たびこふれ

レトロでかわいいケアンズの街を散策してみよう♪

記事投稿日:2019/07/09最終更新日:2019/07/09

Views:

ケアンズは、直線距離で端から端まで歩くと、30分以内で歩けてしまう、こじんまりとしたかわいい街です。ですから、ぶらぶらと街歩きするには最適な街なのですが、よくよく見るとケアンズの街には昔から使われている建物がそのまま今も利用されていてかわいいのですよ。せっかくケアンズの街をぶらぶらするならレトロなケアンズにも注目してみましょう♪

目次

今もそのままレトロな建物が利用されています

例えば、ケアンズの街の真ん中にあるケアンズアートギャラリーだって、昔の建物そのまま利用しているんです!

CNS-art-gallery

元々は州政府保険のオフィスで、1936年にオープンし、その後改修され、1995年から今あるアートギャラリーとして使われています。アーチ形の窓と2階まで突き抜ける正面玄関の柱が特徴的で、無料でアートが楽しめるギャラリーとして地元の人にも愛されていますし、アボリジニーのアートや地元ノースクイーンズランド州のアート、オーストラリア国内のアートに関するあらゆる展示が頻繁に開催されているので、観光でいらした時もおススメギャラリーです。

併設ショップでは、ローカルアーチストの作品やノースクイーンズランド州グッズなども買えるので、センスの良いお土産選びにもお勧めです。

Cairns Art Gallery(ケアンズアートギャラリー)

※アボットストリートとシールズストリートの角にあります。

そして、何気ないレストランも実は昔の銀行だったりするんです!

SOMA

こちらも街の中心にあるので見つけやすいレトロ建造物の1つ♪

今は、2018年オープンの人気のモダンオーストラリアンのレストランです。

1920年代実際に使われていた銀行の建物を丸ごと利用して、カフェ部門とレストラン部門とバー部門に分かれていながら、それぞれの箇所に他の部門からの飲み物や食べ物を持ち込める素敵なレストランです。

その名も「The Chambers」、The Chambersは「部屋」という意味で、ビルを丸ごといろいろな部門に分割してできていることから名づけられています。

The Chambers(ザ・チェンバーズーソーマ)

その昔ケアンズはどんな街だったんだろう・・・と想いを馳せる

レトロなケアンズのこんなかわいいミニチュアを発見!

miniature

なんともかわいい街です!画像ではなかなかお伝えしきれないのですが、広大なケアンズの街が全部網羅されていて、近づいてみると、非常に細かいところまで再現されているのがわかります。

今もある建物を頼りに見ていくと、今のケアンズのどこの部分かもわかって楽しいです。

この上画像のミニチュアの真ん中の建物も、ケアンズ民が見慣れているアノ建物♪

library

そうなんです!ケアンズの図書館です!

当時は、ケアンズの市役所として使われていました。

miniature2

ミニチュアケアンズは、こちらのコール・ウォルターズさんがおひとりで8年かけて作ったのだそう!趣味で始められて、本などを参考に、ダンボールやビーズなど、あらゆる工夫を凝らして1920年代のケアンズを見事に再現しています!

その後、ミニチュアケアンズが評判となり、各メディアにも何度も登場しているほどよくできたミニチュアで、今では、The Pier(ザ・ピア)の一角に飾られ、無料で見学することができます。

コールさんは今でもミニチュアケアンズを作り続けているので、午前中に行くとコールさんのお話が直接聞けるかもしれませんよ♪

The Pier(ザ・ピア)内展示

住所:1 Pier Point Rd, Cairns City QLD 4870 オーストラリア

レトロなケアンズを堪能できるミュージアム

ケアンズには、ケアンズの歴史を紹介するミュージアムもあるのですよ!

CNS-museum

こじんまりとした佇まいですが、ふと見上げると、ミュージアムの建物自体がとってもレトロ!

クイーンズランド州の歴史的建造物として登録されるほどのレトロぶり!1907年よりCairns School of Arts(ケアンズスクールオブアーツ)の名で商人の教育の場として始まり、今でもミュージアムやレストラン、カフェとして現役活躍中です!

CNS-museum2

ミュージアムは有料ですが、併設されているミュージアムショップは自由に入ることができ、むかしケアンズのレトログッズも見つかりますので、お土産探しにも楽しいですよ♪

画像は、昔ケアンズで販売されていたコーディアルのラベルデザインを再現したティータオル(食器を拭いたり、壁にかけて使うおみやげの定番)です。こういったなつかしデザイングッズの宝庫です♪

今回ご紹介の場所全部巡っても半日かかりませんからね、太陽まぶしいケアンズの街散策も楽しんでみてくださいね♪

プロフィール画像
この記事を書いた人
キャノン美佳
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/07/09最終更新日:2019/07/09

Views:

オーストラリアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.