たびこふれ

ケアンズのみんなが毎年楽しみにしているケアンズフェスティバルに行こう!

記事投稿日:2019/10/14最終更新日:2019/10/14

Views:

ケアンズでは、1年に1回「ケアンズフェスティバル」というお祭りがあります♪

毎年期間中様々なイベントが催され、地元の人にとても人気があるのですが、今日はそのお祭りの様子を一緒に覗いてみましょう!

目次

いろいろなイベントがありすぎてメインを選べない(笑)

2019年のケアンズフェスティバルは、8月23日から9月1日でした。コンサートあり、パレードあり、展覧会あり、イベント満載でなかなか1番のおススメイベントを挙げるのは難しいですが(笑)、家族みんなで盛り上がる「カーニバルon Collins」を今日はご紹介しますね!

carnival1

カーニバルon Collinsは、ケアンズの街から車で10分ほどのフレッカー植物園内、周辺で開催されます。マーケットも開催されるのですが、マーケットが大好きなケアンズでもおそらく最大のマーケットだと思います!毎年カーニバルon Collinsは、「ケアンズにはこんなにたくさんの人がいたんだね~」と思うほど大盛況です!

ぶらぶらするだけでも心安らぐ

開催場所が、トロピカルな植物集まる植物園なので、なにもしなくてもリラックスできる、楽しい日曜日のひとときです!

carnival2

そもそもケアンズフェスティバルは、1961年にケアンズ市役所が開催したのが始まり、その当時のメインイベントは、今やケアンズを代表する島と言っても過言ではない、グリーン島への桟橋オープンだったのだそう!そのころから観光都市ケアンズとして、着々と成長していたんですね!

賑わうカーニバルon Collins

カーニバルon Collinsだけでもいろいろなパフォーマンスを見られたり、ワークショップに参加したり、食べ物の屋台もヨリドリミドリ、マーケットの出店もあまりの出店希望者が多くて全出店者が出店できないほど!

carnival3

植物園が開催地なだけに、いろいろな植物を販売しているお店も多く、上の画像も植物園のクラブの方が販売している植物ショップ。無料の植物園ツアーも開催されていました。出店だけでなく、エコや環境保護に関するテントも多く、興味を持った地元の方が詳しい話を聞いている光景もなんとも自然を守ることに熱いケアンズらしいと思いました。

City Lightsもまたケアンズらしい

ケアンズフェスティバルには、夜のイベントもいくつかありますので、その中で、ケアンズのプロジェクションマッピングにもお出かけ♪

citylights1

今年で5年目となるケアンズの街の図書館に映し出されるプロジェクションマッピングイベント、City Lights。ケアンズのローカルのアーチストが描くケアンズらしい景色が壁面いっぱいに広がります。ケアンズといえば、グレートバリアリーフ!真っ先に浮かぶ、海の景色も夜空の元ではなんだか幻想的です♪

citylights2

熱帯雨林を走る列車はキュランダ列車?!街と隣り合わせに熱帯雨林が広がる様子もケアンズらしくてきれいでした!今年は、ロンドン生まれのローカルアーチスト、Hayley Gillespieさんの、カラフルな作品が図書館に映し出され地元の方の目を楽しませていました。

City Lightsは、ケアンズフェスティバル中、街の図書館で毎晩7時から11時まで開催されています。

City Lights

住所:Cairns Library 151 Abbott Street, Cairns

最後に一言

ケアンズフェスティバルは、毎年8月から9月にかけてのイベントですが、日にちは毎年違いますので、公式ページでチェックしてみてくださいね。

HP:https://www.cairns.qld.gov.au/festival

プロフィール画像
この記事を書いた人
キャノン美佳
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/10/14最終更新日:2019/10/14

Views:

オーストラリアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.