たびこふれ

新幹線チケット(自由席・指定席)の日時・区間の変更方法

記事投稿日:2020/02/18最終更新日:2020/10/07

Views:

新幹線のチケットを購入したものの、さまざまな事情で乗車時間や目的地が変更になってしまうというケースがあります。その場合、どのようにして変更をしたら良いのでしょうか。ここでは、新幹線の特急券(自由席・指定席)の日時・区間の変更方法と、条件について詳しく説明していきます。

>>>Go To トラベル対象の旅行を探してみる

目次

<1. 新幹線の指定席特急券の変更は可能か?>

<2. 新幹線の自由席特急券の変更は可能か?>

<3. 新幹線のチケット変更のポイント>

<4. 新幹線のチケットの変更方法>

1. 新幹線の指定席特急券の変更は可能か?

新幹線の指定席特急券というのは、時間と座席をあらかじめ指定する切符です。混雑時でも確実に座ることができるというメリットがあるわけですが、この切符を変更することは可能なのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

1.1 日にち・時間ともに変更可能

使用開始前で有効期間内であれば、日時の変更が可能です。ただし、変更できるのは同じ種類の切符に限るため、指定席から自由席への変更はできません。また、指定席特急券は乗車駅の発車時刻前に限り変更が可能で、予約した新幹線が発車してしまった後は無効となってしまうため注意が必要です。

1.2 区間の変更も可能

もともと購入していた切符が「東京〜名古屋」だったものを「東京〜新大阪」というような乗車区間に変更することも可能です。その切符が使用開始前だった場合は、有効期間内かつ乗車駅の発車時刻前に限り変更が可能です。
その切符を使って、すでに新幹線に乗車している場合には、不足分の料金を支払うことで区間の変更ができます。ただし、区間が短くなる場合は払い戻しができません。

1.3 席の変更は空席があれば可能

日時は同じで席だけを変更するという場合は、希望する座席に空席があれば変更が可能です。ただし、変更の手続きは指定している新幹線の発車前に済ましておくことが条件のため、発車後はたとえ座席が空いていたとしても変更はできません。
ちなみに、新幹線の指定席特急券を購入したのにその新幹線に乗り遅れてしまった場合には、当日中であれば後続の自由席に乗車することは可能です。

2. 新幹線の自由席特急券の変更は可能か?

新幹線の自由席特急券というのは、時間も座席も指定しない切符のことです。有効期間は1日間となっているため、当日中であれば原則として自由に変更が可能です。では、具体的に以下の項目についてそれぞれ詳しくみていきましょう。

2.1 日にち・区間ともに変更可能

自由席特急券の有効期間は1日間ですので、今日使う予定だったものを他の日に変更する場合には「乗車日変更」手続きをすることで対応が可能です。ただし、その切符が「使用開始前で有効期間内である」という条件を満たしていなければなりません。

2.2 時間は予約の変更の必要なし

自由席特急券は指定席特急券とは異なり座席や時間を指定している切符ではないため、有効期間である1日間であれば、時間を自由に変更することができます。もともと購入する時点で時間は指定していないわけですから、有効期間内であれば好きな時間の新幹線に乗車可能なのです。

2.3 指定席への変更も可能

座席が空いていれば自由席特急券を指定席特急券へ変更することは可能です。その場合には料金の差額を支払い、新幹線の発車前までに窓口で手続きをする必要があります。

3. 新幹線のチケット変更のポイント

新幹線のチケットは条件を満たしていれば変更が可能です。では、実際にチケットを変更する際のポイントを詳しくみていきましょう。

3.1 普通車からグリーン車への変更も可能

新幹線の普通車(自由席)に乗る際には自由席特急券が必要ですが、加算分を支払えば普通車からグリーン車へ変更することも可能です。ただし、新幹線の発車前までに窓口で手続きをしておくこと、有効期間内かつ乗車駅の発車時刻前であることなど、条件を満たしている必要があります。

3.2 当日でも変更可能

新幹線のチケットの変更は、使用前かつ有効期間内であれば当日でも変更できます。ただし、乗車駅の発車時刻を過ぎてしまった場合には無効になるので注意が必要です。

3.3 日にち・時間・区間の変更は1回まで手数料無料

日時・区間を変更する場合には、1回までは手数料がかかりません。ただし、この場合もそのチケットが使用前かつ有効期間ないであること、乗車駅の発車時刻前であることなど条件を満たしている必要があります。

3.4 2回目以降は買いなおし

一度変更したチケットを再度変更する場合には、いったん払い戻し手続きをしてからチケットを買い直すことになります。払い戻しの手続きには手数料が発生します。

3.5 割引チケットなどは変更できない可能性あり

旅行代理店で購入した宿泊代と切符代がパックになっているものや、金券ショップなどで購入したチケットなどは種類によって扱いが異なるため、購入前にきちんと条件を確認しておくことが大切です。

4. 新幹線のチケットの変更方法

新幹線のチケットを変更する場合には、指定券を発売している時間内に駅に設置された「みどりの窓口」などで手続きを行いましょう。


新幹線のチケット(自由席・指定席)の日時や区間を変更する際は、ぜひ上記の内容を参考にしてください。状況が複雑な場合など、変更できるのか、どう変更したらいいのかわからなければ、窓口で直接相談してみましょう。

>>>Go To トラベル対象の旅行を探してみる

関連記事

プロフィール画像
この記事を書いた人
旅の基本情報お届け部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/02/18最終更新日:2020/10/07

Views:

国内エリアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.