たびこふれ

精巧さにうっとり!いつまでも見ていたい上海・ミニチュアワールドへようこそ!

記事投稿日:2019/09/14最終更新日:2019/09/14

Views:

こちらの写真をご覧ください。

上海を代表する観光スポット・外灘の夕暮れどきの景色です。でも右手に広がる黄浦江の様子が今と違う・・・?

こちら、実は精巧なミニチュアの模型。

今回は2019年1月にオープンした、「赛梦・微缩世界(サイモン・ミニチュアワールド)」をご紹介します。精巧で可愛らしいミニチュア達が繰り広げる世界に引き込まれること間違いなし!果たして、どんな景色が見られるのでしょうか?

目次

再開発で新旧が入り混じる北外灘エリアに位置

サイモン・ミニチュアワールドは北外灘にあるショッピングモール・白玉蘭広場の地下1階フロアにあります。

北外灘は、近年黄浦江沿岸の再開発に伴い、昔の工場をリノベーションした公園ができたり、道路が広くきれいになったりして、最近注目を集めているエリアです。

このショッピングモール内に建つ白玉蘭大厦は、浦西(黄浦江を挟んだ上海の西エリア)で最も高いビルです(※2019年8月現在)。

こちらは白玉蘭大厦の写真。どちらもサイモン・ミニチュアワールドの近くで撮影したものです。

ミニチュア世界 (24).jpg

左の写真、中央にそびえるビルが白玉蘭大厦。白玉蘭大厦の左遠方に見えるのが外灘対岸・浦東に立つ東方明珠タワーです。右の写真でも東方明珠タワーが見えることから、白玉蘭広場が外灘エリアにほど近い場所であることがお判り頂けると思います。

赛梦・微缩世界(サイモン・ミニチュアワールド)へ入場

それでは白玉蘭広場にあるサイモン・ミニチュアワールドへ足を踏み入れましょう。

ミニチュア世界 (2).jpg

入場料金

窓口で当日購入する通常料金は大人150元(2,400円)、14歳以下子供80元(1,280円)です。

※日本円は1元=16円で計算

中国のスマホ支払い対応が可能な方は、中国の旅行サイトやチケットサイトで予めチケットを購入しておく方が断然お得です。筆者の場合、大人2人と子供1人175元(2,800円)の平日限定ファミリーチケットをサイトで事前購入しました。(※2019年8月現在)

展示エリア詳細

こちらサイモン・ミニチュアワールド館内地図です。各展示エリアを「F」→「H」→「J」→「P」の順に見ていきます。

マップ.jpg

競馬ゲームで家族大盛り上がり!

今回筆者が購入したファミリーチケットには、入口を入ってすぐのところにある、競馬場ミニチュアで競馬ゲームができるコインがついていました。

競馬場.jpg

この競馬場も精巧なミニチュア。現在の上海人民公園にかつてあった、租界時代の競馬場を再現しています。

レースが始まると、ミニチュアの馬たちが走る姿がとっても愛おしいです。最後はデッドヒートになり、筆者家族はとても盛り上がりました!

MagicTown

ミニチュア競馬場を過ぎると、欧州の景色をミニチュアで再現したMagicTownがあります。

ミニチュア世界 (23).jpg

全景を写真で撮るのが難しいほどの広いスペースに、精巧なミニチュアの世界が広がっています。

MagicTownは6つのテーマから構成されており、

  • イタリアのベスビオ火山
  • ドイツのシュトゥットガルト遊園地
  • オオカミ男(後で説明します)
  • ヨーロッパの街並み
  • ノイシュヴァンシュタイン城
  • アルプス山脈

の様子が再現されています。

ミニチュア世界 (25).jpg

昼と夜が切り替わる

一定の時間ごとに照明が切り替わり、昼夜が入れ替わる設定になってます。日の出から日の入り、深夜まで、ミニチュア模型のいろんな表情を楽しむことができます。

ミニチュア世界 (19).jpg

Magic Townの6テーマの1つ、「オオカミ男」は夜になると、ちょっとした演出がありますよ・・・!どんな演出なのかは実際に見てのお楽しみということで、こちらでは紹介を控えます。

奥から覗くこともできる

こちらのミニチュアは表からだけでなく、展示場に設けられた通路を通り、裏側からも覗くことができます。

ミニチュア世界 (17).jpg

左上写真、赤い矢印が指し示す場所に行ける通路があります。ミニチュアを別の角度から見ると、また違った風景を見ることができます。ぜひいろんな角度、いろんな時間の、いろんなミニチュアの景色を楽しんでください。

他にも何箇所か仕掛けがあり、ボタンを押すと動くようにもなっています。どんな仕掛けが見られるか、試してみてくださいね。

上海随一、圧巻の外灘風景ミニチュア

MagicTownを見終わると、これを見ずに上海観光を終えられない!上海随一のスポット・外灘の風景が見えてきます。

ミニチュア世界 (13).jpg

こちらも日の出から日没までの変化が見られ、日没以降の夜景も圧巻です。

ミニチュア世界 (15).jpg

夜の風景です。ライトアップがきれいですね。

ミニチュア世界 (11).jpg

写真では見えにくいですが、ミニチュア建物内にもたくさんのミニチュア人形がいて、ダンスパーティーを楽しむ姿が見られます。

ミニチュア世界 (12).jpg

右手に見える緑の屋根の建物は上海一のホテル・和平飯店(ピースホテル)。ミニチュア奥に伸びる道路は、現在の観光スポット・南京東路の歩行者天国へ向かう道です。昔の風景はこんな感じだったのですね。

他にも時間に応じて建物が変化する仕掛けがあり、とても楽しいです。

また、外灘のミニチュアも、MagicTown同様、下をくぐって奥から覗ける場所があります。

ミニチュア世界 (4).jpg

写真は外灘の建築群の中でもひときわ目立つ存在・上海税関の時計台を裏から見たところです。

画像で歴史を顧みる。オールド上海のフィルムや写真がたくさん!

ミニチュア展示を存分に楽しんだ後は、「秘境空間」と呼ばれる鏡で囲まれた不思議な感覚がする部屋へ。部屋の中には昔の白黒フィルムや写真がたくさん掲げられています。

ミニチュア世界 (20).jpg

あぁ、昔の上海ってこんなふうだったんだ・・・というの感覚がとてもよく伝わる展示です。ぜひじっくりご覧になってください。

職人さんたちの実際の作成風景も見られる

筆者が行ったのは夜8時を過ぎた頃だったので、奥のイベント広場や工房は既に閉まっていましたが、昼間の時間帯に訪れると職人さんたちが実際にミニチュアを作る様子が見れるそうです。

また、工房の向かいには、メインのミニチュアとはまた別のミニチュアが複数展示されていて、こちらも見ていて楽しいですよ。こんな手の込んだ作品が出来上がった時の職人さんたちの達成感は、きっと言葉では言い尽くせないほどでしょう。すごいですね。

ミニチュア世界 (1).jpg

以上、サイモン・ミニチュアワールドのご紹介でした。

上海では何箇所か外灘のジオラマが展示されている場所がありますが、ここまで精巧に作られたミニチュアジオラマはなかなかありません。

筆者はこのような精巧な模型が大好きなので、メイン2つの展示を何度も往復しては、じっくり鑑賞して楽しみ、近くから、奥から視点を変えてたくさんの写真を撮ってみたり、撮った写真を加工したりして鑑賞後もミニチュアの世界を楽しんでいます。

興味がある方は、ぜひ足を運んでみてください。

「赛梦·微缩世界(サイモン・ミニチュアワールード)」アクセス

  • 所在地:上海白玉蘭広場ショッピングセンター(上海白玉兰广场购物中心)
  • 住所:上海市虹口区東長治路588号地下1階LG1-01展覧館
  • 電話番号:021-65120255
  • 営業時間:10:00~22:00
  • アクセス:地下鉄12号線「国際客運中心」駅下車・2番出口より徒歩8分
  • 公式サイト:http://www.miniature-world.cn/

プロフィール画像
この記事を書いた人
阿信&しゃんはいさくら
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/09/14最終更新日:2019/09/14

Views:

中国のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.