たびこふれ

穀物・乾物たっぷり!トルコ最古のデザート「アシュレ」はヘルシー

記事投稿日:2019/05/17最終更新日:2019/05/17

Views:

目次

トルコの最も古いデザート

IMG_2114-1.JPG

トルコで、私がたまに無性に食べたくなるデザート。それは、このアシュレです。

現存する中で、トルコで最も古いデザートと言われています。ご覧の通り色々なものが混ざっており、その由来はとても興味深く、今もトルコでは欠かせないものです。

ノアの方舟がもたらした偶然の産物

ノアの方舟は、皆さんご存知ですよね。方舟は、じつはトルコ東部のアララト山に漂着したと言われています。その船の破片が見つかったとか、そういう話はよくでてきます。漂着したのが、今から4800年ほど前のこと。

その時に、少ない食料をかき集め、初めに作った料理がこのアシュレだったと言われています。別名ノアの方舟プディングとも言われ、まさに、偶然の産物です。ただこのお話、シュメールの洪水神話が元のようですが、旧約聖書、新約聖書、コーランと世界の宗教に登場します。

アシュレの日

イスラム陰暦でムハッレムの10日に、ノアの方舟が漂着した日と言われ、その日を祝うために、トルコではアシュレを作り分け与えることが今も行われています。今年は9月9日に当たります。

私は、自分から作らないのですが、ご近所からおすそ分けで毎年頂きます。今は、どちらかと言うと慣習となっているような感じです。

美味しいアシュレならPelit

IMG_2108-1.JPG

美味しいアシュレを食べるなら、オススメしたいのがPelitです。イスタンブール各地に支店がありますし、お味も保証します。

IMG_2111-1.JPG

アシュレもお店や、作る人によって、具材の配分が変わってきます。普通のアシュレは、麦が多めで、ナッツや果物などは少なかったりするのですが、こちらのは、底までたっぷりと各具材が入ってて、美味しいのです。

IMG_2118-1.JPG

柔らかく煮込んだ麦や豆、ナッツにザクロやアプリコットなど。甘さも控えめで、日本人にも食べやすいお味です。

トルコデザートの中では、とてもヘルシーですので、トルコにお越しの際はぜひ試してみてください。

Pelit

プロフィール画像
この記事を書いた人
河合亜希子
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/05/17最終更新日:2019/05/17

Views:

トルコのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.