たびこふれ

【新型コロナウイルス】カナダ、トロント市の様子(2020年8月8日現在)

記事投稿日:2020/08/20最終更新日:2020/08/20

Views:

カナダ、オンタリオ州では、コロナウイルス感染者数の低下に伴い、ロックダウンの緩和が徐々に進んでいます。7月中旬にトロントを除くオンタリオ州が、最終段階のフェーズ3に移行し、私の住んでいるここトロントも、7月末に無事フェーズ3に移行しました。

8月5日のカナダ全土の感染者数は374人、オンタリオ州は65人と、アップダウンはあるものの、着実に減少傾向にあります。

今回の記事では、フェーズ3に移行したトロントの日常生活について、ご紹介します。

CAN202008_5.jpeg

また、先日地下鉄に乗った際、座って良い座席が半減されていました。ソーシャルディスタンスを取るための対策です。

目次

カナダでも公共エリアでの室内マスクが義務化

感染者数が減少傾向にあるとはいえ、まだまだコロナウイルスが無くなったわけではないし、油断はできません。7月初旬より、トロントでは公共交通機関や公共の屋内でのマスク着用が義務化されました。

トロントでは、コロナ流行前には「マスク=重病人」と捉えられ、敬遠されていて誰もマスクをつけていませんでしたが、今やマスクをつけることが当たり前になりました。

公園や道端など、外で歩いている人はマスクをつけていない人もいますが、商業施設付近の外は7割くらいの人がマスクをつけていて、室内ではみんなつけています。

CAN202008_6.jpeg

街を歩いていると、「マスク着用は義務ですよ」というような内容の広告を、あちらこちらで見受けられます。

スーパー、カフェ、レストランなど全てのお店、病院や薬局、美容院、電車やバスの車内、マンションのロビー等の共有部分なども、マスクを着用しないと入れません。ちょっとコーヒー1杯買いに行くというときもマスクが必要なので、カナダでも、今やマスクは必需品となりました。

一時は、使い捨てマスク購入が困難でしたが、今は改善されて、どこでもお手頃に使い捨てマスクが買えます。手作りや、購入した布マスクを着用している人も多く見受けられます。子供にも着用義務があるので、親子で同じ柄の布マスクをつけている人もいました。

ほぼ全てのビジネスが再開

遊園地やウォーターパーク、ブッフェスタイルのレストラン、ダンスフロアを有するクラブやバー、カラオケ、サウナ、カジノなど、密になりやすい場所は、未だ営業禁止とされています。

それ以外、ほぼ全てのビジネスが営業再開となったものの、従業員と客の安全を守るために、室内の広さに応じた人数制限や、室内でのマスクの着用義務、来客者の個人情報の登録(万一ウイルスに感染したときに、感染ルートを把握するため)など、徹底されています。

フェーズ2では、レストランなどの店内で飲食をすることは禁止されていましたが、ようやくそれが解禁!感染拡大が心配ではありますが、夏の良い気候の時期に外食ができるようになりました。

小さな子がいる我が家では、まだテイクアウトのみしか行っていませんが、様子を見て、気分転換に外食をしたいと思っています。

ショッピングモールなどの複合商業施設も、各店人数制限を行うなどして、営業再開されています。今までは主にオンラインのみでしか買えず、ものによっては配送に3〜4週間かかるなどしてかなり不便でした。

いまだ、不必要に外出をするのを控えている人が多いように見受けられますが、お店で買い物ができるようになった!ということを思うと、いよいよ日常生活に戻ってきたんだなーという実感が湧きます。

図書館、美術館、博物館、水族館なども再開

屋内観光地なども、営業再開され始めました。通常はいつでも行きたいときに行き、チケットを購入し入場できます。でも、今は完全予約・入れ替え制を導入しているところが多く、人数制限・個人情報の把握を徹底しています。

個人的に、小さい子供を連れて、第三者が多く集まる室内に行くことは、まだ抵抗があります。もう少し落ち着いてきたら、訪れたいと思っています。

CAN202008_2.jpeg

CAN202008_1.jpeg

公園の遊具エリアは、フェーズ3になってようやく解禁されました。久しぶりのブランコに子供たちは大はしゃぎでした。

CAN202008_4.jpeg

トロント東部にあるビーチの様子です。平日なので人はまばらですが、天気の良い日には、密になることはありませんが、多くの人が訪れています。

学校は9月から再開予定

トロントの公立学校の教育委員会(TDSBという)によると、新学期の9月から幼稚園〜小学校は従来通りのスケジュール、中学校〜はオンラインと並行で、学校が再開されるとのことでした。予想より早い展開ですが、ビジネスの営業再開に伴い、仕事復帰する親も多く、いつまでも家に子供たちを留めておけないので、ここが転機なのかもしれません。

幼稚園児〜小学校低学年はマスクの着用義務はなく任意、それ以上の学年は着用義務があります。9月から、一気に感染が加速してしまわないかと心配です。

最後に

今回の記事では、コロナウイルスにおいて、先日よりフェーズ3に移行したトロントの現在の状況をご紹介しました。従来とおりに近い生活ができるようになってきましたが、まだまだ油断は禁物です。

みなさんも、安全にお過ごしください。

プロフィール画像
この記事を書いた人
もも
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/08/20最終更新日:2020/08/20

Views:

カナダのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.