たびこふれ

【イギリス】おうち時間を楽しもう!自宅でアフタヌーンティー

記事投稿日:2020/10/22最終更新日:2020/10/22

Views:

2020年10月初旬、イギリスでは新型コロナウィルスの感染者数が再び増加しています。その対策として、私的な会合における人数の制限やパブの営業時間の短縮など、さまざまな規制が設けられ、不穏な空気が漂っている状態です。

必要不可欠な場合以外は公共交通機関の使用は控えるように、というような状況下では、飲食店も営業しているとはいえ、落ち着いて外食を楽しむ気分にはなりません。「気晴らしに美味しいものを食べに行こう!」という、普段ならあたりまえの行動もままならないので、代わりにステイホームで対処することにしました。

ということで、「スーパーマーケットで調達した商品のみで楽しむ、おうちアフタヌーンティー」作戦にチャレンジ!今回は、自社製品が主体で、特に食品類に定評のある英国の老舗スーパーマーケット、マークス&スペンサー(Marks & Spencer、通称M&S)の商品に絞ってチャレンジしてみました。

目次

まずは主食?サンドイッチ

通常、アフタヌーンティーについてくるのは、食べやすいサイズのフィンガーサンドイッチで、いくつかの異なるタイプのサンドイッチが味わえます。定番のサンドイッチ・メニューとしてよく知られているものには、次のようなものがあります。

  • スモークサーモン
  • キュウリ&クリームチーズ
  • チキンサラダ
  • エッグマヨネーズ&クレス
  • ハム、など。

イギリス、アフタヌーンティーのサンドイッチ

今回選んだのは、ハムサンドイッチと、チーズサンドイッチ。実はこれ、M&Sの子供向けサンドイッチなのです。ちょうどいいサイズ、かつシンプルな見た目だったので、こちらの2つをチョイスしてみました。お店でアフタヌーンティーを楽しむ際には、ついてくるサンドイッチの種類の組み合わせを変更できる場合が多いので、気軽にお店の方に相談してみましょう。

アフタヌーンティーといえば、スコーン!

イギリス、アフタヌーンティーのスコーン

こちらはM&Sのベーカリーから、プレーンスコーンと、フルーツスコーン。そしてジャムに加え、これぞアフタヌーンティーの醍醐味、ともいえる、クロテッドクリームも添えてみました。

脂肪分の高いミルクを煮詰めると、脂肪分がクロット(clot=凝固)してきます。その凝固した部分だけを集めて作ったクリームが、クロテッドクリームです。

イギリス、クロテッドクリーム

主な産地は、イングランド南西部のデヴォン州やコーンウォール州など。こちらのM&Sのクロテッドクリームは、コーンウォール産で、濃厚な味わいでした。

カロリーなど気にせず、クロテッドクリームとジャムの二段重ねで、思いっきり甘くして楽しむのが英国流!

イギリス、クロテッドクリームとジャムをつけたスコーン

セットの個性はここで決まる!ケーキ&スイーツ

お店のアフタヌーンティーでは、一番個性が現れるのが、ケーキのセレクションかもしれません。最近では、マカロンがメニューに加わっている場合もよくあります。

今回M&Sで選んだのでは、スライス状で売られている、ベリー系のチーズケーキ(Very Berry Cheesecake Slice)と、チョコレートのチーズケーキ(Triple Chocolate Cheesecake Slice)。

イギリス、チーズケーキとドーナツ

イギリス、ベリー系チーズケーキとチョコレートチーズケーキ

どちらもチーズがとってもリッチな味わいで、大満足!そして彩り用に加えてみた、ピンクのアイシングが可愛らしい、M&Sベーカリーのドーナツも、とっても美味でした。

真の主役、紅茶登場

残念ながら、これぞアフタヌーンティー、ともいえる3段重ねのプレートは準備できなかったのですが、お隣さんから2段重ねのプレートをお借りしてきて、セットしてみたのがこちら!

イギリス、アフタヌーンティーのケーキスタンド

なかなか「っぽい」感じが演出できたのではないかと思います。自宅にあったティーポットとミルクピッチャーにも登場してもらいました。

イギリス、アフタヌーンティーのセットアップ

そしてもちろん、忘れてはいけないのが、紅茶です!今回、紅茶はM&Sではなく、ちょっとズルをして、自宅にあったヨークシャーティー(YORKSHIRE TEA)のリーフティーを使いました。英国を代表する紅茶ブランド、ヨークシャーティー。ティーバッグが主流ですが、普段よりもさらに深く、濃いめの味が楽しみたいときには、リーフティーがおすすめです。

イギリス、ティーポットとリーフティー

お家で挑戦したアフタヌーンティーのセットアップ、今回食材にかかったお値段は総額で15ポンドほどだったのではないでしょうか。盛り付けを楽しんだ後には、家族にも喜んでもらって美味しくいただきました。どこかのカフェやホテルを訪れて、優雅なアフタヌーンティーを心置きなく堪能できる日はまだしばらく来なさそうですが、おうちアフタヌーンティーでも、十分癒されました。

イギリス、アフタヌーンティー・セット

プロフィール画像
この記事を書いた人
ハル・リーチ
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/10/22最終更新日:2020/10/22

Views:

イギリスのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.