たびこふれ

東南アジアのおすすめグルメ!<カンボジアローカル朝食編>

記事投稿日:2020/05/28最終更新日:2020/05/28

Views:

目次

カンボジアで毎朝食べていた朝ごはんをご紹介!

スオースダイ!(※クメール語でこんにちは)カンボジアの朝ごはんと聞いて思い浮かぶものはありますか??なかなかイメージがわかない方も多いとは思います。

東南アジアのなので、主食のお米はもちろんのこと、米粉の麺料理、フランス植民地時代の名残でもあるフランスパン。この3種類の朝ごはんを今回はご案内します!下記の写真はアンコールワットですが、今回は遺跡の話は一切ございませんので、悪しからず・・・。

カンボジア アンコールワット.JPG

<カンボジア アンコールワット>

私の一番お気にいり...『バイ・サイッチュルー』

今でも毎朝食べたくなる『バイ・サイッチュルー』!恋しいです。バイ=ごはん/サイッチュル=-豚肉。と言葉の通りのこのご飯。ホカホカのお米の上に甘辛い豚肉の炭火焼がのってきます。甘酸っぱいお漬物と、スイートチリソースをさっぱりさせてようなタレを絡めながら食べていきます。

バイ・サイッチュルー.jpg
<バイ・サイッチュルー>

カンボジアでは、左にフォーク・右手にスプーンで大きな皿に盛られたお皿の上でおかずやスープと混ぜながら食べていきます。このご飯もフォークとスプーンでいただきます!骨付きの場合は、食べ残した骨は床に投げ捨てればワンちゃん達が自動的にお片付けしてくれます。

お店によって、豚肉・タレ・お漬物の味が異なっており、卵がつくお店も!!みんなお気に入りのお店があるようで、いろんな人のお気に入りのお店を毎日食べ歩いても飽きないおいしさです。また、カンボジアのお米は日本のお米に比べて粘りが少なく、太りにくいので山盛りでも大丈夫!!!小盛にしたいときは、頼むときに チャン(お皿)トゥーィ(小さい)と付け加えましょう。

これもバイ・サイッチュルー.JPG
<これもバイ・サイッチュルー>

カンボジアのお米の麺は『クイテウ』

米粉のスープ麺。フォーと違って一度乾燥させているので、細いのに歯ごたえがあります。あっさりして、少し甘めスープはフライドオニオンが香りづけに入っていて、なんとも深いお味。各ホテルの朝ごはんや、アプサラダンス(「天女の舞」といわれているカンボジアの伝統舞踊)のディナーショーバイキングでも食べることができ、どこの店でもレベルが高いです。

これがクイテウです.jpg
<これがクイテウです>

クイテウは、いろんな種類があります!豚肉、豚挽き肉バージョン、牛肉(生肉に熱いスープをかけます)、牛煮込み(香辛料が強めで黒いスープで出てくることも)、野菜のみ(スープで煮込んであり柔らかい!)、海鮮などなど・・・。どれもおすすめです!!!スープの甘みがお店によって異なるので、クイテウもおいしいお店探しが楽しい!!

これもクイテウです(海鮮).JPG
<これもクイテウです(海鮮)>

これもクイテウです(ひき肉多め).JPG
<これもクイテウです(ひき肉多め)>

カンボジアのバインミー『ヌンパン・パテ』

ベトナムのバインミーは有名ですが、カンボジアも負けていません!個人的にはカンボジアの方が好みです!米粉を使ったサクサク皮のフランスパンに具を挟むのですが、メインはパテ!パテとソーセージにキュウリ、お店によっては分葱のような細いねぎを挟みます!

このパテがお店によって味がだいぶ違います!個人的には甘めのパテのお店が大好きでした。がレバーの苦みが強めのお店もあります。サンドイッチを作る台の中には炭火台もついていて、注文のたびに焼いて作ってくれます。

美味しいのですが、謎食材・・・。あの暑い国でバケツのような容器に入って常温で販売されているマーガリンのようなものがたっぷり塗られています。一度、塗らないでと頼んだところ、いつもの美味しさがなかったので、これが隠し味なのかも?!

このフランスパンをカンボジア版ビーフシチューのようなものに付けながら食べる朝ごはんもあります。がなかなか出すお店が少ないので探すのが大変かもしれません。

『ヌンパン&ビーフシチュー』.PNG
<『ヌンパン&ビーフシチュー』>

どの朝食にもこれをお供に!

今回ご紹介をした朝ごはんのお供に必ず頼んでほしいものが・・・。

カンボジアアイスコーヒー

カンボジアアイスコーヒー.jpg

そう、『アイスコーヒー』です。

カンボジア語で『カフェ・タック・ダホコー・タッコー』=『コーヒー・水・牛乳・氷』とそのままの名前。これを早く適当にカフェダコタッコーと言っても、正直、通じますが、この注文をカンボジア語で正確にでき始めたときは、ようやくカンボジアで暮らしている!と感動したものです。

練乳入りの、モカ風味の濃いコーヒーなのですが、おいしいんです!!!なんだかよくわからない布にコーヒーを入れてぐつぐつ煮出して入れたコーヒーに練乳が合う!最後にコーヒーを少し残し、そこに各テーブルに置いてある無料のお茶を注いで飲むと2度おいしい!日本の食材があまり手に入らない時代だったので、このお茶が「午後の紅茶」のミルクティーを思い出せてうれしかったものです。

主役がたくさんの豪華な朝食.jpg
<主役がたくさんの豪華な朝食>

どこで食べられる??

クイテウは宿泊施設で食べられると思います!バイ・サイッチュルーは、朝にバイクがたくさん止まっている食堂を探すと美味しいお店に出会えるかも。食堂に入りにくい方は6号線沿いのバンテアイスレイレストランにどうぞ。注文が心配な方、食堂に必ず一人はいるであろうガイドさん(朝日鑑賞後、お客様をホテルに送ったあとのガイドさん達が)にアイコンタクトで助けを求めてみてください!日本語ガイドさんじゃなくても助けてくれるはずです!みんなおそろいの制服なのでぜひ探してみてください。ヌンパンパテは屋台やシボタ通りなどでも見かけられますよ~。

熱い国だからか、ちょっと甘めの味付けが多いカンボジア料理。個人的には東南アジアで一番好きなご飯の国です。長い滞在の方はいろんなお店で朝食を食べ比べてみてくださいね。

プロフィール画像
この記事を書いた人
あっちゃん
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/05/28最終更新日:2020/05/28

Views:

カンボジアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.