たびこふれ

地元の人に聞いた!北九州・小倉のおすすめグルメ7選!1泊2日で全部食べてきました♪

記事投稿日:2019/05/22最終更新日:2019/08/15

Views:

たびこふれ編集部のnishiurashiです。2019年4月22日~23日の2日間、福岡県の北九州市に行って来ました!

まともに観光するのは初めての北九州。何があるのかあまりイメージ出来ず、、、。

博多となればグルメに限っても、博多ラーメン、博多うどん、明太子、、、とすぐに出てきますが、北九州のグルメも何が有名なのかパッと思い付きません。

ということで、ここは地元の方に聞いてみよう!と思い、小倉駅周辺で聞き込みを行いました!そうして実際に聞いてオススメされたお店での実食レポートを行います!!

ちなみに、同様の聞き込みをお土産についても行いましたので、北九州・小倉のお土産については下記の記事を是非ご覧ください!

関連記事:
地元の人に聞いた!北九州・小倉のおすすめお土産11選!全部買って食べました!

また今回は、スターフライヤーという航空会社の飛行機で羽田空港から北九州空港まで行ったのですが、その搭乗レポートは下記記事よりご覧いただけます。

関連記事:
スターフライヤー搭乗レポート!座席、機内食、モニターなど気になるポイントを総チェック!

北九州空港から小倉駅まではバスで約50分、運賃は700円でした。

今回は1泊2日の男一人旅でしたので、オススメされたお店を全部食べることは出来ませんでしたが、食べられなかったお店も番外編として最後にまとめさせていただきました。

それでは食べた順番でご紹介スタートです!

目次

1. 北九州で創業のうどんチェーン「資さんうどん」

IMG_6560.JPG

▼オススメしてくれた方

  • スターフライヤーの女性スタッフの方
  • 宿泊ホテルのフロントのお姉さん

小倉に到着後、最初に食べたのがこちらの「資さんうどん」。「しさん」ではなく「すけさん」と読みます。

1976年に北九州で創業した資さんうどんは、北九州市内を中心に41店舗あり(2019年5月現在)、なんと多くの店舗が24時間営業しています!今回は、小倉駅から徒歩5分にある魚町店を訪れました。こちらも24時間営業です!

IMG_6556.JPG

うどんのチェーン店というと、入り口で注文して自分でトッピングもして、、、というイメージでいたのですが、こちらのお店はボタンで店員さんを呼んで、メニューを見て注文します。

広い店内では、一人用の席もいくつか設けられていましたが、席ごとにボタンが用意されていましたので、混雑時にも店員さんを呼びやすくて親切だなと思いました。

IMG_6543.JPG

今回私が注文したのが、こちらの「肉ごぼ天うどん(700円/麺の大盛りはプラス80円)」。事前に下調べをした中では、「ゴボ天(ごぼう天)」と「かしわ(甘辛く煮つけた鶏肉)」のトッピングを頼もうかと思っていましたが、入り口にドーンとパネルがあって、メニュー表にも「人気No.1」と書いてあったため、あっさりと流されてしまいました笑。

IMG_6547.JPG

こちらが、人気No.1の肉ごぼ天うどんです!「肉」は甘辛く煮込んだ牛肉とタマネギで、「ゴボ天」はご覧の通り、長~いスティック上のゴボウの天ぷらが5本も乗っています!インパクトありますね!

IMG_6550.JPG

まずはつゆからいただきます!なんだか初めて食べるようなあっさりとしたダシでとても美味しい!

麺は少しやわらかめですがコシがあり、あのビックリする程やわらか~い博多うどんとは違いますね!

関連記事:
【衝撃!】うどん県出身者が博多うどんを初めて食べてみた話

そして大きなゴボウ天は、サクサクとしてしっかりと噛みごたえがあって美味しい!下味が付いているのか、はたまたゴボウ本来の旨味なのか、、、ちょっと分かりませんでしたがとにかく美味しかったです!

また、お肉も味がしっかり染みていて美味しかった!脂身も少なく、くどくないのも良いですね。これはご飯にかけても絶対美味しいはずです!

IMG_6552.JPG

テーブルには、無料のトッピングが色々と置いてありました!漬物に、一味に、、、

IMG_6546.JPG

天かすもご覧の通りたっぷりで、、、

IMG_6545.JPG

さらには、とろろ昆布まで置いてありました!最近よく味噌汁にとろろ昆布を入れて食べている私にとっては、これは嬉しいです!

IMG_6551.JPG

と言うことで、一通りトッピングしてみました。

とろろ昆布は味がまろやかになって美味しいですね~。うどんにもよく合います。

そしてお肉には、やはり一味がよく合いますね!

トッピングも含めたうどん全体の感想としては、また食べたいと思えるぐらい美味しかったです!

IMG_6558.JPG

また店内では、うどんだけではなくおでんが食べられたり、

IMG_6541.JPG

ぼた餅も名物なんだそうですよ!

資さんうどん 魚町店 基本情報

2. 発祥の地で角打ちを体験「宮原酒店」

IMG_6597.JPG

さて続いては、誰かにお勧めされたわけではないのですが、北九州が「角打ち(かくうち)」発祥の地であるとのことでしたので、その角打ちを体験しに折尾駅(おりおえき)まで向かいました。

折尾は小倉からJR鹿児島本線に乗り、快速でしたら約20分で到着します。

そもそも皆さん、「角打ち」ってご存知でしょうか?角打ちとは、「酒屋さんの店内で、その酒屋で買ったお酒を飲むこと」で、私も2~3年前に東京の大井町(おおいまち)で初めて体験するまでは、角打ちという言葉すら知りませんでした。

北九州はかつて工業や炭鉱が盛んでしたので、その労働者が仕事終わりに酒屋に集まったことで角打ちというスタイルが出来たんだそうです。

IMG_6617.JPG

小倉駅周辺でも角打ちは楽しめるようですが、この折尾駅周辺でもたくさんの酒屋さんで角打ちが楽しめるようなことを何となくネットで調べていたので、ちょっと足を運んでみました。

しかし、折尾駅を出てすぐの川沿いにお店が何軒も立ち並んでいるものの、酒屋さんは見つけられず。。。

ここで少しネットで調べてみると、最近は折尾の角打ちは随分と減ってしまったんだそうで、「宮原酒店」という酒屋さんぐらいしか残っていないという情報も。。。もっと詳しく調べておくべきでした...。

IMG_6615.JPG

ということで、その宮原酒店に行ってみることにしました。上の写真の右手にあるのが宮原酒店。ご覧の通り周りには家が立ち並んでおり、「こんなところに酒屋さん!?」という印象でした。

IMG_6613.JPG

こちらがお店の入口です。このビニールで出来た入口に歴史を感じます。

中から賑やかな声がします。きっと常連さんで盛り上がっているんだと思います。

今日は月曜で、時刻は18時20分。これからお客さんが増えてくる時間帯ですね。

それでは入店~~~出来ず。。。

すっとお店に入れず、お店の前を一旦素通りします。そしてしばらく考える...。

実は私、お酒は大好きなのですが、居酒屋とかに一人で入ったことが一度もありません。。。一人で飲むなら家で飲む。そうして過ごしてきました。

なので、普通の居酒屋に一人で入ることすらかなり緊張しそうなところ、この雰囲気の酒屋さんに一人で入ろうものなら相当な勇気が必要でした。

しばらくウダウダしておりましたが、事あるごとに「折角だから」を多用する私の好奇心が勝り、思い切って入店してみました。

IMG_6604.JPG

お店に入るとやはり常連さんと思われる方々が楽しそうに盛り上がっていました。ご覧の通り、「酒屋さんで飲む」とはこういうことかと、お分かりいただけるかと思います。

手前が入口ですが、私は入口に一番近いカウンターに席を取りました。

IMG_6601.JPG

カウンターで店員さんにシステムを聞くと、「ビールだったら自分で取ってきて」と言われたので、奥の冷蔵庫から瓶ビールを持ってカウンターに戻ります。

すると店員さんがグラスを持って来てくれていて、瓶ビールの栓を開けてくれました。

こうして自分で冷蔵庫からお酒を出すのも角打ちのスタイルで(もちろんお店によるかと思いますが)、東京で初めて体験したときもこの光景にはビックリしました。

今回も、常連さんは店員さんに声も掛けずに勝手に冷蔵庫を開けて笑、その様子を見た店員さんが伝票にメモを取っていました。

IMG_6606.JPG

カウンターの奥にいくつかツマミが並んでいます。「だし巻玉子」、「納豆」、「茶わんむし」、「ロースハム」、「めかぶ」。値段は書いてありません。

IMG_6602.JPG

まずは「だし巻玉子」を頼んでみます。「冷えてるけどいい?」と聞かれたこちらのだし巻。冷蔵庫から出来合いのだし巻をパックから出してお皿に乗せてくれました。

IMG_6607.JPG

他にも、乾き物や缶詰など様々なツマミが並んでいます。あくまでここは酒屋さんですので、酒のツマミはこういったものがほとんどでした。ちなみにどれも値段は書いていません。

だし巻をツマミにビールをチビチビ飲みながら、常連さんたちの楽しい雰囲気を感じながら、「こんな世界もあるんだな~」としみじみ感じていました。

そしてまた、一人で思い切って入ったこちらのお店で、「他のお客さんと話したり出来るかな~」なんて思っていたのですが、やはりそれは難しいなとも感じていました。もちろん、自分から話しかけたらお話してくれるだろうとは思いますが、そこまでの勇気はありません。

でも、見るからに初めて来た観光客だと分かるような男が一人でポツンと飲んでいても、店員さんにも他のお客さんにも気を遣われることもなく、全く居心地が悪くないのがとても良かったです。

IMG_6608.JPG

もう一品なにか頼んでみようと思いスルメを注文したところ、このようにフライパンであぶってくれました。

IMG_6610.JPG

お皿に乗せて、マヨネーズをくるくる巻いて添えてくれます。

IMG_6612.JPG

「このスルメを食べたら帰ろうかな」と思っていると、隣の白髪のおじさんが、「一味もあるし、醤油もあるし」と声を掛けてくれました。

そしてもう一言。「醤油はマヨネーズの土手にちょろっとで良い」。

そう教わってやってみたのが上の写真。自分なら、マヨネーズの上から醤油をかけてしまっていたと思います。こういうちょっとしたこだわりを持っていることがなんだか素敵だなって思いました。

そうして二言、声を掛けてくれただけで、それ以上は話し掛けられることはありませんでしたが、その白髪のおじさんも、店員さんや、隣のお姉さん、後から来たお客さんと話したりはするものの、一人で黙って飲んでいる時間の方が長く、それぞれの時間を大切にしてくれる雰囲気があるなと感じました。

スルメを食べ終えてお店を出ます。瓶ビール1本、だし巻玉子、スルメの3点で780円。滞在時間は約30分。こうして初めての一人飲み、一人での角打ちを終えることとなりました。

外で一人で飲んだことのなかった私にとって、なんとなく、一人で飲みに行くとその場に居合わせた人と話すのが醍醐味だったり、出会いがあったりみたいなイメージが強かったのですが、こういった時間を経験できて一人飲みにも色んな飲み方があるんだな~と思ったり、自分と向き合う時間にもなって良かったな~と思ったりと、とても良い時間、良い経験が出来たと思っています。

店を出るとき、隣の白髪のおじさんに「ありがとうございました」と言うと、黙って目を合わせて会釈してくれました。

宮原酒店 基本情報

3. 北九州は魚が旨い!海鮮居酒屋「魚マルシェ」

折尾駅での角打ちを終え、再び小倉駅まで戻ってきます。

まだ瓶ビール1本とツマミを少ししか食べていなかったので居酒屋にでも行こうと思い、お魚が食べられるお店をネットで探すことに。

と言うのも、資さんうどんの店員さんに北九州のおすすめグルメを聞いた際、「魚はなんでも美味しい」と言われたので、魚は食べておきたいな~と思っていました。

IMG_6628.JPG

そこで見つけたのがこちらの「魚マルシェ二号店」。実はここへ来る前、魚マルシェの別の店舗を覗いてみたのですが、平日の、しかも月曜の20時45分ごろに一人で入ろうとしても「満席」と言われてしまいまして、、、これはさぞかし人気なんだろうなと期待してしまいました(この二号店は無事入れました)。

IMG_6646.JPG

お店に入るとすぐ、静かで落ち着いた雰囲気の立派なカウンターが。そして板前さんも。

これまで一人で居酒屋に入ったことのなかった私は、本来ならこの雰囲気に少したじろいでしまうところですが、この2時間前に超ディープな角打ちを一人で体験した私にとっては、もう一人で入れないお店はありません笑。

寒北斗

IMG_6632.JPG

ということで、早速お酒を注文します。お魚なので日本酒が良いな、折角なら地酒が良いな、と思ってまず頼んだのが福岡県の「寒北斗(かんほくと/グラス450円)」。

辛口でスッキリしていて美味しかったです。

茶碗蒸し(お通し)

IMG_6633.JPG

続いて、お通しの茶碗蒸し。鶏肉や銀杏が入っていて美味しかったです。

ブリカマの幽庵焼き(お通し)

IMG_6634.JPG

こちらもお通しのブリカマの幽庵焼き(ゆうあんやき)。脂が乗っていますが、意外とあっさりしていて美味しかったです。

IMG_6629.JPG

さすが「魚マルシェ」と思わせる、豊富なお刺身メニュー!盛り合わせは一人前(840円)から注文できますし、さらには単品でも注文できるのが嬉しいですね!

お刺身盛り合わせメニュー

  • 一寸法師(1人前):840円
  • 乙姫刺(1~2人前):1,280円
  • 浦島刺(2~3人前):2,480円
  • 竜宮刺(4~5人前):4,800円

お刺身単品メニュー(一例)

  • マグロ刺:680円
  • サーモン刺:680円
  • サザエ刺:680円
  • サワラ炙り刺:780円

IMG_6631.JPG

こちらはおすすめメニュー。一人なのであまりたくさん注文できないため、かなり迷いますね。。。

おすすめメニュー(一例)

  • げそバター鉄板:580円
  • 殻付きホタテのバター醤油焼き(1ケ):420円
  • 鶏釜飯:850円
  • 炙りサーモンのシーザーサラダ:780円

乙姫刺(1~2人前)

IMG_6638.JPG

ということでまず私が頼んだのがこちらのお刺身盛り合わせ!乙姫刺という1~2人前でなんとこのボリューム!ビックリしました!!

さらにビックリしたのがこちら!実は運ばれて来た瞬間、けむりがモクモク!!1分ぐらい続きました!

かなりビックリして声を出したくなるぐらいでしたが、なんせ一人なもので、、、笑。

けむりが止まりましたので、お刺身を手前の左から順番にご紹介しますと、、、

  • 手前:ホタテ、マグロ、タコ
  • 真ん中:サーモン、真鯛、ヒラス(ヒラマサ)、何かの炙り(すみません、メモ漏れました)
  • 奥:アジ、サザエ

以上、合計9種類です。いや~豪華ですね~。

それでは味の感想をお伝えします!

  • ホタテ:プリプリで美味しい!
  • マグロ:柔らかくて美味しい!
  • タコ:弾力があって甘みもあって美味しい!
  • サーモン:うまし!
  • 真鯛:うまし!
  • ヒラス(ヒラマサ):歯ごたえがしっかりしていて、味は淡白!あっさり!
  • 何かの炙り:これは味のメモも漏れてました。。。
  • アジ:青魚の臭みが全然なくて美味しい!脂も乗ってます!青魚が苦手な人でも美味しく食べられると思います!
  • サザエ:かなりコリコリ!この歯ごたえはたまりません!貝類の臭みも全くなくて美味しい!

ほんとにどれも美味しかったです!これで1,280円はかなりお得だと思います!!

そしてやっぱり、九州の醤油は甘い!2年前に初めて宮崎で食べた醤油が衝撃的で、以来、九州に来てこの甘い醤油を味わうと、九州に来たな~って思います。この甘い醤油、私は大好きです。

げそバター鉄板

IMG_6639.JPG

続いて、「げそバター鉄板(580円)」!

アツアツで運ばれて来た鉄板からは、バターの良い香りがすごい!

そのまま食べても美味しいですし、レモンを絞るとさっぱりしてまた美味しい!柔らかいけど歯ごたえのあるイカで美味しかったです!

繁桝 箱入り娘

IMG_6640.JPG

ここで2杯目のお酒ということで、引き続き福岡県の地酒である「繁桝(しげます)箱入り娘/グラス800円)」。

口に入れた瞬間は甘いのですが、後から少し辛みを感じられ、美味しいですね~。

ズワイガニとカニ味噌のコロッケ

IMG_6642.JPG

そして最後は、店長おすすめの「ズワイガニとカニ味噌のコロッケ(1個)480円」。こんなにもキレイに真ん丸でビックリ!

IMG_6644.JPG

さらに!割ってびっくり!!

カニの身がこんなにもぎっしり過ぎるぐらい入っています!これはスゴイ!

どこにも「クリーム」って書いてないのに、勝手にカニクリームコロッケみたいなものを想像していた私は、完全に期待を裏切られました笑!

そのお味は、カニを感じられ過ぎて笑、かなり美味しい!!カニ味噌もたっぷり入っていて、本当に美味しかったですよ!

今回いただいた品をまとめますと(金額はいずれも税別です)、

  • 寒北斗(グラス):450円
  • 乙姫刺(1~2人前):1,280円
  • げそバター鉄板:580円
  • 繁桝 箱入り娘(グラス):800円
  • ズワイガニとカニ味噌のコロッケ(1個):480円

合計3,876円(税込)。味もお値段もボリュームも大満足で、是非また来たいと思える素敵なお店でした!

魚マルシェ二号店 基本情報

4. 地元の人に愛される!「サンドイッチファクトリー・オー・シー・エム」

IMG_6652.JPG

▼オススメしてくれた方

  • スターフライヤーの女性スタッフの方

こちらは、北九州ならではのグルメというわけではありませんが、この辺りでは非常に人気のサンドイッチ屋さんだという「サンドイッチファクトリー・オー・シー・エム」。2日目の朝食としていただきます。

IMG_6654.JPG

サンドイッチだけではなく、サラダやスープ、デザートにドリンクとメニューは豊富です。

サンドイッチの具材は2種類選んで、値段が高い方の金額を支払うシステムのようです。具材の一例を挙げると、

  • エッグ:370円
  • ポテト:380円
  • オリジナル:390円
  • ツナ:420円
  • フィッシュ:470円
  • クリームチーズ:500円
  • チキン:500円
  • 生ハム:590円

といった感じです。やはりここでも「おすすめ」という言葉に惹かれ「オリジナル(390円)」と「チキン(500円)」の組み合わせにしました。高い方の金額となるので、この組み合わせで500円となります。

IMG_6655.JPG

店内に入るとすぐにカウンターがあり、たくさんの具材が並んでいて目移りしそうでしたが、ここはぶれずにオリジナル&チキンを注文!

IMG_6659.JPG

こんな感じで2つに切って提供してくれます。その中身は、、、

IMG_6662.JPG

ご覧の通り2種類の具材と野菜がたっぷり!ちなみに「オリジナル」とは、炒めた挽き肉と玉ねぎが合わさったもので、ミートソースにかなり近い感じです。

IMG_6663.JPG

断面の様子はこんな感じで、かなりのボリューム感です!下から順に、レタス、オリジナル、チキン、キュウリ、トマトが重なっています。

一口食べた感想は、、、うまい!特にオリジナルの美味しさが際立ちます!たっぷり挽き肉が入ったミートソースみたいな味で美味しいですね~。

チキンはあっさり目なのでオリジナルの味が強くなりますが、チキンの歯ごたえが良く皮が香ばしくて、良いアクセントになっています。

それにしても結構ボリュームがありますので、男性でも一つで十分お腹いっぱいになりますよ!

IMG_6656.JPG

ご覧のように店内で食べることも出来ますよ。提供時間も早くてすぐにいただけました。

ちなみに、行列になることも多いと聞いていましたが、平日(火曜日)の10時30分ごろに伺ったら全然並ばずに買うことが出来ました。

IMG_6664.JPG

お店の前の通りからは小倉城が見えるので、お店に行く際は目印にしてみてください。

サンドイッチファクトリー・オー・シー・エム 基本情報

5. お土産にもオススメ!ぬか炊き(ぬかみそ炊き

IMG_6686 - コピー.JPG

▼オススメしてくれた方

  • 資さんうどん魚町店の男性スタッフの方
  • 小倉駅構内「小倉銘品蔵」のお姉さん
  • 小倉駅 総合観光案内所のお姉さん
  • ぬかだき たちばなのお兄さんお姉さん

北九州でオススメのお土産、もしくはグルメを聞いた際に、一番多かったと思われるのが、こちらの「ぬかだき」です。「ぬかみそだき」とも言われるこの北九州の郷土料理は、イワシやサバなどをぬかみそで炊き込んだものだそうで、骨まで美味しく食べられるんだそうです。

今回は、小倉駅から徒歩10分ぐらいの距離にある旦過市場(たんがいちば)という市場の中にある「ぬかだき たちばな」というお店に伺いました。

IMG_6674.JPG

売られているのは主にイワシとサバで、大きさによって値段が分けられていました。

こちらのぬかだき たちばなのお兄さん、お姉さんに北九州でオススメのお土産を聞いても、やはり「ぬかだき」だとのことですので、それだけ北九州では有名で地元の方にも愛されるグルメなんですね。

私はイワシとサバの両方ともお土産として買って帰りましたが、どちらも脂が乗って本当に美味しかったですよ!

食べた感想など詳しくは、北九州のお土産をまとめた下記記事にてご紹介しておりますので、是非ご覧ください!

関連記事:
地元の人に聞いた!北九州・小倉のおすすめお土産11選!全部買って食べました!

    ぬかだき たちばな 基本情報

    6. 旦過市場名物!名前からは全く想像できない「カナッペ」

    IMG_6690.JPG

    ▼オススメしてくれた方

    • ぬかだき たちばなのお兄さんお姉さん

    「ぬかだき たちばな」と同じく旦過市場(たんがいちば)にある「小倉かまぼこ」。創業大正9年の歴史あるこちらお店の名物が、「カナッペ」です。カナッペ。。。?

    IMG_6687.JPG

    その名前からはどんなものなのかさっぱり想像が出来ないカナッペですが、このお店のポスターによりますと、「魚のすり身に、玉ねぎ・にんじん・胡椒を混ぜ込み、周りを薄いパンで巻いて揚げております。外はカリッと、中はふわっとした食感がやみつきになること間違いなしです。」とあります。魚のすり身をパンで巻いて揚げるなんて、聞いたことがありません!

    IMG_6695.JPG

    こちらがカナッペです。1つ140円。男性なら2口サイズといったぐらいでしょうか。アツアツをいただきます!

    IMG_6696.JPG

    一口かじるとこんな感じ!想像以上に魚のすり身がぎっしり詰まっています!

    胡椒が結構効いているのと、外側のパンがサクサクしているのがポイントで美味しかったです!

    大きさも値段もお手頃なので、食べ歩きにはピッタリですね!

    小倉かまぼこ 旦過店 基本情報

    7. 魚マルシェの姉妹店の回転寿司「京寿司」

    IMG_6713.JPG

    ▼オススメしてくれた方

    • 魚マルシェ二号店の板前さん

    美味しいお刺身などの海鮮料理をいただいた魚マルシェ二号店の板前さんにご紹介いただいたのが、こちらの「京寿司(きょうすし)」。北九州市内に5店舗ある回転寿司屋さんです(2019年5月現在)。

    実は、魚マルシェとこの京寿司は同じ会社が運営されているとのことで、是非食べて行ってくださいとお勧めされました。魚マルシェの海鮮はどれも本当に美味しかったので、寿司好きの私にとっては期待が膨らみます!

    IMG_6725-thumb-700xauto-114529.jpg

    私が訪れたのは小倉店。席数は18席ということでややこじんまりとした店舗ですが、しっかりとお寿司が回っています。

    回転寿司ではあるものの、オーダー表に自分で書いて注文することも出来ますよ。

    IMG_6714.JPG

    ご覧の通り豊富なメニューがありますが、その大半が1皿125円!!北九州の食材を主に使用し、熟練の職人さんが握ってくれるにもかかわらずこのお値段はかなり驚きです!!

    また、1皿250円のネタもいくつかありますが、250円のお皿はなんと1貫125円で注文できるんです!!色んな種類を食べたい私にとってはとても嬉しいシステムです!

    1皿125円のネタ一例

    • いか
    • エビ
    • まぐろ
    • たい
    • サーモン
    • あじ
    • いわし
    • こはだ
    • えんがわ
    • つぶ貝 など

    1皿250円のネタ一例

    • ひらす
    • 中トロ
    • はまちトロ
    • 活ホタテ貝柱
    • 真鯛のあぶり
    • ふわふわ穴子
    • うに
    • いくら など

    真鯛の皮目あぶり

    IMG_6716.JPG

    それでは早速いただきます!

    まずは250円ネタの「真鯛の皮目あぶり」を1貫で注文しました。

    皮があぶってあるため香ばしく、また身が肉厚で美味しかったです!

    活ホタテ貝柱

    IMG_6717.JPG

    続いても250円ネタの「活ホタテ貝柱」をこれまた1貫で注文しました。

    食感はやわらかく、ホタテの甘みが感じられて美味しいです!

    いわし

    IMG_6718.JPG

    こちらは125円ネタの「いわし」です。

    脂が乗っていて美味しい!

    えんがわ

    IMG_6719.JPG

    こちらも125円ネタの「えんがわ」。

    私はえんがわが大好きでお寿司を食べに行くと毎回頼むのですが、こちらのえんがわは歯ごたえがあって脂も乗っていて美味しかったです!

    サーモンハラス炙り

    IMG_6722.JPG

    こちらは本日のおすすめとして掲載されていた「サーモンハラス炙り(250円)」です。

    写真でもなんとか伝わるかと思いますが、本当にしっかりと脂が乗っていて、ジューシーで美味しかったです!

    いかゲソ

    IMG_6723.JPG

    こちらは125円ネタの「いかゲソ」。

    コリコリとした食感で美味しいです!

    つぶ貝

    IMG_6724.JPG

    最後はこちら。125円ネタの「つぶ貝」です。

    こちらも食感がコリコリしていて美味しかったです!

    今回は、以上の7種をいただきました。個人的に特に美味しかったのは、「真鯛の皮目あぶり」、「サーモンハラス炙り」、「えんがわ」ですね!

    でも全体的にどれも美味しく、1皿125円からにしてはかなり質が高いと思いますよ!今回のお会計は1,080円(税込)。コスパの高いお店としてオススメできます!

    京寿司 小倉店 基本情報

    【番外編】オススメだけど今回は食べられなかった5つのお店

    他にもまだまだオススメとして地元の方に教えてもらったグルメはあるのですが、1泊2日の一人旅ではここまでご紹介したものを食べ切るので精いっぱいでした。。。

    食べられなくともお店の前までは行きましたので、、、ご紹介だけさせていただきます!

    番外編1. お好み焼き いしん「焼きうどん」

    IMG_6705.JPG

    ▼オススメしてくれた方

    • 宿泊ホテルのフロントのお姉さん

    今回、地元の方におすすめグルメを聞いて回る中で、「ぬかだき」と同じくらい声が挙がったのが「焼きうどん」。それもそのはず、実は北九州は「焼きうどん発祥の地」なんだそうですよ!

    中でも地元の方がよく行くというのがこちらの「お好み焼き いしん」。お好み焼き屋でありながら、焼きうどんは10種類以上メニューにあるそうで、焼きうどんで街づくり活動にも参加されてきたお店だそうですよ。

    これは是非食べたい!と思ってお店に向かうと、シャッターが閉まっておりまして、、、お店のホームページで定休日を確認すると「不定休(1ヶ月に2日予定)」とあります。その定まっていない2日のうちの1日に当たってしまったようでした。。。残念。

    焼きうどんならここで食べようと決めていた私は、今回の旅で焼きうどんは断念することにしました。。。

    お好み焼き いしん 基本情報

    番外編2. 天ぷら ふそう「ぬか炊き」

    IMG_6574.JPG

    ▼オススメしてくれた方

    • 小倉駅構内「小倉銘品蔵」のお姉さん

    こちらは小倉駅の駅ビル内にある「天ぷら ふそう」。天ぷらとありますが、実はここの「ぬか炊き(ぬかだき)」が美味しいと、小倉駅のお土産屋さんのお姉さんが教えてくれました。

    お土産として持ち帰るには、私が購入したように旦過市場で買って、現地で食べるにはこちらのお店で食べて行くのが良いかもしれないですね!

    天ぷら ふそう 小倉駅店 基本情報

    番外編3. 小倉 鉄なべ「鉄なべ餃子」

    IMG_6561.JPG

    ▼オススメしてくれた方

    • 資さんうどん魚町店の男性スタッフの方

    餃子と言えば、栃木の宇都宮や静岡の浜松が有名ですが、ここ北九州の八幡(やはた)発祥の「八幡ぎょうざ」ってご存知でしょうか?

    その八幡ぎょうざは鉄鍋に乗ったスタイルが代表的なんだそうですが、そんな鉄鍋ぎょうざを小倉でも食べられるのが、こちらの「小倉 鉄なべ」です。

    小倉駅周辺を歩いてみるとこちらのお店以外にも餃子屋さんを何軒も見かけましたので、結構人気があるんでしょうね!

    小倉鉄なべ 総本店 基本情報

    番外編4. 麺家まるいち「豚骨ラーメン」

    IMG_6564.JPG

    ▼オススメしてくれた方

    • 資さんうどん魚町店の男性スタッフの方

    北九州の麺料理と言えば、先程ご紹介した「焼きうどん」が有名ですが、こちらの「麺家まるいち」の豚骨ラーメンも人気なんだそうです。

    福岡でラーメンと言えばやはり博多の豚骨ラーメンかと思いますが、それとはまた違った味わいがするそうですよ!

    麺家まるいち 鳥町本店 基本情報

    番外編5. 娘娘「肉やきめし」

    IMG_6651.JPG

    ▼オススメしてくれた方

    • 宿泊ホテルのフロントのお姉さん

    テレビにもよく出るという、インパクトある「肉やきめし」が名物なのが、こちらの「娘娘(にゃんにゃん)」。焼き飯の上に、醤油たれで炒め煮にした豚コマ肉が乗っているようで、やみつきになる方も多いんだそうですよ!これはお腹に余裕があれば食べておきたかった~。

    娘娘 基本情報

    グルメの街 北九州を満喫しよう!

    いかがでしたか?北九州ならではのグルメって結構たくさんあることがお分かりいただけたでしょうか?

    角打ちや焼きうどんなど、北九州発祥のものもありましたし、博多とはまた違った魅力が感じられると思います。

    私が特に美味しかった~と思ったのは、やはり「魚マルシェ」で食べた海鮮料理!「魚は何を食べても美味しい」と教えてもらった通り、大満足できました!

    博多から小倉までは新幹線でわずか15~20分で、土・日・祝日は往復3,090円で乗れる割引切符も販売されているようですので、博多の観光と併せてでも良いですし、もちろん北九州だけを訪れても十分楽しめる!そんな魅力的な北九州に、是非一度足を運んでみてくださいね。

    >>>北九州へ行くにはスターフライヤーがオススメ!公式サイトはこちらから

    関連記事:
    地元の人に聞いた!北九州・小倉のおすすめお土産11選!全部買って食べました!

    プロフィール画像
    この記事を書いた人
    nishiurashi
    • Facebook シェア
    • twitter シェア
    • はてなブックマーク  シェア
    • LINE シェア

    記事投稿日:2019/05/22最終更新日:2019/08/15

    Views:

    福岡のアクセスランキング

      © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.