たびこふれ

冬の函館紀行を楽しむ~1泊2日の夫婦二人旅~

記事投稿日:2020/02/05最終更新日:2020/02/05

Views:

皆さまこんにちはマコマナーゼ日出子です。先日、息子に愛犬ロンちゃんのお世話をお願いして1泊2日、夫と二人で函館に行って参りました。夫婦二人で旅行できるなんて、息子の成長を感じる今日この頃であります。

目次

絶景の冬山

札幌市内からマイカーで中山峠を越えて函館を目指します。今回は天気に恵まれ行く先々で山がキレイに見えました!まずは日本百名山に選定されている蝦夷富士こと標高1,898mの「羊蹄山」(ようていざん)「羊蹄山」は名水の地としても知られています。周囲には無料で利用できる水汲み場が数か所あるんですよ♪この美味しいお水が美味しい野菜を育てるんですね。

写真1.jpg

写真22.jpg

そして渡島半島のランドマーク 標高1,131mの「北海道駒ヶ岳」札幌方面から函館に向かう途中、長万部あたりから見えて来ますが、見る方向によって驚くほどその山容を変えます。見比べてみましょう!まずは森町から見る「駒ヶ岳」がこちら↓↓↓

写真2.jpg

ゴツゴツした山肌がダイナミックで男性的な印象ですよね、ここから山を左手に見ながら車を走らせる事約1時間、国立公園「大沼公園」側から見た「駒ヶ岳」がこちら↓↓

写真3.jpg

美しい!なだからで女性的な印象、馬が座って休んでるように見えませんか?このなだらかな横長な所を「馬の背」と呼びます。毎年6~10月の間、登山口から現在の頂上「馬の背」(標高900メートル付近)のみ登山可能。馬の背から先は火山活動の為、立入禁止となっています。6合目に駐車場があり登山口を出発したら馬の背まではほぼ直線。所要時間は約1時間半ほどです。ちょうど山の真ん中に白い線のように見えるのが登山道です。
私が子供の頃、秋の登山遠足はいつも駒ヶ岳で、頂上からの景色に「絶景~」と叫んでいました!大沼、小沼、函館山に、天気が良ければ津軽半島まで眺められる素晴らしい景色なんですよ!登山初心者の方にもオススメです。

森町 柴田商店の「いかめし」

JR森駅のすぐ横にある柴田商店の「いかめし」を買いにちょっと寄り道。

写真4.jpg

北海道物産展や全国駅弁大会では常に人気商品♪このパッケージに見覚えありませんか?

写真5.jpg

イカが世界的な不漁の為イカの値段が高騰、昔は450円だった「いかめし」が現在は780円!高くてびっくり!ですが高くてもやっぱり美味しいですね♪

写真6.jpg

柴田商店

  • 住所:北海道茅部郡森町字本町32

>>>たんや善治郎の情報を【食べログ】で詳しく見てみる

北海道新幹線「新函館北斗駅」

足を伸ばして「新函館北斗駅」を見学にしに行きました♪
2016年3月26日に開業した北海道新幹線。2030年度末までに札幌延伸を目指していますが現在の終点はこちらの「新函館北斗駅」

写真7.jpg

第1村人を探そうと駅の周りをウロウロして駅の裏側に行ってみました・・・。

写真8.jpg

第一村人発見できませ~ん!それもそのはず、新函館北斗駅から函館駅までは約18キロ、車で約40分、遠いーー。遠過ぎるよーーーー。
函館駅から新函館北斗駅のアクセス列車「函館ライナー」で最速15分360円で利用できるそうですが、函館市内に住んでいたらLCCも利用できる函館空港に行く方がよっぽど近くて便利なのでは?早く札幌まで延伸してくれぃ。

写真9.jpg

駅正面にはレンタカーの営業所とホテルが建設中。他の施設もこれから建設予定とのことですが、駅の中は閑散とした雰囲気。う~ん、、、今後の成長に期待しましょう。

写真10.jpg

新幹線チラミできました。

写真11.jpg

「ラジェントステイ函館駅前」in ハコビバ

今回は函館駅のすぐ横、ホントすぐ横の「ラジェントステイ函館駅前」に宿泊しました。○○カードマーンで有名な会社の宿泊予約サイトで「不定期ナイトセール!ダブルルーム利用二人でなんと税込6,000円(素泊り)」で予約しました♪2019年12月1日にオープンしたばかりなので、とにかくキレイ!ホテル2階には天然温泉の大浴場「ぽんの湯」があり、広くはありませんが、ゆっくりと単純泉を楽しむことができます。チェックアウトが11時なのも嬉しいポイント!

写真12.jpg

お部屋の窓からの景色が最高!手前に函館駅、函館湾の中、中央に造船所「函館どっく」が見えます。

写真13.jpg

ホテル敷地内には「ハコビバ」という複合商業施設が同時オープン。土産屋、飲食店などが入った「函館駅前横丁」のほかコンビニやスポーツジムなどが入っています。

写真14.jpg

昭和の函館の街並みを表現した「函館駅前横丁」

写真15.jpg

現在は15店舗入っていて今後増える可能性があるそうです。まだまだ発展途上な感じでしたが函館の新名所になれるよう頑張って欲しいですね♪

写真16.jpg

ラジェントステイ函館駅前

  • 住所:北海道函館市若松町12-8
  • 電話番号:0138-84-8861

▼ウォルドルフ・アストリア・ラスアルハイマについての詳細は下記サイトから:

とんかつの名店「とん悦」

夕食は函館の老舗トンカツ屋さんの「とん悦」です。現在私は札幌在住ですが札幌でトンカツ屋さんに行く事はなく函館に来た時だけ「とん悦」でトンカツを食べます。

写真17.jpg

何が違うかと言いますと「とん悦」のトンカツは「衣」が薄いのです。とんかつよりも「カツレツ」に近いかもしれません。そしてソース!ソースなんですよ~!特製トンカツソースと味噌ソースの2種類がありまして、ニンニクの効いた味噌ソースがとにかく私は大好き!ご飯がススムススム。キャベツに味噌ソースをかけたら永遠に食べらさる~。

写真18.jpg

三元豚のヒレカツ御前 980円。ご飯とキャベツはおかわりOK。個人的にはヒレカツがオススメ♪カキフライ1個190円も超オススメですよ!大ぶりの牡蠣に、こちらも衣が薄め、毎回必ず2個追加注文します。函館は海鮮だけじゃないんです!

とん悦

  • 住所:函館市宝来町22-2
  • 電話番号:0138-22-2448
  • 営業時間:11時半~21時 ※不定休
  • HP:https://tonetsu.com/

>>>とん悦の情報を【食べログ】で詳しく見てみる

写真19.jpg

食べ過ぎたので「八幡坂」(はちまんざか)を少しお散歩しました。かつて、食器洗剤のテレビCMで年配の夫婦が手をつなぎながらスキップするシーンのロケ地として評判となり、「チャーミーグリーンの坂」と呼ばれたこともあります。

函館駅で朝ラーに挑戦

今回宿泊した「ラジェントステイ函館駅前」は徒歩1分で函館駅、朝市までも5分もかからない好立地。

写真20.jpg

朝はゆっくり起きて朝風呂に入り少しお散歩しつつ、今回は素泊りプランでしたので函館駅の2階にある函館ラーメンの人気店「あじさい」でアラフィフ夫婦が「朝ラー」に挑戦してみました。函館駅の「あじさい」は午前10時から営業しています。チェックアウトが11時なのでのんびりできました。

写真21.jpg

塩ラーメン 750円(3個100円のワンタンをトッピングしました♪)あじさいの塩ラーメンはあっさりしているのでアラフィフ夫婦の私たちも朝から行けました!

最後に

夫婦二人で1泊2日、楽しく過ごす事ができました。正確には、ちょっとした小競り合いはありましたがうまくやりました。
夫の口癖は「一口ちょうだい!」私はこれが1番ムカつくのです。例えば、バイキングに行った時も私が取ってきた料理に「一口ちょうだい」と言うのです(自分で取ってこいや~)。今回の旅行中に「パパにやめてもらいたい事があるの。実はわたし、一口ちょうだいって言われるの凄く嫌なの。だから私が一口食べる?って言うまで言わないで欲しいの」と「一口ちょうだい禁止令」を出しました。すると以外にも夫は大笑いしながら「そんなに毎回言ってる?そーなの?嫌だったの?今後気をつけます」と、、、。その後は「一口ちょうだい」とは言わないけど終始一口食べたそうな顔をしていました(子供か!)その顔に思わず吹き出して私は一口あげてしまうのです。
日常を離れた旅行先だと夫婦の会話が増えて夫も普段より私の意見をすんなり受け入れてくれる気がします。手を繋いでみたり(我が家はお小遣い制ですが)夫が会計時に「ここはオレが出すよ」なんて言い出して「いいのぉ?ごちそうさま~」なんて会話が生まれました。

旅の終わりに「楽しかったね、また行きたいね」と言い合いました。夫婦二人旅も悪くない。旅ってイイね!皆さん旅に出ましょう!

プロフィール画像
この記事を書いた人
マコマナーゼ日出子
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/02/05最終更新日:2020/02/05

Views:

北海道のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.