たびこふれ

奈良の地酒ハイボール『奈良しゅわボール』を紹介します!

記事投稿日:2020/07/24最終更新日:2020/07/27

Views:

奈良市観光協会よりプレスイベントに招待していただきました。

イベントとは...『奈良酒でハイボールを飲もうキャンペーン』です。

目次

『奈良酒でハイボールを飲もうキャンペーン』とは?

「ハイボール」は今では誰もが知っているアルコール飲料ですね。ウィスキーをソーダ水などで割ってハイボールとして販売しているのが一般的です。古都・奈良市は清酒発祥の地。清酒とは日本酒のことです。奈良は有名な酒蔵が多いのですが、知名度がイマイチ。それでは奈良で生まれた日本酒を使って何かカクテルはできないものか..と考えた末、『奈良酒でハイボールを飲もうキャンペーン』が発案されました。奈良で生まれた日本酒ハイボールを「奈良しゅわボール」と呼び、日本酒をアピールしています。

それではプレスイベント当日の様子をレポートしましょう!

最初にイベント主催の3団体よりご挨拶

「奈良市観光協会」の髙橋専務理事。バリバリの男前な営業マンです。

IMG_0330.jpeg

「奈良市飲食店組合」の増井組合長。浴衣姿がとても爽やかです。

IMG_0334.jpeg

「古都のお酒で乾杯しよう実行委員会」の今西実行委員長。奈良酒を熱く語ってくれました。

IMG_0339.jpeg

お待ちかねの試飲タイム

キャンペーンガールの第2代 NARA CITY コンシェルジュに目を奪われつつ...。

IMG_0342.jpeg

3種類の『奈良しゅわボール』が配られました。並べてみると少し色が違います。試飲なので、プラスチックカップなのですが...。

IMG_0350.jpeg

綺麗なグラスに入れるとこんな感じにSNS映えします。ぜひ素敵なお店で素敵な写真を撮影してみてくださいね!

左より、古都(プレーン)、暁(リンゴ味)、若草(ライム味)です。

9bee3264075377f65f9523a27626a736-thumb-700xauto-183448.jpg


<写真提供:奈良市観光協会>

「奈良しゅわボール」のベースには、今年の夏限定で全国販売されている、奈良県内の5つの蔵元による共同ブランド「奈良の夏冷酒」の全5銘柄が用意されています。

左より、八木酒造(奈良市)の「升平(しょうへい)」、奈良豊澤酒造(奈良市)の「豊祝(ほうしゅく)」、今西清兵衛商店(奈良市)の「春鹿(はるしか)」、梅乃宿酒店(葛城市)の「梅乃宿(うめのやど)」、北村酒造(吉野町)の「猩々(しょうじょう)」です。

奈良の夏冷酒.jpg
<写真提供:奈良市観光協会>

日本酒と言えば一升瓶という概念がありますが、瓶は500mlのスマートなもの。ラベルのデザインは統一されています。こうやって前にグラスを置くと日本酒には思えませんね。

IMG_0635.jpeg

提供メニューの説明

今回、「奈良しゅわボール」のレシピを考案したのは、バーテンダーのオリンピック「ディアジオワールドクラス2013」で世界総合3位に輝いたバーテンダーの宮﨑さん。

IMG_0359.jpeg

宮﨑さんから「奈良しゅわボール」の作り方を実演していただきます。

IMG_0399.jpeg

こうやって、こうやってと。

IMG_0378.jpeg

完成です!満面の笑みでポーズを取っていただきました(笑)。

IMG_0469.jpeg

「奈良しゅわボール」を試飲してみての感想

今回は3種類の試飲をいただきました。味の種類は、プレーン(名称:古都)とリンゴ味(名称:暁)、ライム味(名称:若草)です。

プレーン「古都」

日本酒の味をダイレクトに味わえます。日本酒に無味のソーダ水を足しただけですから当然の感想ですが、日本酒のふくよかな風味がソーダ水を足すことによって、爽快感が増し、米の香りと味が鼻から抜けていく感じがしました。すごい!

リンゴ味「暁」

日本酒にリンゴ酢のアクセントが効いて甘酸っぱい感じがします。リンゴの味と日本酒の米の味がケンカせずうまく混ざり合っていて、そこへソーダ―水を入れることによってチューハイのような感じがしました。すごい!

ライム味「若草」

ライム味が加わって果実酒の感じ。日本酒になじみがない人にとってもカクテル感覚で飲めるというアルコール飲料に変化しているなと感じました。すごい!

★しかし、日本酒は5銘柄ありますので、「プレーン(古都)」、「リンゴ味(暁)」、「ライム味(若草)」の味を掛け合せると、5種類×3種類...15種類の味が楽しめます。「プレーン味(古都)」で5種類、「リンゴ味(暁)」で5種類、「ライム味(若草)」で5種類の計15種類ということです。15種類は飲んでいませんが、日本酒によって大きく味が変化するはずなので、ぜひ好みの味を見つけてみてくださいね。

※内緒話ですが、他の日本酒を使うと何千通りもの味が楽しめるってことですね。内緒、内緒(笑)。

IMG_6166.jpeg

『奈良酒でハイボールを飲もうキャンペーン』の企画担当者とキャンペーンガールの皆さん

皆さん勢ぞろいのところを撮影しました。

IMG_0609.jpeg

第2代 NARA CITY コンシェルジュの皆さん!

IMG_0598.jpeg

IMG_0575.jpeg

IMG_0544.jpeg

『奈良酒でハイボールを飲もうキャンペーン』の詳細

キャンペーン期間

2020年7月1日(水)~2020年9月30日(水)

※ただし、「奈良の夏冷酒」の製造本数がなくなり次第、終了となります。

奈良酒でハイボールを飲もうキャンペーンのポスター(上段の右側・下段の左側)

IMG_6168.jpeg

ポスターの女性は向かって左側の女性がモデルです。

IMG_0484.jpeg

キャンペーンの商品名

奈良しゅわボール【プレーン(名称:古都)、リンゴ味(名称:暁)、ライム味(名称:若草)】

共同ブランド「奈良の夏冷酒」の蔵元

●八木酒造(奈良市)の「升平(しょうへい)」:http://sho-hei.cool.coocan.jp/

●奈良豊澤酒造(奈良市)の「豊祝(ほうしゅく)」:http://nara-toyosawa.jp/

●今西清兵衛商店(奈良市)の「春鹿(はるしか)」:http://www.harushika.com/

●梅乃宿酒店(葛城市)の「梅乃宿(うめのやど)」:https://www.umenoyado.com/

●北村酒造(吉野町)の「猩々(しょうじょう)」:http://www.kitamurasyuzou.co.jp/

「奈良の夏冷酒」の購入先

株式会社泉屋のウェブサイト:https://nara-izumiya.co.jp/

「奈良しゅわボール」が飲める店

https://narashikanko.or.jp/topics/narasyuwa/

※営業時間や定休日は事前にご確認ください。

『奈良酒でハイボールを飲もうキャンペーン』の問い合わせ先

●公益社団法人 奈良市観光協会

住所:奈良市三条本町8-1 シルキア奈良2階
TEL:0742-30-0230
営業時間:平日9:00~17:00 ※土日祝休みです。

奈良酒でハイボールを飲もうキャンペーンHP:https://narashikanko.or.jp/topics/narasyuwa/
奈良市観光協会公式HP:https://narashikanko.or.jp/

※もちろん奈良市観光に関する問い合わせも受け付けています。

●奈良市観光センター

住所:奈良市上三条町23-4
TEL:0742-22-3900
営業時間:9:00~18:00

今年の夏は古都・奈良の『奈良しゅわボール』で決まりです!

この『奈良しゅわボール』は自宅でも作ることができますし、自分好みにアレンジも可能ですよ!

プロフィール画像
この記事を書いた人
中尾勝
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/07/24最終更新日:2020/07/27

Views:

奈良のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.