たびこふれ

ゲルだけじゃない!モンゴル旅行を楽しむための5つの体験を実際にやってきました!

記事投稿日:2019/12/16最終更新日:2020/03/23

Views:

皆様にとってモンゴルとはどのようなイメージがありますか?

ゲル、草原、星空、遊牧民、虫、、、などなど、自然のイメージが多いのではないでしょうか?

実際どうなのか気になったので、現地へ訪れてみました!

結論を言うと、モンゴルは体験特化型の観光地でした!

どんな体験ができるのか、実際に体験した5つの体験をご紹介します!

目次

モンゴルでの体験1. ゲルでの宿泊&星空観賞

51594987132acf4bdd9b603e868d01d0_14.jpg

まず訪れたのが、テレルジにあるツーリストキャンプ。いわゆる「ゲル」です。

キャンプというとハードルが高いですが、イメージ的には簡易グランピング、簡易コテージという方がイメージは沸くのではないでしょうか?

モンゴルのゲルは地方にも多数あり、観光客用のゲルから、市内ではモンゴル人が住むゲルまでたくさんのゲルが点在しています。ゲルがたくさんあるというイメージは間違いではないですね!

ゲルの内部はこんな感じ

②.jpg

③.jpg

④.jpg

ゲル内部は思いのほか広く、トイレやシャワー付きのゲルもありました!

就寝時には静寂に包まれた中で寝ることができ、旅の疲れも吹っ飛んでいきました!

星空の撮影には事前準備が不可欠!

ここでは星空もきれいに見ることができましたが、通常のデジカメやスマホでは撮れなかったため、一眼レフなど事前の準備が不可欠です!

ちなみにウランバートル市内ではほとんど見れませんので、ゲルに泊まるからこその体験だと感じられました!

モンゴルでの体験2. ハイキング

⑤.JPG

このテレルジのゲルの付近に「アリヤバル寺院」と呼ばれるお寺があり、春~夏は色とりどりのお花が、秋には黄葉が見られます。

一番頂上にはお寺があり、そこで小さめの鐘をついて煩悩を飛ばすこともできます。

⑥.JPG

お寺から下を見ると景色が一望でき、登った甲斐があるものです!

モンゴルでの体験3. 乗馬

モンゴルといえば遊牧民族の乗る馬が目につき、放牧で草を食べている馬をちらほら見かけます!そんな馬に乗れる機会がモンゴルにはあります!

今回は若いという理由で上級者コースへ!(初級コースへ行く方が多いそうです)

⑦.JPG

競馬でジョッキーがまたがり乗っている姿を見ると簡単そうに見えますが、実際に乗ってみると予想以上に高く、姿勢も浮かせた状態で走るため難しい!と思ったのが初めの印象ですが、30分ほど乗ると慣れてきて、自分でも馬をコントロールできるようになりました。

コツはリラックスして乗ること!馬の上下のタイミングとリズムが取れますよ!

モンゴルでの体験4. 遊牧民のくらし体験

⑧.JPG

モンゴルでは、「ノマディックショー」と呼ばれる遊牧民の生活を直で感じることができる体験ができます!

馬頭琴(ばとうきん)の演奏を聞いたり、伝統のお菓子や遊びを見たり、みなさん気さくな方が多く、モンゴルにいるひと時に色を添えてくれます♪

モンゴルでの体験5. ウランバートル市内ホテルで銭湯体験

ウランバートルでは、日本人向けのホテル「フラワーホテル」を利用しました。

このホテルは日本の資本が入っているので、日本語を話せるスタッフがいたり、部屋ではNHKの放送が流れていたり、また日本風大浴場(深夜時間と早朝は稼働していない)が完備されているので、モンゴルの滞在時でも安心でき、旅の疲れを癒せる良いホテルでした★

▼フラワーホテルについて詳しく調べてみる:

普通の旅行に飽きた方はモンゴルへ!

私たちにとって、モンゴルの遊牧民族の人々の生活は未知の世界ですが、実際に訪れてみると意外に不便がなく、モンゴルの人々の生活を身近で見て体験することができたのでとても貴重な経験をすることができました。

普通の旅行に飽きてきた!という皆様!モンゴルの体験特化型観光はまた違った楽しみがありますので次の旅先候補に是非おすすめです!

関連記事

プロフィール画像
この記事を書いた人
けいご
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2019/12/16最終更新日:2020/03/23

Views:

モンゴルのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.