たびこふれ

今年の夏休みの思い出!九州の楽しみ方♪

記事投稿日:2019/12/06最終更新日:2019/12/06

Views:

目次

はじめに

皆様こんにちは~!
寒さが日々増してきました。年の終わりはなんだか切なくなってしまいます。

私は今年の夏休み、思い出づくりとして、ハウステンボスを中心とした、3日間の九州旅行へ行ってまいりました!
出発の直前まで豪雨の影響で道路が冠水していたり、高速道路が通行止めになっていたりと、不安な要素は多かったのですが、幸いにも現地では雨にほとんどあうことなく旅行を楽しむことができました☆

ここからは、私の旅の思い出を自由気ままに書いていきたいと思います♪

船の旅「阪九フェリー」

今回私は大阪の泉大津港から福岡の新門司港まで、阪九フェリーというフェリーに乗って行ってきました!フェリーで宿泊する経験は初めてだったため、船酔いはしないか、きちんと眠れるかなど心配はありましたが、約12時間半のフェリーの旅はとても快適で、満喫できました♪

今回私が乗った船は「ひびき」という、2015年に就航したばかりの船だったこともあり、船内はとても綺麗でまるでホテルに泊まっているかのようでした☆

1.jpg

さらに船内にはレストランもあり、たくさんのメニューの中から食事を選ぶことができました!
私は夜は長崎名物皿うどんを、朝は和定食をいただきました(*^_^*)

3.jpg

4.jpg

泉大津から新門司までの間、3本の橋の下を通過するのですが、見事、明石海峡大橋の下をくぐる瞬間を撮影できました☆

2.jpg

また、風が少し強すぎましたが、展望デッキからの眺めもとてもよかったです!

15.jpg

12時間半の船の旅でしたが、中でも私が一番心に残ったのは、露天風呂からの景色です!
走行中のフェリーでの露天風呂は風も感じられ、瀬戸内海の空と海を堪能でき、とても爽快な気分になれました(^^)

皆様もぜひ九州へ行くことがあれば、阪九フェリーを利用してみてください♪

>阪九フェリーの詳細はこちら

光と花のテーマパーク「ハウステンボス」

今回の旅のメインともいえるハウステンボスは、丸一日かけて楽しんできました!

6.jpg

ハウステンボスは東京ディズニーリゾートの約1.5倍の敷地面積があるようなので、一日遊びつくすとかなり疲れてしまいましたが、とても楽しい思い出ができました☆

5.jpg

園内にはたくさんのレストランがあり、他にも行きたいお店はたくさんありましたが、今回はパスタとお肉、そしてオムハヤシをいただきました(^^)

12.jpg

13.jpg

ハウステンボスはオランダをイメージしたテーマパークであるため、チーズを使った料理も多く、特にこのパスタはチーズの濃厚な味わいがたまりませんでした!

また、オランダといえば風車です☆
風車がどのように動いているか、内部を見学することもできました!風車と花のコラボレーションはとても綺麗で、外国にいるような気分を味わえました♪

5.jpg

さらに、夜には園内のあらゆるところでイルミネーションが行われており、ロマンティックな雰囲気を味わえました!

7.jpg

8.jpg

9.jpg

噴水のショーはカラフルでとても綺麗で、幸せな気分になれました(*^_^*)

10.jpg

今回私は挑戦しませんでしたが、この時期にはナイトプールも行われており、プールに入りながらイルミネーションを楽しむことができるそうです!
夏に行く機会があれば、ぜひ試してみてはいかがでしょうか♪

ハウステンボス

海賊船と水族館「九十九島パールシーリゾート」

最終日には、長崎の九十九島を観光できる九十九島パールシーリゾートへ行ってまいりました!
海賊船みらいに乗って約50分、九十九島の島々を巡ってきました。

18.jpg

九十九島は島の数がとても多いことから「九十九」の名前がついているらしく、実際には208の島々があるそうです。
中でも私のお気に入りの島は、寝ているライオンの形に見える「横島」という島です。

17.jpg

九十九島は湾に浮かんでいる島々であるため、波も激しくなく、優雅にクルーズを楽しむことができました♪
また、今回私が乗った海賊船「みらい」は船内も海賊船仕様になっており、海賊のオブジェがあったり、謎解きゲームを船内で楽しめたりととても充実した船旅となりました(*^_^*)

24.jpg

船内で長崎名物佐世保バーガーもいただいちゃいました☆

14.jpg

九十九島パールシーリゾートには水族館もあります。
規模はそこまで大きくないですが、さまざまな海の生き物を間近で見ることができ、水族館好きな私は思わず興奮してしまいました(笑)
ウミガメやクラゲなど、可愛い生物がたくさんいますので、ぜひ皆様も九十九島に立ち寄る際は行ってみてください♪

19.jpg

20.jpg

九十九島パールシーリゾート

最後に

今回は、旅行中特にゆっくりと堪能できた3スポットを取り上げましたが、九州にはまだまだたくさん魅力的なスポットがあります!
食べ物は美味しく、人は温かい、旅先として最高のロケーションだと思います♪
今回は夏の九州をご紹介しましたが、季節によってまた違った楽しみ方があるので、皆様どこか旅行に行こうということでしたら、ぜひ九州方面も視野に入れてみてはいかがでしょうか(^^)

23.jpg

プロフィール画像
この記事を書いた人
国内現地情報編集部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2019/12/06最終更新日:2019/12/06

Views:

長崎のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.