たびこふれ

2019年注目の町!欧州文化首都に選ばれた「マテーラ」

記事投稿日:2019/04/10最終更新日:2019/04/10

Views:

8365c6d542503a6109dad8f0bf526b5b.jpg
<Pixabay(CC 0)>


2019年の「欧州文化首都」に選ばれたマテーラ。世界遺産に登録された、サッシと呼ばれる洞窟住居群や岩窟教会遺跡公園など、その独特の景観が世界的に認められています。

マテーラが選出されたことはイタリア国内のニュースでも大きく取り上げられ、国内外から注目が集まっているのです。

2019年のマテーラでは様々なイベントが開催され、多くの人が訪れることが予想されます。そのため町や人もこれまで以上に活気づき、"今年だけの特別なマテーラ"を体験できるでしょう。

この記事では、そんな2019年のマテーラについて、シーズンごとでチェックしてみて欲しいイベントを紹介すると共に、おすすめの滞在方法やアクセスについてもまとめてご紹介します。

関連記事:洞窟だらけの街?南イタリアの世界遺産「マテーラの洞窟住居」

目次

そもそも欧州文化首都とは?

普段あまり耳にすることのない「欧州文化首都」という言葉。これは1985年に発足された制度で、EU加盟国の中から都市を選び「欧州文化首都」として定めるというもの。選ばれた都市では、一年を通して様々な芸術や文化に関する行事が開催されます。

このような行事やイベント等を行うことによって、異なる国や都市の間での相互理解を深める事を目的としています。開催国は1985年のギリシャ・アテネでの開催に始まり、現在は既に2033年までの開催国が決定しています。

また年間を通して行う公共事業やイベントによって、地域経済に与える効果にも大きな注目が集まるようになっています。

1年にわたってマテーラで開催される、多様なイベント

マテーラ-2019年-欧州文化首都-イベント-Pixabay-01.jpg
<写真はイメージです。Photo by Pixabay(CC 0)

2019年のマテーラは欧州文化首都に選ばれたことで、1年にわたり様々なイベントが行われます。これは旅行者にとっても嬉しい年!月によってイベント内容が異なるため、事前にチェックしておきしましょう!

公式Webサイト(https://www.materaevents.it/events)の左側にはメニューバーが表示されていて、イベントカテゴリーもしくは日程から検索できるようになっています。

また開催イベントは15種類のカテゴリーに分けられており、興味のあることから検索することもできます。ここに、そのリストをご紹介しましょう。

  1. musica / 音楽
  2. danza / ダンス
  3. teatro / 劇場
  4. cinema / 映画
  5. letteratura / 文学
  6. sport / スポーツ
  7. arte classica / 古典アート
  8. arte contemporanea / 現代アート
  9. street art / ストリートアート
  10. design e architettura / デザイン&建築
  11. education / 教育
  12. digitale / デジタル
  13. scienza / 科学
  14. fotografia /写真
  15. Food / フード

気になるものに参加しよう!2019年のマテーライベント4選

この項目では、公式サイトの案内の中から観光シーズンの5月や8月、冬季休暇の時期に行われるイベントをピックアップしています。どれも面白そうな内容なので、これらも参考にしてみてくださいね。

イベント1:5月5日♪GW中に開催される音楽イベント「Cammino dei Santuari」

開催期間:5月5日
イベントURL:https://www.materaevents.it/events/view/musica/1577/o_dulcis_virgo_maria

GWの時期にあたる5月5日は、無料の音楽イベントが開催されます。開催場所は「Santuario della Madonna di Picciano」。Santuarioとはイタリア語で"聖地・聖域"という意味。普段はイベント会場ではない特別な場所で音楽を聴くことができます。

イベント2:8月の4日間♪サッシでオペラを聴く「CAVALLERIA RUSTICANA」

開催期間:8月8日-11日
イベントURL:https://www.materaevents.it/events/view/musica/1804/abitare_lopera

ナポリのサンカルロ劇場と共同で生まれたプロジェクト。開催場所は劇場や屋外ではなく、なんと町中の広場。マテーラの特徴であるサッシ(洞窟住居)の中でオペラを聴くという、不思議な体験になるかも。

イベント3:10月の9日間♪小麦とパンに関するワークショップ「Laboratori pratici creativi」

開催期間:10月12日-20日
イベントURL:https://www.materaevents.it/events/view/food/1699/giochi_del_pane

小麦とパンの「意味」について考えるフード系のイベント。年齢やテーマによって分けられた、パンにまつわるワークショップやゲームが行われます。

イベント5:12月7日♪ゴスペルのコンサート「Concerto Gospel」

開催期間:12月7日
イベントURL:https://www.materaevents.it/events/view/musica/1661/concerto_gospel

12月はクリスマス関連のイベントや展示が多いのですが、このゴスペルコンサートもその一つ。1日だけの開催と日程が限られていますが、20時から開演のため観光後に鑑賞できて時間を有効に使えます。

せっかくマテーラへ行くなら、サッシに宿泊するのがおすすめ!

マテーラ-2019年-欧州文化首都-イベント-Pixabay-02.jpg
<写真はイメージです。Photo by Pixabay(CC 0)

昼と夜で、全く異なる風景を見ることができるマテーラ。特にライトアップされた洞窟住居は幻想的です。マテーラは治安も良く夜でも散策しやすいので、夕方頃の涼しくなってから町歩きするのも快適に楽しめます。

また、洞窟住居を改装したマテーラならではのホテルやB&Bも充実しています。そのため、マテーラを観光するなら、最低でも1泊するのがおすすめです。

どんなホテルがあるのか知りたい方は、私が実際に泊まったホテルを紹介している、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

関連記事:【宿泊レポート】洞窟住居の町「マテーラ」ならではの、魅惑的な洞窟ホテルを紹介

夏にマテーラへ行くなら「ブルーナの聖母祭」もチェック

こちらは毎年7月2日に開催されるもので、マテーラの守護聖人・ブルーナのお祭り(Festa della Bruna)と言うものがあります。元々はこの土地の伝説に由来し、1389年に教皇によって定められたという歴史あるお祭りです。

お祭りは明け方から始まり、聖母子像を乗せた山車が、教会や広場などに寄りながらサッシ地区をまわります。日本のお神輿のように、聖人を担いで町を練り歩くというのはイタリアの各町でも行われており、珍しいことではありません。

ただ、マテーラの「ブルーナの聖母祭」が特別なのは、なんと聖母子像を乗せた山車が広場に到着すると、町の人々が我先にと飛びかかり山車のパーツを奪いあうこと。そのため山車はバラバラに解体され、毎年新しい山車が作られるそう。

なぜそんなことをするのかというと、馬車のパーツを一つでも持っているとその1年間は幸運に恵まれる、という言い伝えがあるからなのだそう。理由を知らないとびっくりしてしまう光景ですが、町の人達には欠かせない大切な行事となっています。

参考:Festa della Bruna公式Youtubeチャンネルより

マテーラへのアクセス

マテーラ-2019年-欧州文化首都-イベント-Pixabay-03.jpg
<写真はイメージです。Photo by Pixabay(CC 0)

ナポリやサレルノなど南イタリアの都市からマテーラへ行く場合、一番早いのはレンタカーや送迎車を手配しての車移動。ナポリ-マテーラ間は車で約3時間です。

公共機関を使用する場合は、バーリからのアクセスが便利。まずはバーリ中央駅(Bari Centrale)まで列車でアクセスし、そこからタクシーまたはローカル列車「アプロ・ルカー線(Appulo Lucane)」を利用してマテーラ駅(Matera Centrale)へ到着できます。

ローマなど中・北部イタリアの都市からは、トレニタリアの特急もしくは飛行機でバーリまで移動し、そこからタクシーまたはローカル列車でのアクセスとなります。

特に気をつけたいのは、日曜や祝祭日の移動。日・祝祭日には公共機関の運行が少なくなるので、タクシーまたは車での移動を想定しておいた方が安心です。

2019年は"今年だけ"の出来事がいっぱいのマテーラへ!

マテーラ-2019年-欧州文化首都-イベント-Pixabay-04.jpg
写真はイメージです。<Photo by Pixabay(CC 0)

町も人も活気づく今年のマテーラは特別。通常の観光ルートにはないエリアに行けたり、サッシの中でイベントを体感できたりと、お楽しみが盛りだくさんです。2019年だからこそ味わえる、特別なマテーラを体験してみてはいかがでしょうか。

プロフィール画像
この記事を書いた人
La luce del Sud
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア

記事投稿日:2019/04/10最終更新日:2019/04/10

Views:

イタリアのアクセスランキング

    © 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.