たびこふれ

マレーシアの離島、ランカウイ島ってどんなとこ?おすすめ観光スポット&レストラン&ホテルをご紹介

記事投稿日:2020/05/11最終更新日:2020/05/11

Views:

マレーシアの離島、ランカウイ島。日本ではまだあまり知られていない場所ですが、手つかずのマングローブが存在する自然豊かな美しいリゾートです。ランカウイ島には数多くの伝説が語り継がれており、「伝説の島」と呼ばれています。

今回は、ランカウイ島のおすすめスポット&レストラン&ホテルをご紹介します!

旅の参考にしてくださいね。

目次

ランカウイ島ってどこにあるの?

ランカウイ島は、マレーシア北西部のアンダマン海に浮かぶ小さな島。日本の淡路島の約3分の2ほどの面積です。クアラルンプール国際空港からは約1時間のフライトで着きます。「ランカウイ」のランは「イーグル」、カウイは島で豊富に採れる「大理石」に由来しているんだとか。

ランカウイ島の地球科学的に貴重なジオ多様性と、その上に形成されている生態系や地域文化に高い価値があることから、島全体がマレーシア初の世界ジオパークとして認定されているんですよ!

>>>ランカウイジオパーク公式サイト(英語)
>>>ユネスコ世界ジオパークについて詳しくはこちらから(文部科学省)

ちなみにランカウイ島は1978年に自由貿易地帯に指定されたため、島内で売られている商品には関税などの税金は一切かかりません。もちろんお酒も無税!マレーシアはお酒がとても高いのですが、唯一ここランカウイ島ではリーズナブルにお酒を楽しめちゃいます。

ランカウイ島でおすすめの観光スポット

ランカウイ島を一望!スカイキャブ

mys2003-02.jpg

ランカウイ山脈の中で2番目に高い山頂に登るスカイキャブは、ランカウイ島や周辺の島々を一望できるケーブルカー。晴れた日にスカイキャブ から眺める景色は絶景です!乗り場から山頂までの総ケーブルは4,400m。世界で最も急な角度を誇るケーブルカーとして、高所好きの旅行者に人気のアクティビティです。

スカイキャブは、「Oriental Village(オリエンタル ビレッジ)」という複合アミューズメントパークの中にあります。OrientaVillageは入場無料で、施設内には飲食店やお土産屋さん、スパ、ホテル、3Dアートミュージアムなど色々あります。

スカイキャブの単体チケットは販売されておらず、他の施設とセットになった複合チケットが数種類販売されています。自分が行きたい施設と組み合わせてチケットを購入してくださいね。

  • 名称:スカイキャブ
  • 住所:Jalan Telaga Tujuh, 07000 Langkawi, Kedah
  • 営業時間:10:00~19:00(金日は9:30~、水曜日は12:00)
  • 定休日:なし
  • 公式サイト:http://www.panoramalangkawi.com

パンタイチェナンの綺麗なビーチ

mys2003-03.jpg

パンタイチェナンはランカウイ島で最も栄えているエリア。パンタイはマレー語で「ビーチ」の意味です。しかしビーチでの客引きが禁止されているので、非常に落ち着いた時間が過ごせます。いつも賑わってはいるけど、夏の江の島みたいな嫌になる混雑っぷりではなく、みんな思い思いビーチに寝そべったり遊んだりしています。

ランカウイ島のおすすめレストラン

島で一番人気のシーフードレストラン『オーキッド・リア』

mys2003-04.jpg

ランカウイ島の人気レストランといえば必ずといって良いほど名前が挙がる『オーキッド・リア(ORKID RIA)』は、パンタイチェナンビーチエリアにあります。ここは、お店の入り口にある大きな生簀(いけす)から自分で魚介類を選んで、好きな調理法で料理してもらえるシーフードレストラン。

生簀の中にはロブスターや魚、海老、カニ、貝などがたくさん泳いでいます。調理方法は、素材によっておすすめの調理法を店員さんが教えてくれますよ。

  • 名称:ORKID RIA
  • 住所:Lot 1225, Pantai Cenang, Mukim Kedawang, 07000 Langkawi,Kedah, West
  • 営業時間:11:00~15:00、18:00~23:00
  • 定休日:年中無休

テラガハーバー沿いのスペイン料理屋さん『タパズ』

mys2003-05.jpg

ヨットハーバーを眺めながら美味しいスペインの小皿料理「タパス」はいかが?小皿料理なので一品一品がとってもリーズナブル。ついついお酒が進むタパスばかりです。

筆者のオススメはラムチョップ!こちらのラムチョップが美味しすぎて、ランカウイ島を訪問する際は必ずといって良いほど食べに行きます。ぜひ御賞味あれ。

  • 名称:Tapaz
  • 住所:Perdana Quay Telaga Harbour, A1 & A2, Pantai Kok, Kedah, 07000 PulauLangkawi
  • 営業時間:11:00~23:00
  • 定休日:年中無休

ランカウイ島で宿泊するならここがオススメ!

ザ・リッツ・カールトン・ランカウイ

mys2003-06.jpg

世界的に有名なザ・リッツ・カールトンが2017年にランカウイ島にもオープンしました。

ランカウイの海と森に囲まれた、モダンでスタイリッシュなマレー建築スタイルの素敵なホテルです。広大な敷地にはプライベートビーチ、インフィニティプール、3つのレストラン、スパ、キッズクラブがあり、敷地内はバギーでの移動になります。プールから海へと続くインフィニティプールの景色がとにかく素晴らしい!

もちろんホスピタリティも素晴らしいし、ご飯も美味しいし、お部屋も広くて清潔。小さなお子様がいても快適に過ごせます。敷地内にはリスや猿もいて、自然を感じながらもラグジュアリーな雰囲気を堪能できる、素晴らしいホテルです。

ザ・ダナ・ランカウイ

mys2003-07.jpg

ランカウイ島の西海岸に位置するザ・ダナ・ランカウイ。静かで落ち着いたエリアなのでホテルでのんびり過ごしたいという人にはぴったりのホテルです。コロニアル調の白亜の外観に、思わず見惚れてしまうことでしょう。

直線状のインフィニティプールとしては、ランカウイで一番大きなプールなんだそう。プールサイドで読書をしたり、お昼寝をしたり、何もしない贅沢を味わってくださいね。

ちなみに、プールサイドでのんびりしていると、日中はアイスクリームやソフトドリンク、夕方には軽食などが無料で振る舞われます。サングラスのクリーニングサービスなどもあり、至れり尽くせりの気分になりますよ。

  • 名称:The Danna Langkawi
  • 住所:Pantai Kok, 07000 Langkawi, Kedah

まとめ

以上、ランカウイ島についてご紹介しました。いかがでしたか!?

筆者はクアラルンプール在住歴2年ですが、ランカウイ島の魅力にすっかり取り憑かれてしまい、もう5回もランカウイ島へ行きました。それくらい、何度訪れても飽きない魅力のある素敵な島です。

皆さんも、クアラルンプールに旅行に来られた際には、ぜひランカウイ島にも足を伸ばしてみてくださいね!壮大な自然と美しい海に、きっと身も心も癒されると思います。

プロフィール画像
この記事を書いた人
moco
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/05/11最終更新日:2020/05/11

Views:

マレーシアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.