たびこふれ

バリ島に来たら絶対に買いたい!神秘のお守りルドラクシャ

記事投稿日:2019/10/19最終更新日:2019/10/19

Views:

こんにちは!バリ島には神秘的なお守りがあるのをご存知ですか?そのお守りとは、ヒンドゥー教の3大神の一人、シヴァ神の涙と呼ばれている「ルドラクシャ」です。バリ人はもちろん、バリ島を訪れる世界各国のヨギーや日本人在住者の多くがお守りとして「ルドラクシャ」を身に着けています。また「ルドラクシャ」は、バリ島のお土産としても大人気です。バリ島を訪れたのなら、ぜひとも購入したい!

今回は、そんなバリ島神秘のお守り「ルドラクシャ」で素敵なアクセサリーを制作しているShiwa Rudrasha工房をご紹介します!

目次

シヴァ神の涙-ルドラクシャっていったい何?

写真は一般的なルドラクシャのビーズです。ルドラクシャは菩提樹の実の中にある種で、身に着けると心身を浄化し、健康をもたらし、幸運を引き寄せるパワーがあると信じられています。提菩樹は、その根元でお釈迦様が悟りを開いた聖木としても有名ですよね。

ルドラクシャビーズ.jpg

ルドラクシャの歴史は古く、インドでは数千年前の古代インド時代から、他にもネパール、チベットなどの各アジア諸国でも昔から神聖で貴重なものとして扱われ、子孫代々に受け継がれてきました。ヒンドゥー教や仏教では、修行僧やヨガの修行者は必ずルドラクシャを身に着けていました。

今現在でも、ルドラクシャで出来たマーラー(数珠)は、ヒンドゥー教や仏教において最高のものとされています。また、シヴァ神はヨガの主宰神であり、ヨガで瞑想をする際に、より深い瞑想へ導くルドラクシャはマストアイテムとなっています。そしてバリ島も含め、インドネシアはルドラクシャの有名な産地でもあります。

プダンダ.jpg

バリ島では、現在も祭事などの儀式の際、バリヒンドゥー教の僧侶が必ずルドラクシャを身に着けています。写真はバリヒンドゥー教の僧侶の中で最高位にあたるプダンダが祭事で儀式を行っているところです。頭、耳、両手首、胴体に大量のルドラクシャを身に着けています!ルドラクシャがいかに神聖であるかを物語っていますね!

スピリチャルだけではない!ルドラクシャの効能

これまではルドラクシャの宗教的な側面やスピリチャルなパワーについて書きましたが、ルドラクシャには科学的に証明されている効能もあります!ルドラクシャは電気的なエネルギーがあり、磁気を帯びているため、銅貨で挟むとゆっくりと回転します。ルドラクシャを身に着けるとこの電気的なエネルギーが心臓に作用し、血流や血圧を安定させます。また、それによりストレスの緩和にもなり、心身にとても良い影響を与えます。また、漢方薬のように服用にも使われています。

ルドラクシャの電磁.jpg

現在ルドラクシャは、開運・厄除け・金運上昇・願望達成・健康や体調の回復・集中力アップなどオールマイティーなお守りとして、宗教や人種を問わず愛されています。そしてルドラクシャには大小様々なビーズがありますが、重要なのは大きさではなく「ムキ」と呼ばれる面の数になります。面の数によって、司る惑星や星座、ヒンドゥー教の守護神が違うので、お守りにする場合は、目的に合った面を持つルドラクシャを身に着ける必要があります。

スピリチャル的にも科学的にもたくさんの効能を持つルドラクシャ、バリ島へ来たらお土産や自分へのお守りとして、ぜひとも手に入れたいですよね!バリ島にはルドラクシャを購入できるお店がたくさんありますが、あまりにも人気があるため、残念ながら偽物や質の悪いルドラクシャを高額で販売しているお店もあります。

けれどもご安心ください!バリ島のウブドには、高品質のルドラクシャを使用したアクセサリーなどを制作・販売している工房があります。しかも日本語でオーダーが出来るので、日本人旅行者が自分の希望に合った面のルドラクシャを相談したり、デザインや金額などを確認しながら購入することが出来ます!ここからは、バリ島旅行の際に気軽に立ち寄ってルドラクシャを購入できるShiwa Rudrasha工房をご紹介しますね♪

ルドラクシャを日本語でオーダーできます!Shiwa Rudrasha工房

お店の外観.jpg

こちらがウブドのスクマ通りにあるShiwa Rudrasha工房の外観です。シンボルのガネーシャ像とオーナーご夫妻の可愛いワンちゃん達がお出迎えしてくれます♪

デディさん、久美子さん夫妻.jpg

Shiwa Rudrasha工房のオーナーでルドラクシャ職人のデディさん、その奥様でデザインを主に担当されている久美子さんです!オーナーの奥様が日本人なので、日本語でも困ることなくルドラクシャやデザインについての相談ができます!

デディさん.jpg

ルドラクシャの加工はとても細かい作業になります。また、ルドラクシャのマーラー(数珠)やマーラーの先に着けるタッセルは、糸を束ねながら作っていくので、職人ならではの技が必要です。素人が真似をして作っても、糸がよれたりねじ曲がってしまい美しく作ることはできません。デディさんは流石職人!という腕前で、美しいマーラーを制作します。

ルドラクシャが素敵なアクセサリーに変身♪

ルドラクシャのビーズだけを見ると、ゴツゴツしているし、かつては修行僧が身に着けていたこともあり、渋めの印象ですよね。いくらルドラクシャのパワーや効能が凄いからといっても、アクセサリーとして身に着けられるのか不安になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?ここからは、私が工房を訪れた時に制作されていた作品をご紹介します♪

ブレスレット.jpg

こちらはパワーストーンと組み合わせたルドラクシャのブレスレットです。ルドラクシャをお守りにする場合、パワーストーンと組み合わせる事により、相乗効果を発揮します!これならアクセサリーとしても楽しめますね♪

マーラーとネックレス1.jpg

向かって一番右側にあるのが基本的なマーラー(数珠)です。マーラーも中央や左側の作品の様に、アクセサリー風のデザインが可能で、使用する糸の色も選べます。もちろん、ネックレスの制作も可能です。それにしても見事なタッセルです!

イヤリング.jpg

ピアスの取り扱いもしているので、ブレスレット・ネックレス・ピアスをお揃いでコーディネート出来ちゃいます♪

小物.jpg

ルドラクシャが付いたドリームキャッチャーやキーホルダーの小物もあります。小物とは言え、肌身離さず持ち歩けば、ルドラクシャのパワーに変わりはありません!

ペット用ルドラクシャ.jpg

こちらは我が家の猫用に制作して頂いたルドラクシャです!いつまでも健康で元気でありますようにと願いを込めました!可愛く作って頂いて大満足!鈴代わりに首輪に着けています♪大切なペットへのルドラクシャも販売しているので、ご希望の方はShiwa Rudrasha工房へご相談下さいね!

ルドラクシャ.jpg

手作りアクセサリーが趣味の方には、素材としてのルドラクシャも販売しています♪

タグ.JPG

Shiwa Rudrasha工房で制作された作品には、必ず写真のタグが付いています!工房を訪れて、好みの作品を購入しても良し、デザイン画を持ち込んでその通りに作ってもらうも良し、願い事や生年月日、好きなパワーストンを予め伝えて、ルドラクシャの面とデザインは久美子さんに任せても良しです!これなら自分に合ったルドラクシャを購入できますね♪

ケオンと組み合わせて幸せパワー倍増!

Shiwa Rudrasha工房では、今話題のパワーストーン「ケオン」も取り扱っています。ケオンとはサンゴの内側に生息する貝の化石で、写真の白い石がケオンです。

ケオン&ルドラクシャネックレス.jpg

サンゴが長い寿命を終えて、自然と崩壊するまでケオンを取ることは出来ないので、ケオンはサンゴの中で約千年ほど強力なパワーを貯めていると考えられており、とても希少なパワーストーンになります。ケオンもルドラクシャ同様にインドネシアで多く採取され、昔から祭事やヒーリング、強力なお守りとして使われてきました!

ルドラクシャとケオンを組み合わせる事により、ケオンの強いパワーをルドラクシャがより引き立てることになります。Shiwa Rdrasha工房一押しの組み合わせです!私もいつかは欲しい!

ケオンのシッダマーラー.JPG

写真の作品はケオンが付いたシッダマーラーです。シッダマーラーとは、1面から14面のすべてのルドラクシャを使用したマーラーで、ルドラクシャのパワーを最大に引き出すとされています。そこにケオンが加わるので、最強のお守りになっています!ケオンは希少なパワーストーンになるので、欲しい方は予めShiwa Rudrasha工房へご相談下さいね!

最後に

今回は、バリ島の神秘的なお守りルドラクシャとShiwa Rudrasha工房をご紹介しました!私も含めてですが、バリ島でルドラクシャをお守りにしている日本人在住者は本当に多いです。バリ島にこんなにオールマイティーで強力なお守りがあるとは、バリ島に住むまで知りませんでした。バリ島フリークの方には、すでに知れ渡っている有名なルドラクシャですが、まだご存知ない方も多いのでは?と思い、今回記事にさせて頂きました。記事を読んで下さった皆様にも、ルドラクシャで幸せが訪れますように!

ロゴ入りバック.jpg

下記のネットショップでもルドラクシャの販売をしているので、気になる方はぜひご覧下さいね!ルドラクシャやデザインについてのご相談は、下記のウェブサイトからどうぞ!また、久美子さんは所用で工房を留守にする場合もありますので、バリ島へお越しの際に、久美子さんに直接ルドラクシャについてご相談されたい方は、下記のウェブサイトよりご訪問の日時をお知らせ下さいね!

バリ島にお越しの際は、ぜひShiwa Rudrasha工房を訪れて下さい!きっと素敵なルドラクシャと出会えると思います♪

Shiwa Rudrasha工房

プロフィール画像
この記事を書いた人
Kucing
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/10/19最終更新日:2019/10/19

Views:

インドネシアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.