たびこふれ

屋久島に行って分かった4つのおすすめポイントと3つのおすすめホテルをご紹介します!

記事投稿日:2019/12/17最終更新日:2019/12/17

Views:

世界遺産の島「屋久島」!

実は、「薬の島」という由来から、「ヤクシマ」と言われるようになったそうです。

屋久島の地盤は岩が中心であり、その岩の地盤に木々が倒れまいと根を張っている姿はとても神秘的でした。

美味しい空気や水、そして、ヤクザルやヤクシカといった動物たちにも出会えることは、この大自然だからこそ味わえる魅力ではないでしょうか。

そんな屋久島の自然の魅力を一部ご紹介いたします。

目次

IMG_9810.JPG

IMG_9835.JPG

IMG_9691.JPG

屋久島のおすすめポイント1. ヤクスギランド、紀元杉

定期観光バス「やくざる号」に乗って、屋久島でも人気の自然を堪能してきました。

標高約1,000mに佇む大きな木々。

ヤクスギランドではガイドさんの案内のもと、屋久杉に囲まれた木道を歩きました。

IMG_9871.JPG

ところどころ「くぐり杉」や「千年杉」など、特徴的な木々がありました。

IMG_9887.JPG

「紀元杉」は、1本の大きな屋久杉が力強く立つ姿を見ることができました。

ここは歩行時間が少なくても楽しめるので、トレッキングや登山の参加が心配な方でも、参加しやすいスポットです!

屋久島のおすすめポイント2. 白谷雲水峡

IMG_9948.JPG

つづいて、「白谷雲水峡(しらたにうんすいきょう)」。

ここは様々な難易度があり、自分の歩行レベルに合わせて参加しやすい場所でした。

まるでアニメ映画の世界を想わせるような、神秘的な世界を見ることができました。

屋久島のおすすめポイント3. 屋久島名物「トビウオのひつまぶし」

屋久島にはホテルだけでなく、お食事処もありました。

IMG_9989.JPG

今回は、地元のタクシー会社さんもお勧めする「かたぎりさん」を訪れ、屋久島名物「とびうおのひつまぶし」をいただきました。

トビウオは出し汁に使うイメージが強かったのですが、ここではうな重のような形で提供され、また料金に応じて前菜やデザートも堪能できます。

>>>「かたぎりさん」について詳しくはこちらから(武田館)

屋久島のおすすめポイント4. 屋久杉での体験ができる「YAKUSHIMA BLESS」

お土産屋さん武田館に隣接する、屋久杉での体験ができる施設「YAKUSHIMA BLESS」が最近オープンしました。

VRで屋久杉の自然を楽しむ体験や、屋久杉の加工体験など、「屋久島に触れる体験」を楽しむことができる、今までにありそうでなかった施設です。

屋久島のおすすめホテル1. JRホテル屋久島

ここからは、屋久島でおすすめのホテルを3つご紹介します。

IMG_9726.JPG

まず1つ目は「JRホテル屋久島」。絶好のロケーションに佇むホテルです。

IMG_9711.JPG

IMG_9718.JPG

IMG_9742.JPG

IMG_9753.JPG

アルカリ性の単純温泉で、とろみのある泉質や地元の食材を用いた創作料理がおすすめです。

屋久島の中で場所によって泉質が異なるということは、勉強になりました。

>>>「JRホテル屋久島」について詳しくはこちらから(公式サイト)

屋久島のおすすめホテル2. シーサイドホテル屋久島 波音日和

2018年にオープンし全室オーシャンビューの造りになっている「シーサイドホテル屋久島 波音日和」。

大きな窓がある客室や浴室からは、屋久島の海の眺めをお楽しみ頂けます。

IMG_9909.JPG

IMG_9915.JPG

>>>「シーサイドホテル屋久島 波音日和」について詳しくはこちらから(公式サイト)

屋久島のおすすめホテル3. 屋久島グリーンホテル

屋久島の中でも、安房という港に近く、トレッキングをするには便利な立地のホテル「屋久島グリーンホテル」。

IMG_9964.JPG

お部屋も広々として何泊か滞在するにはおすすめのホテルです。

>>>「屋久島グリーンホテル」について詳しくはこちらから(公式サイト)

最後に

屋久島は、2度目・3度目とぜひ訪れて頂きたい場所のひとつです。

ハイキングが好きな方はもちろん、ハイキングの挑戦は難しい方にもお楽しみ頂ける場所がたくさんあります!

非日常や癒しを求めて、訪れてみてはいかがでしょうか。

プロフィール画像
この記事を書いた人
国内現地情報編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2019/12/17最終更新日:2019/12/17

Views:

鹿児島のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.