たびこふれ

DIYで孫のおもちゃ作りにチャレンジ中!~計画休業中の今だから~

記事投稿日:2020/07/10最終更新日:2020/07/10

Views:

新型コロナウイルス対策のため、会社から「計画休業」の指示を受けています。「Stay home」のこの貴重な時間を活用し、1日1時間程度を3歳の孫(男児)のおもちゃ作りの時間に当てています。孫からは、いつも「おもちゃを買って〜」とせがまれるのですが、さすがに毎度毎度買ってあげることも出来ないので「自作」することにしました!

※おもちゃの材料には、主に発砲スチロール・パッケージの空き箱・ペットボトルのふた・紙粘土などを利用しています。

目次

まず、最初に製作したのは・・・

野菜を切って遊ぶおもちゃは市販されていますが、リアル感を出すために実際の野菜や魚などの写真を使って、発泡スチロールで製作してみました。まずまずの出来栄えに満足。

image3.jpg

次に製作したのは、孫の好きな「自動車」と「電車」

いつもビデオで「働く自動車」を見ているので、パトカーや消防車、救急車、トラック、ゴミ収集車、ロードローラーなどの特殊な自動車が大好きです。それに、新幹線を筆頭に、機関車や電車も大好きです。少々嗜好がマニアックなので困っているのですが、とりあえず、ゴミ収集車・消防車・ロードローラーや電車を作ってみました。

image4.JPG

見かけよりも"頑丈さ"が重要だと実感

いくつか「自動車」のおもちゃを作りましたが、遊び方がとても荒っぽいので、早い時はわずか1日で「破壊」されてしまう始末・・・。精々もって3日間程度です(涙)。

これまでは「見かけ」を重視して製作していましたが、「頑丈さ」の方が重要であることが分かったので、今は出来るだけ「頑丈」に作るようにしています。ちなみに、このパトカーは1週間以上「破壊」されることなく、まだ原形を留めています!

image5.JPG

最後に

これまでの長いサラリーマン生活で10日以上の休みを取ったこともなく、また有給休暇もほとんど消化して来なかった者にとっては、とても貴重な計画休業の日々でした。

今では、身の回りの物すべてが工作材料に見えてしまい「これは自動車に使えそうだ」などと想像しつつ、ついつい工作箱に保管している状況です。計画休業が解除になっても、これからも休みの日には"おもちゃ作り"を続けて行こうと思っています。 さて、次は何を作ろうかなぁ? 

皆さんも思い思いにDIYを楽しんでみませんか?

▼関連記事
「東京おもちゃまつり2019」10ヶ月の赤ちゃん連れ体験レポ!木のおもちゃを作って、買って、遊んで。とことん楽しみ尽くそう♪
【タイ】オタクの聖地復活!おもちゃ天国 MEGA PLAZA

プロフィール画像
この記事を書いた人
Sandy
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/07/10最終更新日:2020/07/10

Views:

国内エリアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.