たびこふれ

鹿児島で圧倒された4つの景色!幻の遺構「曽木発電所遺構」や噴火し続ける「桜島」など圧巻でした!

記事投稿日:2019/12/14最終更新日:2019/12/14

Views:

皆さん、めっかりもうさん!

「めっかりもうさん」とは、鹿児島弁でこんにちは、お久しぶりです、おはようございます、こんばんはなど、あいさつの言葉です。

今年の夏に、鹿児島の指宿と霧島の2大名湯に泊まる3日間の旅にいってきました。鹿児島までは人気列車「さくら車両」に乗りましたよ♪

鹿児島には圧倒される景色がたくさんあったので、それらをご紹介したいと思います。

>>>新幹線「さくら」について詳しくはこちらから(JRおでかけネット)

目次

鹿児島で圧倒された景色1. 曽木発電所遺構

2.jpg

渇水期の5月~8月にだけ、ダム湖の中から姿を現す幻の遺構「曽木発電所遺構」。

秘境の雰囲気を醸し出しており、あの有名アニメ映画のお城を彷彿とさせる世界観でした。

>>>曽木発電所遺構までのアクセスなどについて詳しくはこちらから(国土交通省)

鹿児島で圧倒された景色2. 曽木の滝

1.jpg

壮大なスケールを誇る美しい滝「曽木の滝」。

巨大な岩の間を落ちる水は水量も多く雄大で、豪快にマイナスイオンを全身で浴びることができます!

お土産屋さんや軽食スペースも充実していました。

>>>曽木の滝までのアクセスなどについて詳しくはこちらから(鹿児島県観光サイト)

鹿児島で圧倒された景色3. 雄川の滝

雄川(おがわ)は鹿児島県の大隅半島(おおすみはんとう)を流れる川です。

「雄川の滝」は大きさとしては、それほど大きなものではありませんが、2018年に放送された歴史ドラマのオープニングで話題となりました。

4.jpg

雄川の美しい滝に出会うには、約1.2kmの遊歩道を歩かなければいけません。

しかし、遊歩道とはいえ結構な山道なので、行く際は歩きやすい靴で行くことをおすすめします。

頑張って遊歩道を進んだ先にはとても美しい景色が待っていますので、ぜひ足を運んでみてほしいです。

3.jpg

特徴的なのはドラマのオープニングでお目にした方も多くおられると思いますが、その滝つぼの色!

エメラルドグリーンがとても美しく、雄大で美しい滝つぼに誰もが息を飲むようなスポットとなっています。

>>>雄川の滝までのアクセスなどについて詳しくはこちらから(鹿児島県観光サイト)

鹿児島で圧倒された景色4. 桜島

5.jpg

桜島は常に噴火している活火山で、現地の方がいうには、噴火していないほうが不安になるそうです。

地元の小学生はヘルメットをかぶって登下校しているそうです!!その話を聞いて桜島と共に生きている感じがひしひしと伝わってきました。

6.jpg
<有村溶岩展望所>

有村溶岩展望所からみた桜島は大地のパワーを感じられる土地で、壮観な景色も感動的でした。鹿児島を訪れた際には絶対に外せないスポットです!

7.jpg

鹿児島湾と桜島湾を15分で結ぶ「桜島フェリー」にのって鹿児島湾へもどりました。

>>>桜島について詳しくはこちらから(みんなの桜島)

さいごに

本州から遠いイメージのある鹿児島ですが、新幹線「さくら」は、乗り心地が車内静粛性が向上された700系を基本に「寛ぎ」「安らぎ」をさらに進化させた新幹線で、とても居心地がよい列車旅になりました。

霧島・指宿の2大名湯でゆっくり寛ぎ、そして雄大な自然と文化が入り混じる鹿児島へご旅行に行かれてはどうでしょうか?

>>>新幹線「さくら」について詳しくはこちらから(JRおでかけネット)

プロフィール画像
この記事を書いた人
国内現地情報編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/12/14最終更新日:2019/12/14

Views:

鹿児島のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.