たびこふれ

【ハワイ島おすすめ観光地】絶景が魅力のドトールコーヒー農園に行ってきた!日本人オーナー経営なので初めての方でも安心♪

記事投稿日:2020/06/01最終更新日:2020/06/01

Views:

ハワイ島といえば、別命"ビッグアイランド"と呼ばれるハワイ諸島最大の島で、大自然が魅力的な日本人にも大人気の観光地です。

今も活動が続くキラウエア火山や標高4,000mを超えるマウナケアなどが特に有名ですが、ハワイ島といえばコナ・コーヒーを忘れてはいけません。

ハワイの人気のお土産でもあるコナ・コーヒーは、ジャマイカのブルーマウンテン、タンザニアのキリマンジャロとともに世界三大コーヒーとして世界的に有名です。

ハワイ島の西側・コナ地区の山の中腹の海抜500メートルあたりは、通称「コーヒー・ベルト」と呼ばれており、水はけ良好で火山性土壌というコーヒー作りに最適な環境が整っているそうです。

また、コナ・コーヒーは世界三大コーヒーの一角にも関わらず、生産量は世界のコーヒー全体のうち1%にも満たないという、希少価値の高いコーヒーとしても知られています。

今回はそんなハワイ島のコーヒー・ベルトに位置し、日本でも馴染みがあるドトールコーヒーが手掛ける「ドトール・マウカメドウズ・コーヒー農園」をご紹介します。日本人オーナーが経営しているので、ハワイ島が初めての方でも安心です!ハワイ島ならではの絶景も楽しめるおすすめのコーヒー農園です。

目次

ドトール・マウカメドウズ・コーヒー農園とは?

IMG_0801.JPG

「ドトール・マウカメドウズ・コーヒー農園」は、ハワイ島のコナ地区にある1991年に開設したドトールコーヒー直営のコーヒー農園です。

敷地は東京ドーム約4個分もあります、そのうち約半分がコーヒー農園で、それ以外にもフラワーガーデンとフルーツガーデンが併設されています。コーヒーの木は約1万本もあり、栽培から焙煎まで一貫して行っています。

園内を見学することができ、多くの日本人が訪れています。

ハワイ島のどこにある?

ハワイ島の西側のコナ地区にあります。ハワイ島の玄関口であるコナ空港から南方面へ約10マイル(=約16km)で、所要時間は車で30分程です。私はカイルア・コナの海沿いにあるロイヤル・コナ・リゾートからレンタカーで出発しましたが、30分弱で到着しました。

道中は山を登っていきますので、道幅は広くないところもありますが、日本の山道のようなカーブは少なく、走り辛いことはなかったです。空港や街からも近くて、行きやすいですね。

line_70102224677214.jpg
<180号線から見える看板>

こちらが入口の看板です。180号線沿いにあります。カイルア・コナの市街地が見渡せる見晴らしの良い高台にあります。

IMG_0675.JPG

敷地内に入ってすぐ左に駐車場があります。豊富な駐車スペースがあります。農園入口は駐車場の奥にあります。今日は朝一番に来ましたので、空いていました。

入園料は?事前予約の必要は?

IMG_0678.JPG
<案内看板>

line_70112151020856.jpg
<無人ボックス>

入園料は一人5ドル(=約540円)です。 駐車場の奥にあるこちらの無人ボックスに5ドルを入れてから入園してください。また、事前予約は不要です。

園内の様子は?

IMG_0680.JPG
<園内の地図>

こちらが園内の地図です。園内は自由見学となります。ルートの看板の指示に沿って進みます。

IMG_0681.JPG
<注意事項>

注意事項が日本語で書いてありました。

line_133086390838343.jpg

まず入園して驚いたのは、コーヒー農園?とは思えないリゾート庭園のような景色が広がっていることです。ヤシの木の先には海も眺めることができます。

IMG_0712.JPG

IMG_0692.JPG
<下り坂を歩きます>

坂を下りながら園内を見学します、丁寧に整備された道になっているので、足場は良いですね。しかし、写真では分かり辛いですが、急な下り坂のところもあります。年配の方や車いすをご利用の方は、農園に連絡をすれば駐車場から園内の一番奥にある「永遠の泉」まで送迎もしていただけるそうです。「永遠の泉」には売店もありますので、リピーターの方やコーヒーを買いたいだけの方にもおすすめですね。事前に連絡しておくとスムーズですが、当日でも問題ないそうです。電話番号は+1-(808)322-3636です。

フラワーガーデンの様子

line_94625598409890.jpg
<ハイビスカス>

line_94607226010574.jpg
ブーゲンビリア

line_133077967900430.jpg
ポインセチア

フラワーガーデンではハイビスカス、ブーケンビリアなどが咲いており、南国の雰囲気を楽しめます。

IMG_0702.JPG
<ブーケンビリアのトンネル>

こちらはブーゲンビリアのトンネルです。トンネルの中は木漏れ日が気持ち良いです。

IMG_0715.JPG
<ガゼボ>

トンネルを抜けた先には、ガゼボがあります。ガゼボとは休憩用や装飾用に庭園などに置かれる構造物のことです。

楽園のような雰囲気で景色も最高です!ぜひ写真に収めていただきたいスポットです。

IMG_0719.JPG
<ガゼボからの景色>

フルーツガーデンとコーヒー農園の様子

ガゼボで少し休憩をしたら、続いてフルーツガーデンのエリアに入ります。

line_133094502626517.jpg
<パイナップル>

IMG_0710.JPG
<ジンジャーの花>

IMG_0736.JPG
<アップルバナナ>

IMG_0742.JPG
<アボカドの木>

パイナップル、ライチ、アボカド、アップルバナナ、スターフルーツなど30種以上のフルーツがあちらこちらに実っています。

IMG_0749.JPG
<マカダミアナッツの試食用専用クラッシャー>

季節によってはその場で試食もできるそうですよ。

IMG_0726.JPG

もちろん園内にはコーヒーの木々がたくさんあります。植樹から2~3年経つと人間の背丈ほどまで成長するそうです。

line_133367622972142.jpg

1本の木からはコーヒー50~60杯分の豆しか採れないため、一粒一粒を丁寧に手摘みしていくそうです。

line_133353045000950.jpg

これぞ絶景!永遠の泉での至福の時間を!

IMG_0755.JPG
<奥に見える泉が「永遠の泉」>

フルーツガーデンをさらに下ると見えてくるのが永遠の泉です。

IMG_0805.JPG

line_70183129023954.jpg
<試飲コーナー>

こちらのテラスではコーヒーの試飲やお土産の購入ができます。テーブルと椅子も用意されていて、日陰でコーヒーを飲みながらゆっくり休憩ができるようになっています。

line_133105893425940.jpg

line_133430483304722.jpg

テラスからはインフィニティプール(観賞用)、コバルトブルーの海と空を眺めることができます。また、眼下にはコナの街並みも見えます。まさに絶景です!小鳥のさえずりを聞き、自然の風も浴びながら、とっても贅沢な時間を過ごすことができます!

line_133115624960572.jpg

こちらが試飲したコーヒーです。とてもいい香りがします。コーヒーならではの苦みはなく、すっきりとした味わいでした。コーヒーが苦手な方にも飲みやすいのではないでしょうか。とても美味しかったです!

焙煎機も見学できます!

IMG_0761.JPG

こちらが株式会社ドトールコーヒーハワイの馬場社長です。コーヒーの詳しい製造工程や園内の説明までしていただきました。日本のドトールコーヒーから出向してハワイ島に駐在されているそうです。

line_94690951418251.jpg

こちらはテラスの隣にある焙煎作業用の建物です。実際に馬場さんはこちらで焙煎作業をされているそうです。

IMG_0784.JPG

建物に入り、実際に使用している焙煎機を見せていただきました。

IMG_0782.JPG

IMG_0783.JPG

こちらが焙煎前のコーヒー豆です。

おすすめのお土産をご紹介!

コーヒーのお土産はもちろんですが、それ以外にもいろいろ売っています。おすすめのお土産をご紹介させていただきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

コナ・コーヒーのポップコーン & マカダミアンナッツ & オリジナルバッグ

IMG_0766.JPG

こちらはちょっと珍しいコナ・コーヒーのポップコーン、ハワイの定番土産マカダミアンナッツとオリジナルバッグです。

オリジナルマグカップ

IMG_0767.JPG

こちらはオリジナルマグカップです。ハワイらしい雰囲気が良いですね。

おすすめの100%コナ・コーヒー3種

IMG_0762.JPG

続いてコーヒーのご紹介です。色々な種類があります。

ここからは、おすすめの100%コナ・コーヒーを3つ紹介させていただきます。

▼100% KONA COFFEE

IMG_0776.JPG

まずは青い箱のこちらです。あっさりした味が特徴的で、朝に飲むのがおすすめだそうです。値段は20ドル(=約2,200円)です。

▼Estate Reserve

IMG_0773.JPG

続いて、黄緑色の箱はしっかりと味があり、お昼時に飲むのがおすすめだそうです。昼食後の眠気防止にもおすすめですね。値段は25ドル(=約2,700円)です。

▼Peaberry

IMG_0774.JPG

そして、黒色の箱は甘みがあり、夜に飲むのがおすすめだそうです。値段は38ドル(=約4,100円)です。

どれも100%コナ・コーヒーです!お好みに合わせてぜひ参考にしてみてくださいね。支払いはクレジットカードも利用できます。

また、帰りはコーヒーの木々に囲まれた道を通りながら、スタッフの方に駐車場まで送迎していただきました。帰りは登り坂になりますので、とっても助かりました。

IMG_0961.JPG

参考までに、私が購入したのはこちらの青い箱のコナ・コーヒーです。

IMG_0965.JPG

IMG_0967.JPG

実際にコーヒーを淹れてみました。酸味が少なくて、飲んだ時に香りがふわっと広がる感じがしました。とても美味しいです。

また、馬場さんに教えていただきましたが、開封後は鮮度を保つ為、密閉して冷凍保管がおすすめとのことです。

ドトール・マウカメドウズ・コーヒー農園をおすすめする理由

line_133430483304722.jpg

ハワイ島のコーヒー農園「ドトール・マウカメドウズ・コーヒー農園」はいかがでしたでしょうか?

私にとって初めてのコーヒー農園見学でしたが、こちらの農園の魅力はコーヒーだけではありません!ハワイならではの楽園のような雰囲気を存分に楽しむことができました。特にテラスでの絶景を見ながらのコーヒータイムは最高でした!

馬場社長も親切丁寧な方で、コーヒーの紹介だけでなく、島内の観光地や現地に住んでいるからこそ知っているような情報までいろいろ教えていただきました。私はハワイ島が初めてでしたので、その後の観光にもとても役立ちました。

また、コーヒー農園の所要時間はゆっくり周っても1時間くらいだと思います。おすすめの時間帯は午前中です(午前中の方が晴れていることが多いそうです)。

コーヒーに興味がない方もハワイ島へお出かけの際はぜひお立ち寄りいただきたいスポットです。お散歩感覚でお楽しみいただけますよ!

ドトール・マウカメドウズ・コーヒー農園 基本情報

※記載の情報は2020年5月現在のものです。最新の情報は上記HPよりご確認ください
※ドルの日本円換算レートは2020年5月現在のものです(1ドル=約107円)

ハワイ島の関連記事

プロフィール画像
この記事を書いた人
nogamiii
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/06/01最終更新日:2020/06/01

Views:

ハワイのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.