たびこふれ

【アメリカ】フリーウェイの真横に広がる、緑と動物がいっぱいのネイチャーパーク

記事投稿日:2020/07/02最終更新日:2020/07/02

Views:

目次

ディズニーランドも近々オープン

まだまだ安心できる生活ではないですが、ロサンゼルスでも少しずついろいろな場所が再オープンし始めました。7月中旬にはディズニーランドも「予約制で入園が可能」になると話題になっています。

大きな公園でピクニック

11.JPG

我が家は小さな子どもがいることもあり、公園に行くことや散歩すら避け、おうちで過ごすことが多かった3月後半からの3ヶ月間。そろそろ出かけてもいいかな?と思いつつ、遊園地系の、人が集まりそうな所はもう少し避けておきたいところ。

そこで、近くにあるのに一度も行ったことがなかった大きな公園でピクニックを楽しんでみることにしました。

フリーウェイの真横に広がる大自然

行ってきたのは、ロサンゼルス国際空港から20分ほど南下したロングビーチ市にあるネイチャーセンター。パークは3つのセクションに分かれています。

まず入ったのは、トレイルコースのあるネイチャーセンター。たくさんの緑が生い茂り、川が流れ、池もあります。そして、歩いているとさまざまな小さな野生の動物たちに出会うことができます。トレイル自体も、小さな子どもでも自分で歩いて回れる距離ため、ちょっとしたお散歩感覚で楽むことができました。

01.JPG

07.JPG

道を挟んで反対側にある残りの2つのセクションは、大小の池で釣りが楽しめ、その周りをぐるっとサイクリング、ジョギング、ウォーキングする人もいます。この時期はレンタルを行っていなかったのですが、カヌーを借りて池に入ることもできるのだそう。とにかく広いので、カイト、ラジコンの飛行機や無人航空機のドローンを飛ばしている人もたくさんいました。

09.JPG

08.JPG

ソーシャルディスタンシング対策も万全

10.JPG

そして、この時期はピクニックやBBQには最適です。これまでフリーウェイから見ていたときは、とにかくそれらを楽しむものすごい人で賑わっていたのですが、私が行ったこの時はまだまだまばら。これならソーシャルディスタンスをしっかり守ることができるので、安心です。

今回はお弁当を持ってのピクニックでしたが、BBQピットもあるので、次はお肉や野菜をたっぷり持って出かけて行こうと思います。

12.JPG

El Dorado Nature Center (エル・ドラド・ネイチャー・センター) 基本情報

プロフィール画像
この記事を書いた人
SOLO
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/07/02最終更新日:2020/07/02

Views:

アメリカのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.