たびこふれ

<イスタンブール>交通の要所・エミノニュとシルケジで巡りたいおすすめカフェ4選

記事投稿日:2020/09/21最終更新日:2020/09/21

Views:

カフェ文化発祥の地といわれるトルコ最大の都市イスタンブールには、昔ながらの風情あるカフェはもちろん、トレンドを取り入れたおしゃれなカフェが次々とオープンしています。イスタンブールでカフェ巡りをするなら、都会的な雰囲気の中にレトロな要素がぎゅっと詰まっている新市街のカラキョイ地区や、若者やビジネスマンが多いベシクタシュ地区、あるいは庶民的な雰囲気を味わえるアジア側のカドキョイ地区がおすすめです。

しかしここ最近は、歴史的遺産が溢れる旧市街にも、観光の合間に立ち寄ることができるおしゃれなカフェが増えてきているのです。

目次

旧市街の交通の要所、エミノニュとシルケジとは?

tur2009-01.jpg

ヨーロッパとアジアを結ぶ船乗り場があるエミノニュや、ボスポラス海峡を横断する海底トンネルが大陸間を結ぶマルマライ線やトラムT1線の駅があるシルケジ周辺は、旧市街の中でも特に賑わいを見せるエリアです。ここはイスタンブール旧市街の交通の要所であるだけでなく、オスマン帝国時代に造られたスパイス・バザール(エジプシャン・バザール)や、ニュー・モスク、金角湾に架かるガラタ橋などといった観光名所も多いスポットです。

そんなエミノニュとシルケジ付近で、観光の途中に気軽に立ち寄ることができるカフェを厳選してご紹介しましょう。

おすすめ1 オーナーの個性溢れる「ミム・カフヴェ」

tur2009-02.jpg

1つ目は、エミノニュの観光名所でもあるスパイス・バザールの近くにある「ミム・カフヴェ」です。

オーナーのセンスがきらりと光る店内の細やかな装飾に、心奪われずにはいられません。「ミム・カフヴェ」の魅力はカフェの内装だけではありません。

tur2009-03.jpg

上の階からは、金角湾に架かるガラタ橋や、新市街のランドマークでもあるガラタ塔を絶妙な角度から見渡すことができるのです。カフェタイムを楽しみながらイスタンブールの絶景も堪能できる、知る人ぞ知る個性派カフェです。

ミム・カフヴェ

Demirtas mahallesi,Deveoglu Sk.,No10,Fatih/Istanbul

おすすめ2 エスプレッソ系のドリンクが充実「コーヒートピア」

tur2009-04.jpg

tur2009-05.jpg

2つ目は同じくスパイス・バザールの近くにあるエスプレッソ系のドリンクで有名な「コーヒートピア」です。

店内には、ここが旧市街ということを忘れてしまうくらいモードな雰囲気が漂っています。バーのようなおしゃれなカウンターでバリスタが一杯一杯丁寧に淹れてくれるドリンクの味は格別です。

tur2009-06.jpg

コーヒーやチャイ(トルコの紅茶)はもちろん、カフェラテ、カプチーノといったエスプレッソを使うメニューも豊富です。

コーヒートピア

Hobyar Mahallesi,ArpacilarCaddesi,No8,Fatih/Istanbul

おすすめ3 種類豊富なバクラヴァが美味しい「アジェムオウル・バクラヴァラル」

tur2009-07.jpg

エミノニュから東の方へ少し歩を進めると、そこにはオリエント急行の終着駅であったシルケジ駅があります。

3つ目は、レトロな駅舎のすぐ前にある「アジェムオウル・バクラヴァラル」です。

駅の近くにある人気のバクラヴァ屋さんというだけあり、お持ち帰りする常連さんも多いのですが、店内にはわずかながら飲食スペースがあり、ここでチャイとバクラヴァを食べながらゆっくりと時間を過ごすこともできます。

tur2009-08.jpg

シルケジの街並みを眺めながらトルコの伝統的なお菓子に挑戦するにはうってつけのお店です。

アジェムオウル・バクラヴァラル

Hobyar Mahallesi,Ankara Caddesi,No243,Fatih/Istanbul

おすすめ4 古典的なオスマン風の雰囲気「エッヴェラ」

tur2009-09.jpg

tur2009-10.jpg

最後はこちらのカフェです。

オスマン風の雰囲気を存分に堪能したいなら、同じくシルケジにある「エッヴェラ」がおすすめです。

壁に飾られた美しい絵画や、アラビア文字の曲線が芸術的なカリグラフィー、店内に流れる音楽が、オスマン帝国時代のイスラムの世界観を見事に表現しています。

tur2009-11.jpg

定番のチャイやトルココーヒーはもちろん、今話題のマグノリアやトリレチェといったスイーツも食べることができます。トルコらしい、異国情緒溢れる古典的な空間にうっとりしてしまうこと間違いなしです。

エッヴェラ

Hocapasa Camii Sokak 5B,Fatih/Istanbul

おわりに

エミノニュやシルケジを散策するなら、歴史的なバザールやモスク、駅舎を見学する合間に、このような個性溢れるカフェにも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。旧市街のほかのエリアとは一味違う、イスタンブールの新たな一面を発見できるかもしれません。

プロフィール画像
この記事を書いた人
Zon
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/09/21最終更新日:2020/09/21

Views:

トルコのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.