメ味噌」でおなじみのマルコメ株式会社(本社は長野県長野市)。そのマルコメ株式会社が魚沼の地の魚沼醸造株式会社を設立し、米糀や糀甘酒などの糀製品をつくるようになったのは2019年3月のこと。越後三山の豊かな雪解け水を求めてこの魚沼の地に建てられたそうです。自然の恵みを最大限に生かした米糀工場で発酵食品をつくるかたわら一般の人が工場見学ができるエリアや、カフェ、ワークショップ、発酵食品について学べる体験型施設になっています。

魚沼醸造の外観

周囲は田畑...。突然巨大な建物が現れます。駐車場も完備されています。左側のガラス張りのところがカフェ、ショップスペースになっています。

IMG_1291.jpeg

入口に入っていきましょう!

IMG_1292.jpeg

正直、初めての訪問だとここがどんな施設なのか分かりません。そのワクワク感がたまりません。

IMG_1293.jpeg

魚沼醸造のエントランス

エントランスには魚沼醸造のロゴが出迎えてくれました。すごくインパクトがあります。

IMG_1294.jpeg

エントランスには特に受け付けはありません。当日の工場見学の可否と時間が貼り出されています。この日は1日4回。各45分間の行程になっています。工場見学は無料。事前予約制ですが、当日空きがあれば見学可能です。

IMG_1296.jpeg

魚沼醸造の「魚沼 糀サロン」

エントランスから階段かエレベーターで2階に上がります。

IMG_1320.jpeg

「魚沼 糀サロン」はカフェ、発酵食品について学べる空間、ワークショップ(有料)、ライブラリー、ショップで構成されています。大きな窓から光が差し込み、とても明るい雰囲気です。また施設自体、新しいので、とても清潔感があり、ちょっとした休憩にも最適です。

IMG_1315.jpeg

カフェです。まずは工場見学の予約をしましょう。

IMG_1314.jpeg

カフェのメニューです。コーヒーもありますが、ここはぜひ工場直送の糀甘酒をオススメします。Mサイズ(アイスまたはホット)150円(税別)、Sサイズ(アイス)120円(税別)です。また、アイスクリーム、パン、スイーツもあります。

IMG_1303.jpeg

カフェにはゆったりと寛げるように椅子が間隔をおいて配置されています。

IMG_1313.jpeg

工場直送の糀甘酒を飲んでみました。とても甘いです。とても濃厚です。でも、これが本来の甘酒の味なのでしょうね。

IMG_1311.jpeg

発酵食品について学べる空間です。大人から子供まで楽しみながら学ぶことができます。表にクイズ、くるっと回して裏に回答が書かれています。

IMG_1317.jpeg

ワークショップは糀甘酒を使った石鹸づくりや米糀を手にとって直接触ってみる体験などを不定期に開催しています。(事前予約制:有料)

IMG_1304.jpeg

ライブラリーです。甘酒や麹、発酵に関する書籍が集められています。また地元・魚沼の写真集もありました。

IMG_1318.jpeg

ショップです。まずは糀甘酒。全国のスーパーなどの店舗で販売していますので見たことがあるかもしれません。

IMG_1319.jpeg

結構、たくさんの種類があるものです。

IMG_1305.jpeg

糀ドレッシングもオススメだそうです。健康志向が強い世の中ですから今、糀関連の商品がたくさん販売されるようになってきました。

IMG_1300.jpeg

試飲コーナーもあります。その日によって製品が違うそうです。

IMG_1330.jpeg

こんなキャラクター商品もあります。

IMG_1301.jpeg

印判箸置や小皿もあります。

IMG_1307.jpeg

お茶碗などの陶器もあります。こんな素敵なお茶碗で魚沼のご飯を食べたら美味しいだろうなぁ~。

IMG_1309.jpeg

地元、魚沼産のコシヒカリもありました。ちょうど新米の時期です。

IMG_1308.jpeg

窓側には双眼鏡が設置されています。晴れていれば越後三山をはじめとする山々を見ることができます。

IMG_1302.jpeg

とてもお洒落な空間となっています。

IMG_1297.jpeg

魚沼醸造の工場見学

工場内は撮影ができませんので、詳細は下記HPにて確認してください。とても見ごたえがある見学コースでした。事前予約制ですが、当日空きがあれば見学可能です。無料です。

>>魚沼酒蔵(館内のご紹介)はこちら⇒ https://www.uonuma-jozo.co.jp/introduction/

IMG_1322.jpeg

見学コースには「魚沼醸造について」、「麹菌とは」、「麹と糀」、「糀の恵み」と説明があります。

IMG_1321.jpeg

魚沼醸造のシアター

シアターで上映されている映像は「魚沼の恵みと糀甘酒」です。

この映像の英語版が「2019年カンヌ・コーポレートメディア&TV大賞のVisitor Films部門」で「シルバー賞」を獲得したそうです。

IMG_1323.jpeg

シアターの内部。工場内のシアターとは思えないほど立派です。映像を観るのは無料です。約15分の映像になっています。

IMG_1326.jpeg

この映像...魚沼の大自然の紹介、魚沼の生産者の紹介することでどうして魚沼醸造がこの地に工場を建てたのかを説明。そして糀製品ができるまでの過程を紹介しています。

この映像、素晴らしいです。この映像を観るだけでも立ち寄る価値があります!

魚沼醸造の施設紹介

魚沼醸造株式会社

  • 住所:新潟県魚沼市十日町1791-10(水の郷工業団地内)

  • 電 話:0120-060-070(9:00〜17:00【年末年始を除く】)
  • 営業時間:10時00分~16時00分
  • 定休日:毎週水曜日と年末年始
    ※不定期で休館になることもあります。詳細はHPをご覧ください。
  • アクセス:関越自動車道「小出IC」から車で約20分、関越自動車道「大和スマートIC」から車で約10分。上越新幹線「浦佐駅」から車で約10分(タクシーしか交通手段がありません)
  • 駐車場:あり(無料)

★周辺には西福寺開山堂、八海山ロープウェー、奥只見湖などの観光地があります。休憩を兼ねての立ち寄りをオススメします。
★施設が新しい為、トイレも最新で綺麗です(笑)

※当記事は、2020年10月に訪問した際のものです。最新情報は公式HPにてご確認ください。

プロフィール画像
この記事を書いた人
中尾勝
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/11/23最終更新日:2020/11/23

Views:

新潟のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.