たびこふれ

トロントのオシャレ書店Indigoで夏を先取り!

記事投稿日:2019/06/12最終更新日:2019/06/12

Views:

長い長い寒い冬を乗り越え、ついに桜咲く季節になったここトロント。暑い夏が待ちきれないのか、街の至るところで夏にちなんだフェスティバルやイベント、商品などが見受けられます。

今回の記事では、トロントで最も有名な書店「INDIGO(インディゴ)」で発見できる、夏にぴったりのアイテムや、個人的にオススメのアイテムをご紹介します。

目次

Indigoとは?

CAN201905_1.jpeg

CAN201905_2.jpeg

Indigoはカナダの最大手書店チェーン店で、本はもちろん、贈り物に最適なグッズ、文房具、インテリア用品、おもちゃ、ベビー用品など、非常にバラエティーに富んだ商品展開が特徴です。小洒落た可愛らしいアイテムが多く販売されていて、行けば必ず好きな商品が見つかるので、私は友人への誕生日プレゼント、出産祝いなどを買いたいときによく利用しています。

CAN201905_3.jpeg

ほとんどのIndigoの店舗が、スターバックスと併設されており、買った本を早速読んだり、買い物のついでにコーヒーを買ったりすることができます。ふらっと短時間立ち寄ることもできるし、のんびりと長い時間滞在することもできるので、多くのカナダ人に愛されています。

また、本が販売されている売り場のあちこちに、椅子やソファーが置かれていて、立ち読みならぬ座り読みし放題です。何時間お店にいても何も言われないので、その気になれば、短い本なら全て読みきってしまえます。それでは今回訪れたときに見つけた、可愛らしいアイテム、面白いアイテムをご紹介しますね。

定番の文房具

書店というだけあって、関連商品のノート、メモ帳、ペンなど文房具の取り揃えが豊富です。ユニークなものもあるので、ついつい手に取りたくなるものがたくさんあります。白やパステルカラーの淡い色、ネイビーや黒などの濃い色など色とりどりの展開が、グラデーションのように陳列されていたので、見ているだけでもとても楽しい気分になります。

CAN201905_6.jpeg

ポップな色のノート。旅行好きな人に喜ばれそうな可愛らしい世界地図が表紙になっていて目を惹きます

CAN201905_7.jpeg

個人的に大好きな淡い色味のノート。バッグに忍ばせておけば、開けて見るたびに気分が上がりそうです。

CAN201905_4.jpeg

CAN201905_5.jpeg

トロントの至る所で販売されているメッセージカードも、Indigoなら一際可愛いものが見つかります。誕生日、結婚、お礼、お見舞い、出産など、テーマごとに販売されています。

Indigo定番のマグカップ

Indigoに行くと毎回見つける、定番商品のマグカップ。

CAN201905_8.jpeg

イニシャル入りのものは、私の知っている限りで、8年以上前から少しずつデザインを変えて販売されています。子供用の小ぶりサイズも販売されていたので、思わず子供にと買ってしまいました。食洗機・電子レンジ対応しているところが、主婦には嬉しいところです。

CAN201905_9.jpeg

自分用、ママ用など、メッセージが書かれたカラフルな色展開のマグカップは、見せる収納として揃えたら家が華やかになりそうですね。

夏に揃えたいアイテム

Indigoでは、季節に沿ったアイテムも見つけることができます。

CAN201905_11.jpeg

インテリア用品が豊富にあるIndigoでは、少しですがガーデニング用品も置いてあります。庭に、玄関に置くだけでも可愛らしいアクセントになります。

CAN201905_12.jpeg

夏といえばビーチ!早く海に行きたい!という衝動に駆られてしまうような、可愛いバッグやレジャーシートです。公園でピクニックするのにも使えますね。

CAN201905_13.jpeg

最近トロントで流行っていてどの店にも売られているのが、夏に必須のウォーターボトルです。色や素材、柄がたくさんあって、どれが良いか迷ってしまいます。可愛いだけでなく、保冷機能もしっかり付いているので、出先でも冷たい飲み物が飲めるのも嬉しいところです。

お菓子はお土産にも最適

ギフト用品の取り揃えが多いIndigoでは、贈られて嬉しいお菓子が販売されています。

CAN201905_16.jpeg

カナダ土産として外せないメープルシロップや、お茶やコーヒーに入れるメープルシュガー、トロント発の人気のグミ「SQUISH」、日本でも大人気の英国王室御用達のチョコレート「Charbonnel et Walker」など、見た目にも可愛い、インスタ映えするお菓子がいっぱい!可愛すぎて、思わず無駄にたくさん手にとってしまいました。

最後に

今回の記事では、カナダで有名な大型書店「Indigo」のご紹介をしました。本屋の型を破り、もはや本以外のものの売り場面積がその半分を占めるIndigoは、いつ訪れても目新しいものが発見できる、新鮮で楽しいお店です。

トロントのダウンタウンや有名ショッピングモールにも出店しているので、機会があれば、ぜひ1度訪れてみてくださいね。

プロフィール画像
この記事を書いた人
もも
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/06/12最終更新日:2019/06/12

Views:

この記事に関連する記事

カナダのアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.