たびこふれ

スペインでもっとも美しい村々のひとつアラゴン地方の中世感漂うルビエロス・デ・モラ

記事投稿日:2019/10/22最終更新日:2019/10/22

Views:

スペインを旅したことがある方、もしくはただいま旅の準備中の方なら、"スペインでもっとも美しい村(los pueblos más bonitos de España)"というフレーズを目にしたことがあるのではないでしょうか? そう聞くと、ぜひとも訪れてみたくなりますよね。

今回は"スペインでもっとも美しい村々"と、その中のひとつの村についてのお話です。

目次

素朴で小さいながら美しい村々はスペインの魅力のひとつ

マドリードやバルセロナ、セビージャ、グラナダ、コルドバ、サン・セバスチャン、トレドなどなど、スペインには世界中の人々を魅了する観光都市があります。歴史あるモニュメントや美術館、有名レストランなど、一度は訪れてみたいスポットが多々。はじめてのスペイン旅行やパッケージツアーではそんなところをまわりますね。それはそれで素晴らしい経験になるのですが、魅力的な小さな村々も点在しているので、そちらもぜひ見てみたいもの。

さて、ではどこに行きましょう? "スペインでもっとも美しい村々"ってどこにあるの?

スペイン全国におよそ80か所に点在する美しい村

この"スペインでもっとも美しい村々"は、名前そのままの"スペインでもっとも美しい村々協会"が審査の上で認定する、とっておきの場所。現在全国で約80の村があります。え、あそこが?と思う村もあれば、あれ、あそこは違うんだ、と思ったり。

Photo.jpg
<写真提供:Los Pueblos más Bonitos de España>

※画像内の字は小さくて見にくいので、こちらのサイトからお探しくださいね。

アラゴン州の片隅にある中世の面影漂う村

ただいまスペイン在住17年を過ぎた私ですが、行ったことがある村はわずか13でした。つい先日、その13番めにあたる村、アラゴン州テルエル県の南端にあるルビエロス・デ・モラ(Rubielos de Mora)を訪ねました。標高約930mにあり、人口は630人程度。あっという間にぐるっとまわれてしまう小さな村なのですが、中世の雰囲気を漂わせていて、歩くとわくわくします。13世紀には既にテルエル周辺の重要な土地で、14世紀に村が整備され教会やお屋敷などが建設されたのだとか。

Photo2.JPG

Photo3.JPG
<村には3つの門が残っている>

Photo4.JPG
<16世紀に建てられたサンタ・マリア・ラ・マヨール教会>

Photo5.JPG
<塔に登ると村を一望できる>

居心地のいいアパート式貸別荘に滞在

村の中には16~17世紀のお屋敷を改装したホテル・デ・ラ・ビジャやホテル・ロス・レオネスがありますが、私たちは5人だったのでカサ・ルラル(貸別荘)を借りました。ここがなかなかのヒットでした。まずはロケーション。噴水のある村役場前の広場からすぐのかわいい小道に面しています。歩いて5分以内にバルが何軒もあるのでとても便利。

Photo6.JPG
<赤い旗が出ている建物の2階3階がお宿>

貸別荘は3階建ての昔の建物を改装していて、1階はオーナーさんが営む雑貨屋さん。わからないことがあれば、営業時間内ならお店に聞きに行けるし、同じ村に住んでいるそうなので何かあったときは安心です。

お店の脇にある玄関を開けて2階にあがると、バルコニーのあるキッチン付きダイニングサロンとシングルルームにバスルーム。サロンには暖炉があるのが嬉しい。もちろんキッチンには最小限必要な調理器具や食器類が揃っています。村には小さなスーパーが1軒あるので、食材はそこで調達可能です。3階は、テラスのあるダブルルームと小さなツインルーム。階段をあがったところにはワークスペースのような机もありました。

Photo8.JPG

Photo7.JPG

Photo9.JPG

Photo10.JPG
<もう1室シングルルームがある>

きれいに改装してあるし、清掃も行き届いていて快適!!

住むように泊まれる居心地のいい宿泊施設

オーナーさんの心遣いでGoogle翻訳を使ったという日本語のウェルカムメッセージ(多少の間違いはご愛嬌)やラッピングされたワインと水、クッキーのセットがあったことに心が温まりました。実はホテル派なので、こういったタイプのお宿には滅多に泊まることがないのですが、ここは居心地がよかったです。

Photo11.jpg

"住むように泊まる"ことができるCasa Rural El Pozuelo Rubielos de Moraは、ルビエロス・デ・モラに来たらぜひ泊まってみたいお宿です。

Casa Rural El Pozuelo Rubielos de Mora

サイトはスペイン語オンリーです。Booking.comなら日本語で予約手続きができます。

最後に

ルビエロス・デ・モラの夜の写真もご覧ください。暖かみのある照明が古い建物を一層美しく見せます。日が暮れた後の散歩もぜひ。

Photo13.JPG

Photo12.JPG
<サン・アントニオ門は村の正門>

スペインにお越しの際は、日本のガイドブックにはほとんど出ていない"もっとも美しい村々"を訪ねてみませんか。リストを見たところ、マドリーからバスで1時間弱と行きやすく、世紀の修道院を改装したパラドール(高級国営ホテル)のあるチンチョンはいかがでしょう? 私も好きな村です。美しい村めぐりでスペイン旅の楽しみが増えますね♬

プロフィール画像
この記事を書いた人
田川敬子
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/10/22最終更新日:2019/10/22

Views:

スペインのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.