たびこふれ

君も今日からエジプシャン!?激安ソウルフードを食べて身も心もアラブの世界に溶け込もう!

記事投稿日:2019/08/23最終更新日:2019/08/23

Views:

最近、ハワイやヨーロッパなど定番の海外旅行に飽きてしまった人たちを中心に俄に人気が出てきている国というのがエジプトです。世界七不思議の1つで未だに謎が解き明かせない世界遺産「ピラミッド」や透明度が高く世界中のダイバー憧れの海「紅海」など、刺激的でアラビックな世界観を持つエジプトは日本ではとても味わうことが出来ない貴重な体験の数々が待っていることでしょう。
しかしながら初めての国でよくありがちなのが「その国で何を食べようか?」という問題。限られた時間の中で失敗したくない、でもホテルのレストランなど高級なところにはなかなか行けないとお悩みの方も多いと思います。
そんな時にぜひ食べていただきたいのが、エジプトの国民食「コシャリ」という食べ物です。ここでは1年に1回はエジプトに行っている私が自信をもってオススメするカイロにあるコシャリのお店を紹介したいと思います。

目次

コシャリってなに?

そもそも「コシャリ」とは、お米とマカロニやスパゲッティなどのパスタ類にヒヨコマメやレンズマメといった豆類を混ぜ、その上にトマトソースとフライドオニオンをかけて食べるエジプトのソウルフード的なご飯。豆やフライドオニオンの量に比べて米とパスタの量がどうしても多いので炭水化物まみれになりますが、その分腹持ちもよく、低所得者が多いエジプトでは軽めの昼食や小腹の空いた時の軽食感覚でよく食べられています。
また意外とコシャリの歴史は浅く、第一次世界大戦中に派遣されていたインド兵から伝わった料理に、イタリア人シェフがマカロニを加えたことが今のコシャリの始まりと言う説も。
そしてカイロを訪れると日本で言うところの牛丼店並にあちこちに数多くあり、安くて早いを売りにするチェーン店や味にこだわった本格的なコシャリ屋など様々なお店を見ることが出来ます。

カイロで1番有名なコシャリ屋「ABOU TAREK

まず最初にご紹介したいのが、カイロでは知らない人はいない超有名店の「ABOU TAREK」です。

Koshary.1.jpg

地元の人のに「コシャリでどこのお店が美味しい?」と聞くと必ずと言っていいほどオススメされるお店です。ここは1階~4階まですべて店舗になっている自社ビルを持っていて1階でオーダーしたコシャリを上の階でも食べることができ、1~2階はローカル向けで3~4階はツーリスト向けの趣向になっていました。料金は店舗で食べるよりテイクアウトの方が安いということで、もちろんテイクアウトの方にしました(笑)。

Koshary.2.jpg

Koshary.3.jpg

味はと言うと、普通のコシャリはパスタが茹ですぎでダルンダルンのものが多いのですが、ここのは程よい硬さがまだ残っているのとトマトソースも濃厚でしっかりしているため食べごたえがあります。今回私が選んだ大きさは小ですが、これでも普通の人だったらお腹いっぱいになります。(コシャリはボリュームが多いので牛丼の並に相当するのが小くらい。)お値段は平均的なお店よりちょっと高くて18エジプトポンド(以下EGP)で日本円にすると約117円です。
エジプトは戦前イギリスの統治下だったこともあり似たような通貨が使われております。
※1EGPは約6.5円(2019年6月現在)

詳細

  • 住所:Marouf St 16 Downtown,カイロ
  • 定休日:月曜
  • 営業時間:朝9:00~夜23:00
  • 値段:小/18EGP(テイクアウト時)

>>>ABOU TAREKの情報をトリップアドバイザーで詳しく見てみる

最安!?お金がない時に助かる「Sayed Hanafy」

次にご紹介するのは多くのチェーン店を擁する大手コシャリ店「Sayed Hanafy」です。

Koshary.4.jpg

ここの利点はなんと言っても「安い」・「早い」・「そこそこの味」ってこと(笑)。先程の「ABOU TAREK」は20EGP近くしたのですが、こちらはテイクアウトすると小サイズで5EGPと日本円で約30円という激安値段で食べることが出来ます。30円なんて日本だったら駄菓子しか買えないレベルですから如何にこちらのお店が安いかを物語っていますね。

Koshary.5.jpg

味はパスタがやや柔らかいところが気になりますが、備え付けにすだちのようなものが付いていて、途中でかけるとあっさりと食べることが出来て飽きにくいのが特徴です。またここのお店はテイクアウトするとトマトソースがビニール袋に入って渡されるのですが、袋の下を口で噛んで開けるのがエジプト流です。

Koshary.6.jpg

大盛りにすると小の倍以上のボリュームがありますので、大食いの人でも100円以下でお腹いっぱいになることでしょう。
基本的に24時間年中無休というのも嬉しいですね。

詳細

  • 住所:5 Orabi Sq Downtown, カイロ
  • 定休日:無休
  • 営業時間:24時間
  • 値段:小/5EGP(テイクアウト時)

>>>Sayed Hanafyの情報をトリップアドバイザーで詳しく見てみる

カスタマイズが自由自在「LUX」

続いてご紹介するのはノーマルなコシャリに飽きた人にぴったりなコシャリのカスタマイズが簡単なお店「LUX」です。

Koshary.7.jpg

Koshary.8.jpg

こちらはエジプトでは珍しく英語のメニュー表も置いてあって、通常のコシャリからレバー入りやひき肉入り、お米の代わりにパスタ100%で作られる通称「マカロナ」などの種類があります。他のお店も基本トッピングが出来るのですが、店員さんはアラビア語でまくしたてるので『コ・コシャリ...』と無難に言うのが精一杯なところ。でもこちらはメニュー表を指させば自分の好きなタイプのコシャリを簡単に注文することが出来ます。

Koshary.9.jpg

私はひき肉入りのマカロナを注文。上にフレッシュな玉ねぎやトマトが入っていてあっさりめで全部食べても全然重くありませんでした。また個人的には店内で食べた方が上に乗ってるオニオンフライがシャキシャキの食感のままで美味しかったです。

Koshary.10.jpg

こちらは違う日に行った時に注文したチキン入りのコシャリで、大きなお肉が入っているとワンランク上の気持ちになります。店内も広くてそんなにお客さんも多くないのでゆっくり注文出来るのが良かったです。(もちろん空いていても味は美味しいです。)

詳細情報

  • 住所:Al tagmo3 Al 5 New Cairo, カイロ
  • 定休日:無休
  • 営業時間:朝8:00~夜24:00
  • 値段:小/7EGP(テイクアウト時)

>>>LUXの情報をトリップアドバイザーで詳しく見てみる

【番外編】スイーツ女子必見!甘いものが欲しい時には「Koueider」へ

最後にご紹介するのは、コシャリではないのですが、食後に甘いものが食べたくなるスイーツ女子にオススメな「Koueider」。

Koshary.jpg

エジプトに限らず中東のお菓子といったら、砂糖やハチミツがたっぷり使われていて歯が溶けてしまうほどの激甘なものが多いのですが、ここは甘さ控えめな洋菓子もたくさん置いていて見た目にもオシャレなものがたくさんあります。他にカイロで有名なスイーツ店と言えば「El Abd」もありますが、いつも地元の人で混雑していてなかなか慣れないと買うのが難しいところもあるので、私的にはこちらのお店の方が好きです。

Koshary.12.jpg

1個でだいだい15~20EGPとエジプトの物価からすれば少し高いですが、それでも100円前後なので日本人の感覚からすれば全然安いですし、味も日本で売ってるものと同じくらいのクオリティでした。

Koshary.13.jpg

特にこのホールケーキは120EGP(約700円)ほどとコスパは最強ですので、何人かいたら大きなケーキを買ってみるのも良いと思います。

Koshary.14.jpg

また、店頭で売られているアイスも濃厚ですのでこれから夏の暑い時期などオススメです。

詳細情報

  • 住所:42 Talaat Harb street, カイロ
  • 定休日:無休
  • 営業時間:朝8:00~夜24:00
  • 値段:ケーキ/15~20EGP(約97円~130円)

>>>Koueiderの情報をトリップアドバイザーで詳しく見てみる

まとめ

この他にもカイロにはいろいろなコシャリ屋がひしめきあっていますが、今回は旅行者がよく訪れるであろう新市街のあたりにあるお店を中心にご紹介しました。エジプトを旅行した人にコシャリの感想を聞くと「毎日は食べれない」「味に飽きる」と言った意見をよく聞くのですが、牛丼と同じでノーマルな味ばかりでは飽きてしまうのは当然ですので、その日の気分や体調に合ったお店を見つけるのも楽しいかと思います。
またアラビア語で「友達」は「ハビービ」と言いますので、コシャリを買う際に言ってみれば人懐っこい地元の人達と友達になること請け合いですので試してみては...。(ちなみに持ち帰って食べる場合「TAKE OUT」は和製英語で通じないところも多いので「TO GO」と言った方が通じるかと思います)
行かれた際はエジプトの国民食「コシャリ」を食べて、是非ローカルな文化にも触れてみてはいかがでしょうか?

プロフィール画像
この記事を書いた人
DAITABI
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/08/23最終更新日:2019/08/23

Views:

エジプトのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.