たびこふれ

冬の出雲でご利益とカニの満喫旅

記事投稿日:2020/01/16最終更新日:2020/03/13

Views:

今回2日間かけて鳥取・島根へ行きました♪

「出雲大社」「足立美術館」「カニ」を満喫してきました~!\(^o^)/

冬の出雲はとても寒かったですが、とっても楽しい2日間でした♪
ぜひ皆様へも行きたい!と思っていただけるようにご紹介させて頂きます!

目次

出雲大社1. さざれ石

出雲大社へは個人的には2回目の参拝でした。

4年前の1月に行った時は、にわか雨でとても寒かったのですが、今回傘はいりませんでした。
しかし、天気が悪く寒かったです。私、雨女の様です・・・(笑)

さざれ石.JPG

出雲大社へ到着しバス降りるとそばに、国歌「君が代」の『さざれ石』がありました。

近づいてよく見てみるとお金がびっしり埋まっていました!!

出雲大社2. 大国主神の父・スサノオノミコトと稲佐の砂

以前に、今でしょ!で有名な先生の番組で紹介されていましたが、出雲大社へ行く前には必ず稲佐の浜へ行き、砂を拾ってから出雲大社へ!との事で、私も砂を取りに行きました♪

稲佐の浜.JPG

稲佐の砂.JPG

初めて行った時は知らない知識でしたが、今回はきちんと砂を頂きました♪

大国主神の父・スサノオノミコトが祀られている素鵞社(そがのやしろ)の社殿の下に、スサノオノミコトの力が宿っているという砂の入った木箱があり、稲佐の浜で拾ってきた砂と交換することがこの砂をいただくための条件だそうです。

私もしっかり砂を交換してきました♪

>>>稲佐の浜について詳しい情報はこちら(公式HP:出雲観光協会)

出雲大社3. 本殿

出雲大社11.JPG

現在の本殿は高さ24m。室内の面積だけで約99平方メートルもある、巨大な木造建築物です。

ですが、古代の出雲大社の本殿は高さ16丈(約48m)という社伝があります。

出雲大社12.JPG

むかしは写真の赤い輪の部分が、柱(3本1セット)として建っていたと推測されています。

本殿は平安時代から鎌倉時代にかけて、なんと6回も倒壊しているみたいなんです!!

出雲大社4. 神楽殿

そして皆様ご存知の神楽殿へ!

出雲大社19.JPG

出雲大社20.JPG

何度見てもこのしめ縄の迫力はすごいです!

しめ縄も手造りで作られているなんて本当にすごいですね・・・。

基本情報 出雲大社(出雲大社社務所)

足立美術館

足立美術館.JPG

初めて足立美術館へ行きましたが、想像以上にすごかったです!

足立美術館3.JPG

足立美術館5.JPG

足立美術館8.JPG

開館1時間前からスタッフの方が清掃や、お庭の手入れを毎日されているようです。

この日も一部のお庭で5人くらいで手入れ作業をされているのを見かけました。

個人的には1時間くらいでゆっくり全体的に見学できましたが、興味のある方は2時間位掛けてゆっくりと見学できるほど広い美術館です♪

春夏秋冬でお庭の雰囲気が全然違うそうなので、各シーズンで訪れるのもいいかと思います(^^)

ちなみに6,000円で年間パスポートも発売されていて、2年間入館料無料らしいです!!
地方から行く方は交通費が結構かかりそうですけどね...(笑)

基本情報 足立美術館

  • 住所:〒692‐0064 島根県安来市古川町320
  • 開館時間:9:00~17:30(4月~9月)、9:00~17:00(10月~3月)
  • 入場料:大人2,300円、大学生1,800円、高校生1,000円、小中生500円
    (※団体割引もございます。詳しくは公式HPをご確認下さい。)
  • TEL:0854-28-7111
  • HP:https://www.adachi-museum.or.jp/

まがたまの里伝承館

まがたま 伝承館7.JPG

まがたま 伝承館3.JPG

お店入ると一際目立つ巨大な、まがたまが・・・!!

触れると幸せを授かることができるというので沢山触ってきました♪

出雲大社に続き、パワーを頂ける場所ですね(^O^)

まがたま 伝承館8 プレゼント.JPG

お店の方から、ちょっぴりプレゼントでストーンも頂きましたよ♪

基本情報 まがたまの里伝承館

  • 住所:〒699-0202 島根県松江市玉湯町湯町1755-1
  • 営業時間:年中無休/9:00~17:00(1F)、11:00~15:00(2Fレストラン)
  • TEL:0852-62-2288
  • HP:https://www.magatama-sato.com/

今回の宿泊ホテル:玉造温泉 紺家

今回の旅館、歴史が長く一見、古さを感じますが中に入るとスタッフさんの接客が素晴らしい!!

部屋に入るまでにお茶菓子を頂きました♪

紺家では毎日20:30から郷土芸能「安来節(やすぎぶし)」を披露してされているようで、私も見学しました♪

紺屋 演芸3.JPG

皆様ご存知の「どじょうすくい踊り」を初めて見ました!!
思っていたのと全く違って、すごくリズミカルな音楽に合わせて見てる方も楽しくなりました(^^)/

基本情報 玉造温泉 出雲神々縁結びの宿紺家

今回のメインでもあるカニ尽くし♪

そして待ちにまったカニ会席・・・。

紺屋 夕食4.JPG

紺屋 夕食3.JPG

紺屋 夕食11.JPG

ほんっとにボリュームがすごい!!そして美味しい!!

やっぱり蟹が出てくると皆黙ってしまうものですね。(笑)

砂丘会館 昼食2.JPG

砂丘会館 昼食6.JPG

2日目の昼食もカニやっぱりデカイ!!美味しい!!

もうしばらくカニはいらないと思うくらい、堪能しました・・・(^^)♪

最後に・・・

北海道や北陸のカニも美味しいと思いますが、島根・鳥取のカニも最高です!

これから雪が降り寒くなると思いますが、ぜひ冬の島根・鳥取へ行ってみてください\(^o^)/

プロフィール画像
この記事を書いた人
てらちゃん
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2020/01/16最終更新日:2020/03/13

Views:

島根のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.