たびこふれ

【福岡県】糸島にお出かけする時の私の"定番コース"こっそり教えます!

記事投稿日:2019/04/02最終更新日:2019/04/02

Views:

こんにちは!窓子と申します。

春爛漫。桜の花が咲き始め、週末までには見頃になる事でしょう。先日、わが町福岡市から西に20キロほどの距離にある糸島に行きました。糸島は小さな半島のような所で、前原市を中心に海あり山ありの変化に富んだ地形です。

私が12歳から3年間ほど暮らした土地でもあり愛着があるのですが、バスの本数が少なくてどうやって帰宅しようかと恐怖に襲われる夢をいまだに見ます。あれから40年も経っているのに(笑)

目次

味、コスパともに驚きの「海鮮丼」

今回は糸島定番の海鮮丼を食べに行くコースにしました。以前、テレビで全国の海鮮丼を食べ歩く旅に出ているご夫婦の話が放映されていましたが、海鮮丼はどうしてこうも刺身と違い"浪漫"があるのでしょうか。

福岡市内の居酒屋での飲み放題付き3,000円のコースでも刺身はかなり鮮度が良いです。逆を言えば鮮度の良い刺身が出せない居酒屋は福岡では繁盛しません。その肥えた舌を持ってしても唸らせる海鮮丼を出す店が糸島にあります。しかもサイズが大中小とあり、大でも980円。激安です。

こちらは海鮮丼(中サイズ 880円)と雑魚の入った味噌汁。白い小皿に九州特有の甘口の醤油を入れてワサビを溶かし、刺身にかけて頂くのがこの店のオススメ。

image9.jpg

魚のあら炊きなんと300円。ワイルドでしょー?

image10.jpg

魚はその日に揚がったもの。漁師さん直営のお店みたいな感じです。今日の海鮮丼の魚は多分鯛だと思うのですが、切れ端のとこのコリコリした刺身が抜群に美味しかったです。切れ端部分の方が美味しいというのは食べ慣れない味のせいかもしれません。

この海鮮問屋はイオンショッピングセンター敷地内の「志摩の四季」の中にあります。14時前にはほぼ閉店となります。

image7.jpg

スーパー内なので海産物、野菜なども豊富です。

image8.jpg

志摩の四季 基本情報

  • 住所:〒819-1311 福岡県糸島市志摩津和崎33-1
  • TEL:092-327-4033
  • 営業時間:8:30~17:30
  • HP:https://shimanoshiki.jp/

必ず海鮮丼とセットで訪れるコーヒー店「ペタニコーヒー」

海鮮丼を頂いた後は口直しのコーヒーを飲みに近くにあるペタニコーヒーへ。「引きこもりか!」と思うくらいに外れにあるカフェです。この場所のわかりにくいカフェを知る事になったのは、頂き物のスコーンに「ペタニコーヒー味」とあったからです。これまた糸島にあるスコーン屋さんに場所を聞いて探しました。何度も電話してようやくたどり着いた荒地の中の一軒家...。しかし数年後に今の場所に移りました。引きこもりが少し解消されたようです(笑)。

ペタニコーヒーの店は映画で言えば小林聡美主演の「マザーウォーター」的なゆるやかな時間が流れている場所です。回遊魚的な性格の私は毎回一瞬しか滞在しませんが、必ず海鮮丼とセットで訪れる場所です。

こちらがペタニコーヒーのメニュー表(見えにくいかも)。以前より少しお菓子の種類も増えたようです。

image5.jpg

image6.jpg

焙煎する作業場もあり、来るたびに店っぽくなっています。

ペタニコーヒー(Petani coffee)基本情報

糸島観光で外せない「海岸線ドライブ」

カフェのあと温泉に行く予定でしたが、娘夫婦から誘われ夜桜見物に行く事になったので早々に福岡の町に帰宅する事になりました。
しかしせっかくの糸島。やはり海を眺めずには帰るわけにはいきません。ペタニコーヒーから西ノ浦に向けて出発。標識とあてにならない土地勘だけの、ナビのない旅です。道を間違えまくりました。櫻井神社(福岡在住の、あのアイドルグループファンの聖地らしい)を横に見ながら海に向かいますがとんでもないジグザグの山道を走ることになり、やっと海へと出ました。

image3.jpg

すると二見ヶ浦の(櫻井神社の鳥居)真ん前に。白い鳥居と大しめ縄が波に映えています。前日は飛行機が遅れるほどの強風でしたが今日も海は荒れていました。まるで東映映画の始まりのシーンみたいに(笑)。しかしここはいつ来ても波が荒いような...。

image4.jpg

この日は雲も無くてひさしぶりの快晴でした。

こちらは途中で寄った小さな神社。桜の階段になっていました。

image2.jpg

本日の走行距離約70キロ。

海岸沿いをドライブして帰路につきます。夕方になると糸島はまた美しいのですが、今日は早めの帰宅。糸島から唐津にかけても素敵なドライブコースがあります。

image1.jpg

大好きな糸島、また来るよ~

プロフィール画像
この記事を書いた人
窓子
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/04/02最終更新日:2019/04/02

Views:

この記事に関連する記事

福岡のアクセスランキング

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.