たびこふれ

実はトルコはチューリップの原産国!オススメお花スポット&トルコならではの洞窟ホテルをご紹介します♪

記事投稿日:2020/01/06最終更新日:2020/01/06

Views:

チューリップと言えばオランダを思い浮かべる方が多いと思いますが、実は原産国はトルコなんです!

イスタンブールでは毎年3月下旬から4月にかけてチューリップを見ることができますので、今回は2019年4月に私が実際に見てきたチューリップの一部をご紹介します。

また、記事の後半ではトルコならではの洞窟ホテルや宮殿ホテルもご紹介しますので、是非こちらもご覧くださいね!

目次

トルコのチューリップスポット1. 【イスタンブール】ドルマバフチェ宮殿

ドルマバチェフ宮殿③.jpg

ドルマバチェフ宮殿⑤.jpg

イスタンブール新市街の北東郊外ベシクタシュ地区のボスポラス海峡に面したところに「ドルマバフチェ宮殿」があります。

ドルマバフチェ宮殿はアルメニア人の建築家によって造られ、広大な庭園には噴水もあります。

ドルマバチェフ宮殿②.jpg

その周りに咲き誇るチューリップはとても美しく見ごたえがあります。

ドルマバチェフ宮殿①.jpg

ドルマバチェフ宮殿④.jpg

トルコのチューリップスポット2. 【コンヤ】メヴラーナ博物館

石灰棚で有名なパムッカレから車で東へ400kmほど走ったところにある都市コンヤ。そこに「メヴラーナ博物館」があります。

メヴラーナ博物館チューリップ①.jpg

メヴラーナ博物館チューリップ②.jpg

現地の方が多く訪れている博物館ですが、現役のモスクでもあります。4月中旬に訪れるとお庭のチューリップが満開でした。

トルコのチューリップスポット3. 【イスタンブール】トプカプ宮殿

トプカプ宮殿①.jpg

トプカプ宮殿③.jpg

世界遺産で有名な「トプカプ宮殿」。チューリップの宮殿としても有名です。

トプカプ宮殿②.jpg

栄華を極めたオスマン帝国でチューリップは神を暗に示すものと敬われていたため、美術品や日常品にも好んで用いられていました。帝国内で栽培され、その種類は2,000にも増やされたそうです。

トルコの国花は『チューリップ』なのです。

道中でも美しい花畑が見られました

パムッカレ 花②.jpg

パムッカレ 花③.jpg

世界遺産パムッカレに着いてバスから降りると、ヒエロポリスの方向に沢山の赤い花が咲き誇っていました。

この日は天気もよく花も色も一段と鮮やかで、春を感じる一日でした。

菜の花①.jpg

菜の花②.jpg

イスタンブールからアイワルクへ行く途中、この日は小雨が降っていましたが菜の花畑を見ることができました。

カッパドキアならではの洞窟ホテル1. スルタン ケーブ スイーツホテル

スルタンケーブスィーツ②.jpg

カッパドキアならではの洞窟ホテル「スルタン ケーブ スイーツホテル」。今回は残念ながら宿泊することはできませんでしたが、カッパドキアに行くなら是非行ってみたいと思っていたホテルを見て来ました!

インスタにもよくアップされているホテルで、トルコの伝統的な絨毯とバルーン群や奇岩群をバックに写真がアップされています。今回は宿泊していなかったためバルーンをバックに写真を撮ることはできませんでしたが、次回はぜひ宿泊してバルーン群をバックに写真を撮りたいと思います。

スルタンケーブスィーツ①.jpg

基本的には撮影するには宿泊することが条件ですが、大変人気なホテルのため、早めの予約をお勧めします。

スルタン ケーブ スイーツホテルについて詳しく調べてみる:

カッパドキアならではの洞窟ホテル2. ハネダン カッパドキア スイーツ

ハネダン①.jpg

カッパドキアの中心地から車で約15分くらいに位置する、ユルギュップにある洞窟ホテル「ハネダン カッパドキア スイーツ」。

中庭があり、ホテルからの眺望が素敵です!!!

ハネダン②.jpg

ハネダンロビー.jpg
ハネダン カッパドキア スイーツ/ロビー

外観を裏切らないラグジュアリーなお部屋、ロビーやレストランもとても雰囲気のあるホテルです。

ハネダン カッパドキア スイーツについて詳しく調べてみる:

トルコで唯一の宮殿ホテル! チュラーン パレス ケンピンスキー イスタンブール

トルコで唯一の宮殿風ホテル「チュラーン パレス ケンピンスキー イスタンブール」。元は皇族や要人も宿泊する宮殿だったホテルで、各国の著名人も多く宿泊されています。

チュランパレスAT③.jpg

チュランパレスAT②.jpg

今回は、宿泊者以外にも人気なアフタヌーンティーを体験してきました。ボスポラス海峡に面しているため、天気のよい日は景色を眺めながらテラス席で優雅に楽しむこともできます(15時~17時)。

チュランパレス AT ①.jpg

ラグジュアリーホテルでのアフタヌーンティーは日本円で5,000~10,000円ぐらいしますが、こちらのホテルではおひとり様100トルコリラ(=約1,900円/2020年1月現在レート)ほどで楽しむことが可能です。

チュラーン パレス ケンピンスキー イスタンブールについて詳しく調べてみる:

春のトルコでお花を楽しもう♪

いかがでしたでしょうか?4月のトルコは観光中にお花も楽しめ大変オススメです。

また、大自然だけではなくお手頃な価格でラグジュアリーなものを楽しむことが出来るのもトルコの魅力ですよ!

プロフィール画像
この記事を書いた人
emico
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/01/06最終更新日:2020/01/06

Views:

トルコのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.