たびこふれ

電話とインターネットが無料!?ジョージアの驚き携帯電話事情

記事投稿日:2019/12/10最終更新日:2019/12/10

Views:

海外を訪れる時、インターネットをどうするかは悩みどころですよね。国内からモバイルWifiをレンタルしていくと高いし、かといって街中でWifiを探してウロウロするのも時間の無駄。何より、いざという時にネットワークがないと不安です。

ですが、ジョージアに関して言えば、そんな心配は全くご無用!なんと、電話とインターネットを無料で利用できる方法があるんです。もちろん、国内在住者だけでなく、旅行者でも利用することができます。最初にSIMカード代として2ラリ(2019年11月現在1ラリ=約36円)だけかかりますが、それ以降はずっと無料で使えます。

SIMフリーの端末さえ持っていれば、安心して街歩きを楽しむことができるのです。

目次

Beelineなら、電話とインターネットが無料

GE1911-2.jpeg

今回紹介するのは、ロシアの通信会社、Beelineのジョージアでのサービスです。ハチを思わせる黄色と黒のしましまロゴが可愛いお店で、街のいたるところにあります。Beelineは今回紹介するプラン以外にもお得なプランがたくさんあり、携帯料金を節約したい人に人気のキャリアです。

このBeelineの提供しているプランの一つに、電話とインターネットが無料で使えるプランがあるんです。

その驚きのプランが、こちら。

GE1911-4.png

わかりますか?「Free」とありますよね。

このプランでは、なんと次のサービスが無料で使えるんです。

  • 国内の携帯電話への電話100分(Beeline以外のキャリアでもOK)
  • SMS100通
  • インターネット100MB

30日ごとの契約で、30日経つとカウントがリセットされ、また使えるようになります。

本来最初にアクティベート時のみ1ラリかかるのですが、街中にあるSIMカードの自動販売機を使うと、このプランがアクティベートされた状態で購入できます。つまり、SIMカード代の2ラリ(約73円)しかかからないのです。

GE1911-3.jpeg

こちらの自動販売機も街中いたるところで目にしますから、これは利用しない手はありません。2ラリコインとパスポートさえあれば、24時間いつでも自分で手続きできるのでとても便利です。

空港でSIMカードを買うのはちょっと待って!

日本からジョージアを訪れる際は、トビリシ空港に着くことがほとんど。小さな空港ながら、到着ロビーには両替店やATM、携帯電話会社の窓口など、必要なものは大体揃っています。

では、到着したから早速SIMカードを購入...となりそうですが、ちょっと待ってください。実は、空港内にはBeelineのカウンターはあるのですが、SIMカードの自動販売機はありません。そして、購入時に無料でFreemiumがアクティベートされているのは自動販売機のみの特典なんです。

つまり、空港でSIMカードを取得した場合、Freemiumをアクティベートするためには別途1ラリかかってしまうんです。

私としては、空港では空港Wifiを利用して、SIMカードは街中で購入することをおすすめします。

プランの追加は専用アプリから簡単に

電話とインターネットが無料とはいえ、100MBではちょっと不安、ということもあるかもしれません。

そういう場合には、専用アプリを使って自分でプランを追加することができます。

GE1911-5.jpeg

こちらがアプリの画面です。このアプリではプランの追加の他にも、現在使っているプランの確認や、あとどれくらい電話や通信が使えるのかを確認することができます。

2019年11月現在、追加できるデータは2GB、4GB、10GB、30GBなど。2GB追加しても5ラリ(約180円)ととても安いです。しかも、アプリ専用プランとして、3GBで5ラリというプランも用意されています。3GBもあれば、滞在中は安心ですね。

ただし、アプリでひとつだけ注意が必要なポイントがあります。それは、アプリ内での支払いには、予めトップアップしてある残高からの引き落とし、またはジョージア国内発行のクレジットカードかデビットカードしか利用できないということ。そのため、ジョージア国内の銀行口座を持つ予定がない限りは、事前に電話番号に対してお金をトップアップしておく必要があります。

GE1911-6.jpeg

ジョージアの街を歩いていると、いたるところにこんな感じの機械があります。この機械から自分の電話番号と金額を指定して現金を投入することで、携帯電話に残高をトップアップすることができます。

ちなみに、銀行ごとに同じような機械を設置しているため街中には色々な見た目の機械がありますが、携帯電話のトップアップはどの銀行のものでもできます。

毎週金曜日はさらにお得

こんなお得がたくさんのBeelineですが、驚くべきことに、毎週金曜日は「Crazy Friday」としてさらにお得なプランが配信されます。プランの内容は毎週違うのですが、お得なデータプランや、通話やSMSが無制限のプランなど。自分の使い方に合うプランが配信されれば、とってもお得に利用することができます。

GE1911-7.jpeg

この週は「Crazy Halloween」でしたが、このように、金曜日の24時間だけアクティベート可能な、お得なプランが登場するのです。

ちなみに、日本で暮らしているとSMSはほとんど使ったことがない、という人も多いかと思います。私もそうでした。ですが、ジョージョアに来てからはとても頻繁に使っています。

というのも、ジョージアではお店の電話が固定電話ではなく携帯電話、ということがよくあるためです。そのため、電話ではなくSMSで問い合わせる、ということが可能なのです。お店に在庫の確認をしたり、レストランに予約の連絡をしたり。

ジョージアでは英語があまり通じないことも多いのですが、SMSなら文字に書いて残すこともできますし、web翻訳を利用してジョージア語でやり取りすることもできるため、とても便利です。

もちろん、携帯電話ですから、Beelineの「国内携帯電話への通話100分無料」も使えます。

「基本的なコミュニケーションは無料であるべき」というポリシーに感動

驚くほどお得なサービス満載のBeelineですが、なぜこんなにお得なのでしょうか。実は、Beelineのポリシーとして、「基本的なコミュニケーションは無料であるべき」というポリシーがあるとのことです。

人と人とがつながるために、携帯電話はなくてはならない時代になっています。そんな時代のニーズに応えて、基本的なコミュニケーションはすべての人に平等に手に入るよう、このようなプランを提供してくれているというわけです。素晴らしいポリシーですよね。

旅の不便を解消して、楽しさをぐっと増してくれるBeelineのFreemium。ジョージアを訪れることがあった時には、ぜひ利用してみてください。

プロフィール画像
この記事を書いた人
Mayu K.
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2019/12/10最終更新日:2019/12/10

Views:

ジョージアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.