たびこふれ

日本から一番近いリゾート地「済州島」へ行ってきました♪8つの観光スポットと名物グルメをご紹介します!

記事投稿日:2019/04/16最終更新日:2019/04/18

Views:

目次

ついに・・・名古屋~済州間の直行便が就航!!

かつては大韓航空の直行便が飛んでいた名古屋(セントレア)~済州島(チェジュとう)間のフライトですが、4年ほど前に大韓航空が撤退して以降は、直行便がない状況が続いていました。

そんな中、、、ついに!ティーウェイ航空の名古屋~済州間の直行便が2019年4月9日より就航しましたので、早速乗って済州島に行って来ました!!

image1.jpg

セントレアを11時20分に出発し、13時00分に済州到着と、約1時間40分であっという間に到着♪

image2.jpg
済州島のシンボル「トルハルバン」

済州市内はまだ桜や菜の花が咲いており春を感じました♪済州島のシンボルで守り神「トルハルバン」はどこにでもたくさんいましたよ♪

ちなみに済州島は、ご覧のように韓国の最南端に位置しています。

1. おしゃれなカフェが立ち並ぶ「エウォルハンダム海岸」

済州島の人口は60万人ですが、車は約40万台(※)と車社会!!鉄道も通っておらず、観光するにはバスかタクシーで移動となりますが、バスのデメリットはなかなか来ないこと・・・(1時間に1本など・・・)。

済州島を観光するには、やはりツアーに参加して団体ツアーの貸切りバスで移動するのが便利です♪ 

(※)記事公開当初、「車利用者が約40万人」と記載しておりましたが、「車は約40万台」の誤りでした。お詫びして訂正いたします(2019年4月18日 たびこふれ編集部)

image4.jpg

まずは西側にある、最近話題のおしゃれなカフェが立ち並ぶエウォルハンダム海岸へ移動しました♪

image3.jpg

2. 韓国で一番可愛い虹色の小学校「涯月小学校 トロック分校」 

image5.jpg

韓国で一番可愛い虹色の小学校「涯月(エウォル)小学校 トロック分校」!

もともと普通の分校でしたが、韓国企業のコマーシャルの企画でカラフルにペイントされ有名になった小学校です。

平日18時頃までは実際に生徒が授業をしているので校内には入れませんが、あまりにも人気となったため観光客用の通路が設けられ、外から外観を撮ることは出来たので満足です♪

3. お茶の歴史が学べる「オーソルロク・ティー・ミュージアム」

image6.jpg

韓国でも有数の緑茶の生産地である済州島!

オーソルロク・ティー・ミュージアム(O'sulloc Tea Museum)では、博物館でお茶の歴史を学び、その後カフェ、お土産売り場で楽しめます♪緑茶を使った石鹸や化粧品はお土産に最適♪

4. 韓国で最大の仏様がある「薬泉寺」

image15.jpg

薬泉寺は丘の上に立つお寺で、高さは30m!

image16.jpg

仏様は高さ5mと韓国で最大!迫力があります。

image17.jpg

ここのお水を飲むと病気が治る、という言い伝えがあるようです♪

5. 韓国初の世界遺産「城山日出峰」

image18.jpg

2007年に韓国初のユネスコ世界遺産に登録された「城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)」は、年間約300万人もの観光客が訪れる人気の絶景スポットです!

image19.jpg

6. 済州島"美しい道7選"のひとつ「月汀里海岸」

image20.jpg

月汀里(ウォルジョンリ)海岸の道路は、済州島の「美しい道7選」のひとつで、海はエメラルドグリーン!

image21.jpg

オシャレなカフェも多く、まさにインスタ映えスポットでした♪

7. "済州島の台所"と言われる「東門在来市場」

image22.jpg

"済州島の台所"と言われ、済州で一番大きな市場である「東門在来市場」!海に囲まれた済州島ならではの新鮮な魚介類や、柑橘類、野菜、お土産類、雑貨や衣類関係、食べ物の屋台などお店がたくさん!

image23.jpg

私も食べ歩きを楽しみました~!甘い生地のタコ型人形焼の中にはモッツァレラチーズがとろ~り♪

image24.jpg

8. 高さ約10m!龍の頭のような奇岩「龍頭岩」

image40.jpg

天に昇る龍のようにも見える「龍頭岩」を、夜のライトアップで観光しました!

【ホテルその1】ハイアットリージェンシー済州

image7.jpg

中文ビーチから約5分でリゾートを味わえるホテル「ハイアットリージェンシー済州」に宿泊しました♪

image12.jpg

客室

image8.jpg

全室バスタブ、ウォッシュレット完備で日本人に人気なホテルです♪

image11.jpg

image9.jpg

客室からは海が見えました!!

image10.jpg

朝食

image13.jpg

朝は、ホテルで朝食ビュッフェを優雅にいただきます♪

image14.jpg

ハイアットリージェンシー済州 基本情報

>>>ハイアットリージェンシー済州の情報を【Agoda】で詳しく見てみる
>>>ハイアットリージェンシー済州の情報を【Hotels.com】で詳しく見てみる

【ホテルその2】メゾングラッド済州

image25.jpg

スタイリッシュでお洒落なデザイナーホテルのような「メゾングラッド済州」!全室バスタブ付なのも嬉しいポイントです。

ホテル内にはカジノ、コンビニもあり便利♪日本語の出来るスタッフが常に対応してくれたので安心して滞在できました

image26.jpg

朝食の種類の豊富さには驚きました♪洋食、和食、韓国料理などなどありすぎて朝からお腹いっぱいでした。

image27.jpg

image28.jpg

メゾングラッド済州 基本情報

  • 住所:690-723 Jeju Island済州80, Noyeon-ro

>>>メゾングラッド済州の情報を【Agoda】で詳しく見てみる
>>>メゾングラッド済州の情報を【Hotels.com】で詳しく見てみる

韓国といえば・・・やっぱりグルメ♪

済州島では、ソウルや釜山では食べることのできないグルメに出会えます!!どどっと8種ご紹介します!

1. 済州島名物「キジしゃぶ」

image29.jpg

image30.jpg

一度食べてみたかった済州島名物「キジしゃぶ」!食べてみると脂身がなく、淡泊な味でヘルシー♪

最近では済州島でも食べられるレストランは数少なく、限られているようです。

2. 黒豚サムギョプサル

image31.jpg

韓国といえばサムギョプサルですが、済州島では牛肉より黒豚が有名なんです!

甘味があり、歯ごたえのある黒豚サムギョプサル、ハマってしまいました♪

3. 済州島名物「焼きアマダイ」

image32.jpg

済州島名物「焼きアマダイ」!

4. あわび、サーモン、太刀魚などのお刺身

image33.jpg

image35.jpg

あわび、サーモン、牡蠣、鯛、平目などなど・・・新鮮すぎて、動いたまま食べることに!

image34.jpg

太刀魚のお刺身。日本では塩焼きが多いですが、済州島ではお刺身も有名!

5. オレンジ味のマッコリ

image36.jpg

済州は韓国のみかん発祥地!済州のマッコリはオレンジ味がありました♪

6. 海鮮チヂミ

image37.jpg

海鮮たっぷり海鮮チヂミ!

7. ケランチム(蒸し卵)

image38.jpg

こちらはケランチムと呼ばれる蒸し卵!薄めのあっさりした味付けで食べやすく、何より見た目がインパクトあります♪

8. キムパプ

image39.jpg

名店「済州キムマンボク」のキムパプ!アワビの煮汁で炊いたごはんに卵焼きという組み合わせ♪

済州島は、いかがでしたか?

写真映えするグルメ、観光地が豊富にあり、今女性に人気が出てきているスポットという印象でした。

季節によっては見えるお花も変わってきますので、目的に合わせて観光地、ホテル、時期を選んで、是非済州島に行ってみてください!

日本から行きやすいリゾート地「済州島」オススメです!

関連記事

プロフィール画像
この記事を書いた人
NATSU
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/04/16最終更新日:2019/04/18

Views:

この記事に関連する記事

韓国のアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.