たびこふれ

旅先でストレスを溜めない方法

記事投稿日:2019/04/28最終更新日:2019/04/28

Views:

仕事に追われる忙しい日々を過ごす現代人。週末や連休といった休みの日には、旅行に出かけて気分をリフレッシュするという方は多いのではないでしょうか。ところが、楽しいはずの旅行も、さまざまな要因によってストレスを感じてしまうこともあります。

そこで今回は、旅行でしっかり気分をリフレッシュするために、旅先でストレスを溜めない方法について詳しく解説していきます。

目次

1. 旅先でストレスが溜まる原因

そもそも、楽しい時間を過ごすために出かける旅行で、なぜストレスがたまってしまうのでしょうか。その主な原因について詳しく見ていきましょう。

心配事がある

仕事のことをはじめ、日々の生活での心配事を抱えたまま旅行へ出発してしまうと、旅先でもそのことが頭から離れず、旅行を楽しめないことでさらにストレスを感じてしまうことも。

移動などの疲れ

旅行は楽しいけれど、飛行機や電車での移動は自分が思った以上に疲れてしまう場合があります。特に海外旅行などで長時間乗り物に乗らなくてはいけない時には、その疲れがストレスの原因となることも考えられます。

同行者とのコミュニケーションがうまくいかない

ひとり旅なら自由気ままに行動することができますが、夫や妻、彼氏彼女、友人など誰かと一緒に旅行をする時には相手に配慮しなければなりません。ここでコミュニケーションがうまくいかないと、相手のペースに合わせすぎて疲れてしまったり、意見がぶつかってケンカになったりして、ストレスが溜まってしまうことも。

旅先の慣れない環境

非日常を楽しむことができるのが旅行の醍醐味ですが、そうした旅先の慣れない環境が自分自身にとってストレスになっているケースも少なくありません。特に日本語が通じない海外に行く時は知らず知らずのうちにストレスを溜めてしまうこともあります。

2. 旅先でストレスを溜めない方法:準備・計画編

旅先でストレスを溜めないためには、旅行前の準備を万全にしておくことも大切です。では、実際にどのような点に気をつけたら良いのでしょうか。具体的なポイントを詳しく見ていきましょう。

仕事は片づけておく

旅行中はできるだけ旅先での出会いや感動に意識を集中したいものです。旅先で仕事のことで不安になったり、心配したりしなくても済むように、任されている仕事や、やりかけの仕事は旅行前にきちんと片付けておくことをおすすめします。

旅行の目的を決める

目的のないまま旅行をすると、無駄に動き回って疲れてしまったり、時間が足りなくなったりしてストレスを感じてしまうことも。そうしたリスクを減らすためにも、旅行に慣れていない方は特に、あらかじめ目的をきちんと決めておきましょう。

スケジュールを立てる

行き当たりばったりの旅行というのは自由気ままで楽しい反面、時間や費用、体力を無駄に消費してしまうこともあります。旅先でのそうしたストレスを回避するためにも、旅行のスケジュールをきちんと立てて、情報収集しておくと良いでしょう。

余裕のあるスケジュールにする

せっかく旅行をするなら、できるだけたくさんの観光地を巡っていろいろな体験をしたい!と思ってしまいがちですが、過密スケジュールはひとつの予定が狂ってしまうと総崩れになるケースがあるので注意が必要です。ストレスを溜めないためには、余裕のあるスケジュールを心がけましょう。

徒歩移動などは短縮する

旅行中は交通費が意外とかかるものです。それを節約しようと徒歩移動をしてしまうと、時間がかかりますし、疲れが溜まってしまうことも。ストレスの原因をつくらないためにも、電車やバス、タクシーなどを利用することをおすすめします。

時間とお金にルーズな人や完璧主義な人との旅行は広い心でのぞむ

誰かと一緒に旅行をする時には、自分の考えを主張しすぎずに相手を尊重することも大切です。ここだけは譲れない!というポイント以外は、相手の気持ちを理解して受け止める広い心も必要です。

3. 旅先でストレスを溜めない方法:旅行当日編

ちょっとした工夫で旅行中のストレスを軽減できることもあります。せっかく立てた旅行プランを思いきり楽しむためにも、以下のポイントに注意しましょう。

早寝早起き

旅行中はついつい夜更かしをしてしまって、睡眠リズムが崩れてしまいがちです。寝不足の状態が続くと日中の活動にも支障がでてしまいますので、旅先では早寝早起きを心がけましょう。

太陽の光を浴びる

太陽の光を1日に15分程度浴びると、心のバランスを整えてくれる「幸福ホルモン」と呼ばれる神経伝達物質の一種「セロトニン」が分泌されて、ストレスが軽減されると言われています。

温かい飲み物を飲む

ハーブティーなどの温かい飲み物は、体を温めるだけでなく、旅先で張り詰めた神経をリラックスさせてくれる効果が期待できます。

バスタブに入る

旅行中はできるだけバスタブにお湯を張って湯船につかるようにしましょう。体の疲れが取れるだけでなく、血行を良くして自律神経のバランスを整えてくれるため、ストレスを感じた心をリラックスさせてくれます。もし、大浴場があるホテルや旅館なら、利用することをおすすめします。

携帯電話・スマホはサイレントモードにする

旅行中の非日常感を満喫するためにも、携帯電話やスマホはサイレントモードに。メールや電話の返信は、本当に必要なものかどうかをきちんと見極めることが大切です。

リフレッシュするつもりで出かけた旅行でストレスを溜めてしまったら、せっかくの貴重な休みも、旅行のために使ったお金も台無しです。上記で紹介した内容を参考にして、ストレスを溜め込まないように気をつけましょう。

関連記事

【一口メモ】

ストレスのない旅の方法について知った後は、どこに旅行へ行くのか調べてみてはいかがでしょうか。下記に国内外の人気ツアーをまとめていますので、参考までにぜひチェックしてみてください。

>>>国内のツアーをのぞいてみる(外部サイトへリンクします)

>>>海外のツアーをのぞいてみる(外部サイトへリンクします)

プロフィール画像
この記事を書いた人
旅の基本情報お届け部
  • Facebook シェア
  • twitter シェア
  • はてなブックマーク  シェア
  • LINE シェア
  • instagram

記事投稿日:2019/04/28最終更新日:2019/04/28

Views:

© 2017 TabiCoffret Co.,Ltd.