たびこふれ

【オーストラリア】ケアンズから船で1時間の穴場!「フィッツロイ島」

記事投稿日:2020/05/20最終更新日:2020/05/20

Views:

オーストラリアの東海岸側にあるケアンズ。関西空港からは直行便で行け、時差はたったの1時間!意外とオーストラリアは気軽に行ける海外なんです。週末に数日休みを取って、ちょっとお出かけがてら自然と海で疲れた体を癒してくれる、オーストラリアで海外旅行を楽しむのはいかがでしょうか?
さて、ケアンズといえば世界遺産「グリーン島」が有名ですが、ケアンズから簡単に行けるまた別の魅力のビーチリゾート、「フィッツロイ島」はご存知ですか?

目次

ケアンズからたったの1時間!

フィッツロイ島に行くにはケアンズ港から船(フェリー)を使います。ケアンズ港にはいろいろな船が停泊していて、ここからグリーン島にも行くことができます。今回は、フィッツロイ島行きの船へ乗り込み出発です。船内の乗客は日本人はほぼ乗ってなく、オーストラリア人の家族連れや地元の方々が多い印象。オーストラリア人に紛れることで、ここからもう日常を忘れて、海外!を感じられますね。

1.jpg


乗船後は1時間かからないくらいでフィッツロイ島へ到着します。船内での注意事項などを係員によって説明が行われます(もちろん英語です)。日本より紫外線が強い(約7倍と言われている)ので紫外線対策はしっかりとしてください。水着は予めホテルから着ておいてあとは脱ぐだけ! という格好の方が楽かと思います。貴重品・カメラ・携帯電話・バスタオルなど、必要最低限のモノだけをもってくるといいかと思います。

到着~!

船に揺られて(少し船酔いぎみ...)ついに到着。桟橋を渡るときれいなビーチが広がっており、ここからは自由に島を散策します。ビーチでシュノーケリングを楽しんだり、サップをしたり、カヤックしたり、バナナボートやグラスボトムボートなども楽しめます。

2.jpg


器具の借り方は、ショップの店員さんにほしいものを伝えるだけで簡単に借りれます。もちろん器具には限りがあるので、空いていればその場ですぐ貸してもらえますが、空いていなかったら順番まちをします。名前を伝えて、数分後に戻ると貸してくれました。ツアーのプランにもよりますが、基本的に全て自由に器具は使う事が出来ます。

3.jpg

アクティビティーいろいろ 1

グラスボトムボートも体験してみました!島の周辺をボートに乗ってぐるっと回ります。

豪州島.jpg

ボートの底はガラス張りになっているので、海の中をガラス越しに見ることができるんです。

5.jpg

綺麗な景色を見たり、海の中を見たり楽しんでいると...なんと近くでウミガメが泳いでいるのを見つけました!

6.jpg

シュノーケリングしてたら一緒に泳げたりもするんですね!行かれた際はぜひ探してみてください!

アクティビティーいろいろ 2

今回昼食付きのプランにしましたので、島内でランチも楽しめます。今回はカレーでした! 好きなタイミングで、店員さんに昼食下さいと伝えると、ランチボックスセットをくれます。タッパーのような入れ物にカレーが入っていて、好きな場所で食べるという感じです。味はまあまあでした。りんごとジュースも付いています。

7.jpg

8.jpg

もちろん、食事した後も時間たっぷりありますので、ボートに乗ったり、シュノーケリングをしたりしてきれいな海を満喫しました!

9.jpg

10.jpg

ひと通り楽しんだ後、時間になると船出発し、再びケアンズ港まで。

最後に

最後までお読みいただきましてありがとうございます。意外と知られてない極上のリゾート地「フィッツロイ島」。他にもオーストラリアにはまだまだ知られていない素晴らしいビーチ・島がありますよね!定番コースを回るのもいいですが、あまり知られてないところを見つけて、自分の足で体感してみるのも一つの旅の醍醐味かと思います。
プロフィール画像
この記事を書いた人
海外現地情報編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/05/20最終更新日:2020/05/20

Views:

オーストラリアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.