たびこふれ

夢のプライベートジェット<後編>一生に一度、いつか乗ってみたい

記事投稿日:2020/08/05最終更新日:2020/08/05

Views:

夢のプライベートジェット<前編>はお読みいただけましたでしょうか?後編では、私の搭乗体験記と、ヨーロッパ等海外での利用方法をお伝えします!!

>>夢のプライベートジェット<前編>はこちらから

目次

搭乗体験 その1

ALF_9656_HDR.JPG

私は羽田空港から搭乗しましたが、もちろん普通のターミナルには参りません。

プライベートジェットは離発着も定期便とは別の場所にあります。運航会社が用意してくれた専用車で、誰にも会わずに自分だけの「プライベート機」まで連れて行ってくれます。ゆったり専用ラウンジで過ごすこともできます。搭乗の際には、レッドカーペットが敷かれ、否が応にも気分が高揚し、ワクワク感でいっぱいになります。機体や機長と一緒に記念写真もOKです!

搭乗体験 その2

待ち時間ももちろんありません。

搭乗後、離陸許可が下りれば、すぐに出発です。プライベートジェットは、定期便の航空機より、少し高い高度を飛行します。その為、安定感に優れており、揺れはほとんど感じませんでした。

また、機内はとても静かで、一般の機内のように大声出さないと聞こえないということもなく、なるほど商談もし易いだろうと感じます。

座席も左右にスライドさせることができ、「とにかく快適!」のひと言です。とりわけ私が感動したのは、座席の位置から、コックピット越しに正面に空が望めることです。

離陸のワクワク感、着陸のドキドキ感は、飛行機に乗りなれてしまった今、定期便では全く感じなくなってしまいましたが、プライベートジェット搭乗で、完全に童心に帰ることが出来ました。

ヨーロッパで利用するともう少しお得!

ALF_9836.JPG

需要が多いだけに、実は日本国内より、海外で利用した方がプライベートジェットもお得です。

私のお勧めは、ヨーロッパ内の乗り継ぎです。日本からヨーロッパまで12時間前後、ロングフライトの後の、乗り継ぎはかなり疲れます。待ち時間も数時間が普通。ここをプライベートジェットを利用するのです。

ルフトハンザ航空やANAが、プライベートジェットのサービスを提供しています。日本からは定期便で、例えばフランクフルトへ。その後、専用係員の案内で、プライベート機までスムーズに案内、例えば、クロアチアのドブロブニクまでプライベートジェットでワクワク&ドキドキで一生忘れがたい空の体験ができます。お値段も片道200万円からチャーター可能です。

ご家族や友人同士、一生に一度、プライベートジェットを体験してみませんか?

111 027.jpg

プロフィール画像
この記事を書いた人
まっち
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/08/05最終更新日:2020/08/05

Views:

海外エリアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.