たびこふれ

オランダの旧軽井沢。王室の離宮に佇む美しい村ヒルバーサム

記事投稿日:2019/10/20最終更新日:2019/10/20

Views:

本で発行される旅行ガイドブックではあまり取り上げられていない、ヒルバーサム(Hilversum)。2~3年前から日本の女性誌に掲載され、少しずつですが日本からの旅行者にも人気が出ているみたいです。

今回はオランダの旧軽井沢とも言えるヒルバーサムをご案内します。

目次

王室の離宮に佇む美しい村

さて、ここヒルバーサム(Hilversum)はアムステルダムの南東に位置し、車ですとアムステルダム市内から30~40分位の場所にあります。広大な緑に囲まれた自然豊かなこの地域には映画スタジオやラジオ、テレビ局があり、関連するプロデュ―サーや芸能人が住んでいる高級住宅街と良質なゴルフ場があります。ヒルバーサムの人口は9,000万人ですが、6~7月の新緑が輝く時期には1日で15~20万人がキャンプやサイクリングなどで訪れるそうです。

また、ヒルバーサムの郊外ラーゲ フューシャ(Lage Vuursche)の村には王室の離宮と言われているドラケンシュタイン城(Kasteel Drakensteyn)が隣接しており、ここはオランダ名物のパンケーキ屋さんが点在するエリアです。今回はアムステルダムからアクセスできる「お出かけスポット」のパンケーキ村を紹介します。

Hilversum1909_02IMG_0643.jpg
<一般交通アクセス方法はHilversum駅から59番の小型バスに乗車して15分で到着。運行時間は1時間に1本なので、事前に調べておくことが大切です。>

オランダの伝統料理

パンケーキ(オランダではパンネクッケン)はオランダの伝統料理の一つです。日本やアメリカのホットケーキとは異なり、おやつではなく立派な食事としての地位を確立しており、フルーツを使った甘味のパンケーキから本格的野菜やベーコンなどを織り交ぜた食事としてのパンケーキなど、いろんなパンケーキがあります。 

パンケーキの大きさは1枚の直径が30cmくらいのものが主流で、いろいろなトッピングを合わせて、自分なりの味を作りだすことが出来るオリジナリティー性が若い方にも好評です。

メニューの種類はお店によっても多少異なりますが30~40種類に及ぶこともあります。フルーツパンケーキは季節ものですが、定番のベーコンやハム、野菜などのパンケーキは季節に関係なく注文することが出来ます。

食べ方も独特で、ピザのように丸い状態で4等分、6等分に切り分けるのではなく、丸い状態から海苔巻のようにクルクル巻き、その後、お口のサイズに切り分けていくユニークな食べ方をするのも「オランダ流」です。

Hilversum1909_04IMG_0649.jpg
<パンケーキの食べ方はそれぞれですが、オランダ流の食べ方は、ロール状にしてお口サイズに切って召し上がっています。>

女王様のパンケーキ屋で食する

先に紹介したラーゲ フューシャ(Lage Vuursche)の村にはパンケーキ屋さんが立ち並ぶ細い一本道があります。その中でも「女王様のパンケーキ屋さん」と言われているデフューシャボーレ(De Vuursche Boer)はパンケーキ専門店として1959年に創業し、60年にわたりオランダパンケーキ店でベスト3に入る老舗です。パンケーキのメニューは40種類にも及び、脂っこさが残らない大豆オイルでカラッと焼いているので、香ばしくベタ付かなく、美味しく飽きません。その風味に誘われて、毎週末はオランダ人の家族連れで一杯になります。

Hilversum1909_03IMG_0651.jpg
<藁葺き屋根と大きなフライパンが目印>

オランダ人が最も好む、パンケーキの王道「ハム&チーズ」はもとより、アップル&シナモンのデザート系、フルーツたっぷりのもの、野菜のパンケーキなど幅広く取り揃えられています。

Hilversum1909_05IMG_0647.jpg
<季節のパンケーキで人気のチェリー。この他には採れたてのイチゴのパンケーキがあります。>

Hilversum1909_06IMG_0648.jpg
<オランダ定番のハムとチーズのパンケーキ。ハムとチーズの塩味が程よく焦げた生地に染み込んで絶品の味。>

テーブルには蜂蜜や砂糖パウダーなどが置いてありますので、お好みでパンケーキにふり掛けて食べられます。時代を感じさせる藁葺の屋根の店構えは、その手入れも定期的にメンテナンスをしないと腐ってしまい、虫がわいたりするのでレストランにはふさわしくないといわれていますが、オーナーがしっかり管理しており、きれいな状態を保っています。

また、レストランの周辺には英国の小道具を扱ったショップや、花の手入れをするための道具を揃えたショップなど、日本人の私には旧軽井沢のイメージが重なる場所です。

せっかくオランダへ来たのですから、この村一番のお店でパンケーキを食べてみませんか?

Hilversum1909_07IMG_0650.jpg

ぜひ一度、訪ねてみてくださいね。

お店情報

De Vuursche Boer(デフューシャボーレ)

プロフィール画像
この記事を書いた人
佐藤純治
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/10/20最終更新日:2019/10/20

Views:

オランダのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.