たびこふれ

【超穴場】奈良県庁の屋上展望台は360度の大パノラマ

記事投稿日:2020/10/13最終更新日:2020/10/13

Views:

皆さんはご存知ですか?

僕は知りませんでした。奈良県庁に屋上があることを...。

そしてそこは一般の方にも開放している(曜日限定)展望台があります。意外と奈良には若草山の展望台くらいしかないものです。

この情報は奈良県庁に勤務されている方に教えていただきました。

実際に行ってみると、奈良の建物には高さ制限があるのでしょう...建物に邪魔されず、360度の大パノラマが広がっていました。

ぜひ観光で奈良に来られることがありましたら、ぜひ最初に立ち寄ることをオススメします。(2020年9月現在では平日のみ開放)

IMG_0699.jpeg

まずは興福寺側から見た奈良県庁の外観。手前右側が東棟、手前左側が議会棟です。

IMG_0698.jpeg

奈良県庁の主棟の外観。威風堂々としていますね。正面の玄関から入りましょう。

IMG_0697.jpeg

正面玄関ではせんとくんが出迎えてくれます。ここで記念写真を撮りましょう!

IMG_0696.jpeg

正面玄関から主棟に入ると持国天像が睨みをきかせています!

IMG_0695.jpeg

正面玄関の奥左側にエレベーターホールがあります。エレベーターは3基あります。

IMG_0667.jpeg

エレベーターに乗ったら、屋上「R」を押しましょう!奈良県職員の方の仕事の邪魔にならないようにご注意を。

IMG_0668.jpeg

屋上で降りると右側にガラス戸があります。

IMG_0670.jpeg

屋上を利用する際、いくつか注意事項があります。必ず守りましょう!

IMG_0688.jpeg

屋外に出ました。まずは南側です。正面に見える塔は興福寺の国宝・五重塔です。なお、東西南北に写真で解説があります。

IMG_0673.jpeg

屋上は広場になっています。ベンチもありますので、ゆっくりすることもできます。

IMG_0675.jpeg

左側が興福寺の国宝・五重塔、右側には2018年に再建落慶を迎え復元された興福寺の中金堂が見えます。奥の山並みは金剛山です。

IMG_0676.jpeg

こちらは西側。平城宮跡や唐招提寺、薬師寺が見えます。正面奥の山並みは生駒山です。

IMG_0677.jpeg

このような双眼鏡も設置されています。双眼鏡で見るとより確実に各施設が見えます。

IMG_0680.jpeg

こちらは北側。聖武天皇陵と光明皇后稜が見えます。

IMG_0681.jpeg

こちらは北側の展望広場です。通路はウッドデッキになっています。

IMG_0682.jpeg

屋上には植物も植えられています。心が和みます。

IMG_0683.jpeg

そしてこちらは東側。大仏殿をはじめとする東大寺の伽藍が見えます。中央の緑のところが若草山。奥正面が春日山です。

IMG_0684.jpeg

左の大きな建物が大仏殿です。ひときわ目立ちますね。

IMG_0686.jpeg

奈良県庁の屋上展望台は「奈良県景観資産」に登録されています。奈良県景観資産とは、奈良県内の良好な景観を特徴付ける建物やすばらしい眺望を望む場所などを奈良県が登録する制度です。

IMG_0690.jpeg

屋上には「屋上ギャラリー」があります。

IMG_0692.jpeg

パンフレットやポスターが貼り出されていて、飲み物の自動販売機があります。休憩スペースもあります。

奈良県庁

奈良県HP(県民情報ページ):http://www.pref.nara.jp/1.htm

住所:奈良県奈良市登大路町30

●屋上広場開放日は奈良県のHPで確認してください。

※現在は平日8時30分から17時30分までの開放で、土・日・祝日は開放されていません。

※イベント期間中は変更があるかもしれません。

※新型コロナウィルスが終息すれば、土・日・祝日も開放されるかしれません。

※当記事は、2020年9月登庁時のものです。必ず事前に上記HPにて開放状況を確認してください。

プロフィール画像
この記事を書いた人
中尾勝
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/10/13最終更新日:2020/10/13

Views:

奈良のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.