たびこふれ

【残りものde世界の料理】練乳de\ミキサー不要/アボカドシントー<ベトナム>

記事投稿日:2020/06/06最終更新日:2020/06/06

Views:

練乳って使いきれずに、家の冷蔵庫に残っていたりしませんか?

苺ミルク用に買ったけど使いきれず残っている、なんてよくあると思います。 今回はそんな練乳を使ったベトナムのアボカドの「シントー(スムージーのようなもの)」を、なんとミキサー・ハンドプロセッサーを使わずに作る方法をご紹介します。

▼残り物de世界の料理シリーズはこちらから
【残りものde世界の料理】にんにくdeシュクメルリ<ジョージア>
【残りものde世界の料理】肉じゃがdeサモサ<インド>

目次

ベトナムで人気のシントー!スムージーとの違いは?

シントーとは日本でいうフルーツのスムージーのことですが、一つ大きな違いがあります。それは「材料に練乳(コンデンスミルク)が加えられていること」です。そのため、日本のスムージーより甘い味になっています。

材料はとってもシンプル

1杯分の材料です。ポイントはミキサーの代わりにポリ袋を用意するところです。

1シントー材料.png

・アボカド 1/2個
・豆 乳 150ml (牛乳や水でも代用可能です。水の場合は、練乳で味を調節してください)
・練 乳 大さじ1
・ポリ袋 2枚   (1枚でも大丈夫ですが、破れてしまうことがあるので二重にすると安心です)

ミキサー・ハンドプロセッサー不要!作り方!

(1)アボカドを半分に切り、種を取り、スプーンで皮から実を取り出し、二重にしたポリ袋の中にいれる。

2シントー作り方(1).png

(2)(1)を塊が無くなるまで手で潰す。

3シントー作り方(2).png

※(2)を冷凍庫で凍らせるとシェイクになります。 豆乳が冷えていない場合はここで、(2)を冷凍庫で30分程冷やすことをおすすめします。

(3)(2)の袋の先端をハサミで切り、絞り出す。

(4)絞り出したものに、練乳と豆乳を加え混ぜ合わせる。

4シントー作り方(4).png

(5)グラスに注いで完成です。

5シントー作り方(5).png

最後に

ミキサー要らずで簡単に作れます。アボカドを凍らせれば、今の時期にぴったりなシェイクにもなります。 お家に眠っている練乳を使って是非一度試してみてください。

プロフィール画像
この記事を書いた人
Kaho
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/06/06最終更新日:2020/06/06

Views:

ベトナムのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.