たびこふれ

夢のプライベートジェット<前編>一生に一度、いつか乗ってみたい

記事投稿日:2020/08/04最終更新日:2020/08/05

Views:

スパイ映画さながらの脱出劇で、一躍脚光を浴びた「プライベートジェット」。一般的には、世のVIPが利用する、ハリウッドスターや大富豪が所有する等、お金持ちの名刺代わりのイメージですが、いやいや、もう少しハードルは低く、一生に一度なら乗れるかもしれません、私のように・・・。夢のプライベートジェットについて、前編・後編の2回に分けてご紹介します!

目次

やっぱりビジネス需要・・・?

111 029.jpg

プライベートジェットは、欧米では「ビジネスジェット」と呼ばれる通り、移動中の機内でも商談に使われたり、どちらかというとお仕事用に利用されるイメージです。

実際、日本の大企業では、8人定員ほどのジェット機を所有し、毎日定期的に東京と地方を運行させている会社もあるようです。すぐに搭乗できるし、移動中も密談可能で、さぞや快適でしょうね。。。

日本で所有されているビジネスジェット機は100にも満たないようで、一般の人には全く馴染みがないものになっています。しかし、世界には何と2万機以上のビジネスジェットがあり、毎日、雲の上で数多く商談されています。比べてみると雲泥の差ですね。

レンタル可能!旅行にもプライベートジェット♪

一般的とは到底言えませんが、旅行にプライベートジェットを利用する方もいらっしゃいます。しかも所有しなくていいのです。所有されている方のプライベート機を借りて飛ばすことが出来るんですね、そうレンタカーと同じ要領です。

直行便が飛んでない空港から空港へ利用される方、1日で数か所めぐる特別な需要で利用される方、もしくは、沖縄まで普通に家族旅行で利用される方など、様々な方が機体をレンタルして、チャーター機として活用されています。

安くはありません、1機チャーターで数百万円!!!

ALF_0028.JPG

さて、乗ってみたくなりましたか?今度の家族旅行にいかがですか?

では、気になるお値段をお知らせします。プライベートジェットは、飛ぶ距離で値段が変わります。近ければ安いし遠いほど高くなります。機体レンタル代金のほか、燃油代、乗務員費用、航空保険料、整備代、機内食、着陸料、駐機料、空港施設利用料など、いろんな諸経費がかかります!!ですので、なかなか、いい料金になります。

羽田空港ー関西空港で、1機4名乗りだと、往復200万円位になります・・。高いですよね、もちろんです。でも4名で割ってみてください。1人50万円!!少し、身近になりませんか?一生に一回なら。。。。

感染症対策にも有効

名古屋コーチンオムレツ2.JPG

実は、こうしてこの文章を書いている間も、同時進行で、お客様のプライベートジェット利用の旅行を手配しております。感染症対策で自粛してリモートワークされている経営者の方ですが、どうしても移動する必要があり、万全を期してのプライベートジェットご利用です。ところが、全然機体がみつからず、現在悪戦苦闘中です。皆さま、同じ考えなのでしょうか・・・。

プライベートジェットでは、機内食も好きなものをリクエスト出来ますので、密を避けた安心安全という意味では究極の乗り物かもしれません。

ところで余談ですが、航空機は超高性能の空気フィルターを使い、常に機外から新しい空気を取り入れて機内で循環させ、機外に排出しますので、機内の空気は、概ね2~3分ですべて入れ替わる仕組みになっています。

後編では、実際に搭乗経験がある私の実体験と、海外でのプライベートジェットの利用方法をご紹介いたします♪お楽しみに!

>>夢のプライベートジェット<後編>はこちらから

プロフィール画像
この記事を書いた人
まっち
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/08/04最終更新日:2020/08/05

Views:

国内エリアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.