たびこふれ

3回目以降の台湾旅行はここに行くべし!~ディープな台湾を味わう~

記事投稿日:2019/07/25最終更新日:2019/07/29

Views:

直行便運航の航空会社も増え、最短3日間からでも気軽に行けてしまう海外、台湾。日本人好みなお料理も多く、私の様に<LOVE台湾!>な人も多いのではないでしょうか?既に2、3度台湾へ渡航経験があり、有名観光地も行きつくした、そろそろ小籠包にも飽きてきた・・・そんなみなさんに「ディープな台湾の楽しみ方」ご紹介致します!!

目次

台湾版サグラダファミリア!?清水巖祖師廟へ行ってみた

台北を出発し、ローカル内湾線に揺られながら南下。都会の喧騒から離れ、ゆっくりと時間の流れる三峡地方まで向かいます。ここは台北のみの市内観光では訪れる事の出来ない、ローカルな街並が広がる田舎村です♪今回の旅の目的は台湾版サグラダファミリアと呼ばれる「清水巖祖師廟(三峡祖師廟)」へ行くこと!!そう呼ばれる由縁は、廟に施された緻密な手掘りの装飾・彫刻でした。見た瞬間、鳥肌!!細かな彫刻美は目を見張るものがあります。

三峡の清水巖祖師廟.jpg

本尊は「清水祖師」。地震や戦争などで損傷し、その度に修復されてきましたが、現在でもまだ「建設中」とのこと。台北市内からは少し遠いですが、足を伸ばしてみて良かった~♪ 行ってみる価値、ありです。

清水巖祖師廟 彫刻柱.jpg

手彫りの彫刻.jpg

清水巖祖師廟(三峡祖師廟)

※お詫び:記事公開当初、清水巖祖師廟(三峡祖師廟)の地図や住所につきまして、別の場所の内容を掲載してしまっておりました(台北のモウコウ清水巌の情報を記載しておりました)。お詫びして訂正いたします。(2019年7月29日 たびこふれ編集部)

歴史の街「三峡老街」をぶらり散策

清水巖祖師廟から徒歩5分ほど。赤レンガで建てられた三峡老街が見えてきます。

老街とは、清朝あるいは日本統治時代に造られた街並みのこと。その数ヵ所は、ほぼ忠実に昔の形に復元され、街全体がレトロな雰囲気となっているところもあります。三峡や深坑などは、その代表格だと言えるでしょう。(台北ナビより)

赤レンガのレトロ調老街.jpg

こちらのスポット、日本人をはじめまだまだ観光客には知られていないそうです。台湾のレトロな雰囲気に包まれる老街をゆっくりと楽しむことができました!

三峡老街の雰囲気.jpg

三峡老街B級グルメ散策

三峡老街散策ではB級グルメ食べ歩きが可能です☆

まず一番に目にするのは台湾名物八角の屋台!ただし八角は苦手な人も多いのではないでしょうか。。。三峡老街では八角以外のB級グルメもあります!牛の角の様な形をした、まさに「牛角パン」(金牛角麺包)!!!クロワッサンの様な見た目ですが、サクサクと、クッキーのような食感でした。味も常時10種類以上用意があるそうです!

今回私が食べたのは、定員さんのおすすめ、チョコ味でした。どのお店も店頭に試食を置いています。いろいろ食べ比べて、是非お気に入りを見つけてください!お土産用に箱入りも売っていますよ。

牛角パン.jpg

10種類以上!.jpg

ディープな台湾を楽しむ

皆様いかがでしたでしょうか?

台北市内観光・占い横丁・夜市・九分・天燈上げ等々、台湾でのやる事リストすべてチェック済の皆様にぜひともローカルな台湾をゆっくりとお楽しみください♪

プロフィール画像
この記事を書いた人
くにちゃん
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/07/25最終更新日:2019/07/29

Views:

台湾のアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.